クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

ライザップの肉体改造の”裏側”と治療院経営

1320 Views

こんにちは、工藤です。


最近ライザップのCMすごいですね。


東京ではライザップのポスターや
看板を町でよく見かけます。


東京、六本木のライザップは
2か月待ちだそうです。


あれだけ広告出して予約殺到!


ライザップ運営会社はとてもとても
繁盛されているみたいです。

(上場しているので経営が見えます)



なぜ、ライザップは繁盛しているのか?



そこに本日のテーマがあります。



治療院の繁盛までの道のりと
共通点があります。



ライザップの一番の強みは

『結果』

です。



「二か月間でこの体!!!」


CMの音楽が耳から離れない先生も
きっと多いのではないでしょうか。


「デデッデデ、デデッデデ、、、
 (太った暗い表情のモデル)

 チャッーッチャラチャチャチャチャッ
 (痩せて自信満々のモデル)」


想像できていますか?



赤井英和さんもCMにでていますね。



ライザップはなぜあんなに
繁盛しているのか?



答えは、結果をだせるからなんです。



「痩せて、引き締まった体を
 二か月という期間で得られる」



いままでなかったんですよ。



・60日で○キロ痩せる! 

・筋肉をつけて痩せてスタイルアップ!

・結果が出なければ全額返金保証!


こういうコンセプトがなかった。
だからバカウケなんですね。



そしてなにより結果がでる。



いろんなダイエットに失敗したけど
ライザップだとそれなりに
きちんと痩せて引き締まる。



だからライザップが強気な
広告戦略をとれるのです。





なぜか、、、



ここが治療院経営と一緒です。



クドケンの主催する
「勝ち組治療家塾」も
きちんと通えば結果がでます。



事実、今回の勝ち組塾は
50万円以下の先生を対象に
約40名の先生が入塾いただきましたが
50%以上がなんらかの
結果を出していらっしゃいます。



月商100万円超えた!
という報告も続々あがってきます。



ライザップも勝ち組塾も同じ
キーワードは

「通うこと」

です。



ライザップのトレーニングや
食事方法って実は単純です。



1、糖質を抜いて、食事制限

2、担当トレーナーへの食事報告、相談

3、週2回以上のウェイトトレーニング



です。



食事もネットで検索すれば
事例付きでたくさん出てきます。



特別なものはありません。



大事なことは報告制度です。



食べたものを写メで撮影して
トレーナーに送らないといけません。



これが効くんですね。



報告しないといけないので
影でケーキとか食べれません。



次にトレーナーに会ったときに、
体重が増えているとバレます。


だから『やらざる得ない』のです。



筋力トレーニングもトレーナーと
行うことで結果がでます。



筋トレは辛いのです。
やりたくないのです。



でもトレーナーが傍で見ている。
励ましてくれる、補助してくれる。



だから怠けられない、

やらざるを得ない、

逃げることができない、



だ・か・ら・結果が出るのです。



トレーニング内容だって
特に目新しいものはありません。



ライザップで結果が出る理由は
この通う、報告することで
トレーナーに”管理”されることです。



つまり、人は管理されて
逃げられない環境にならないと
結果を出せない弱い生き物なのです。




意志が強くて目的が明確で
ひとりで結果出せるならば
ライザップ行かなくても痩せるのです。



■治療院経営も全く一緒。



勝ち組塾や個別コンサルにいくと
ほぼ間違いなく結果がでます。



中には売上が3倍5倍10倍に
なる事例もでてきます。



こういった先生たちは
なにか特別なノウハウ・秘策を
学んだのでしょうか?


ウルトラC的な秘策で
劇的に経営が改善したのでしょうか?



そんなことはありません。



細かく個別に噛み砕いて教えるので
わかりやすいとは思いますが
ノウハウはいつもと一緒。



メルマガや販売してるDVDの内容と
そこまで変わりはありません。



それでもメルマガ読んで
DVDは買っているけど結果をだせない
先生が塾やコンサルになると
続々と結果を出しています。



なぜか、、、、



塾長やクドケンコンサルタントによる
通いでの責任感の芽生え、
行動の報告と宿題による管理によって



怠けられない、

やらざる得ない、

逃げることができない、




から結果がでるのです。




治療家も意思が弱いのです。




意思が強くて目的意識が強い先生は
勝ち組塾に来なくても
もともと成功されているのです。



結局、人は責任感を持ち、
管理されて逃げられない状況に
ならないと結果がでないのです。



そこにウルトラCはないのです。



確立されたノウハウを
文句言いながら、弱音吐きながら
トレーナー、塾長に励まされ、
仲間に励まされ結果をだすのです。




ライザップも治療院経営改善も同じ。



自分がやらざる得ない状況に
追い込まれない限り
やはりどこかで逃げるのです。



そして元の生活、経営に
言い訳とともに逆戻りします。




先生も無意識に逃げたりしていませんか?


治療が忙しい、、、

技術のセミナーが忙しい、、、

お金がない、、

時間がない、、


言い訳をしながら自分の経営状況から
目を背けていませんか?




勝ち組塾の次回の募集は年末なので
それまでの逃げられない状況の
作り方をお伝えします。




1、家族、友達、治療家仲間、周囲に宣言しまくる



ダイエットも一緒ですね。
周囲に言いまくることで
どうしてもやらざる得ない状況が
生まれ逃げられなくなります。



2、達成したときのメリットと未達成のときのデメリットを
  常に常に明確にして意識する



達成した時に何が手に入るのか
どんなことができるのか、
何をしたいのか、何が買えるのか
どんな暮らしをするのか、
患者さんの笑顔、スタッフの笑顔、
いろいろ書き出してください。



もし達成できず未達成になった場合の
デメリットも書き出してください。
辛い作業ですががんばりしょう。


人間は弱い生き物です


それでも自分一人だとどうしても
逃げてしまう人、あきらめてしまう人



ノウハウを噛み砕いて手とり足とり
カスタマイズして教えてほしい人は



コンサルタントにケツたたいてもらうか
勝ち組塾のような管理、叱咤激励される
塾のようなものに来てください。



人間は弱い生き物なのです。




ダイエットも経営改善も一緒なのです。



誰かに管理され、励まされて
初めて結果につながる人も多いのです。



自分の治療院経営はどちらなのか
考えてみてください。

今日の格言

20150810_kakugen

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」