クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 工藤謙治

なぜ、クドケン直営治療院は全戦全勝なのか?

162 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
クドケンの工藤です。


今日は、クドケン直営院が
なぜどこの地域に出店しても
全戦全勝、拡大を続けられるのか、
という話をお伝えします。


個人のひとり先生も、

クドケン直営院と同じように
複数名のスタッフを
雇用している治療院も、

多店舗展開している治療院も
すべて参考になる内容です。


まず、クドケン直営院が
どういった状況なのか
お伝えします。


クドケン直営院の売上推移として…

ーーーーーーーーーーーーーー

■第一期 1250万円
1店舗

■第二期 6000万円
2店舗

■第三期 1億2500万円
3店舗

■第四期 1億5000万円(予測)
4店舗

■第五期 2.5億 (予定) 
7店舗

ーーーーーーーーーーーーーー


店舗の営業利益率は
20%~30%で推移しています。


当然、セミナー収入なども
多少は加味されている売上ですが
順調に推移していると思います。


そして、
今月また都心に1院(今月開業)


年内にもう1院、
春にまた埼玉県に1院を
オープンすることがほぼ確定。


その後も、年間3店舗づつ
増やして行く予定です。


ここまで来ると、あとは
どこに出しても基本的には
全戦全勝であり、

地域の患者さんに対して
地域で一番貢献し、適正利益を
追求できる治療院を複製できます。


クドケン直営店の特徴



そんなクドケン直営院の特徴は…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■1,超カリスマ先生が設立してない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クドケン直営院には
いわゆるカリスマ院長がいません。


直営院の全体を指揮する
統括社長「斉藤」も
元は普通の整形外科に勤める
普通の鍼灸師だったのです。


当然クドケンの経営者である僕も
元治療家ではありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■2,院長がいない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

治療院の中で絶対的な権限をもつ
院長制度を作らず、
スタッフ同士の自主性により
治療院が自発的に成長します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■3,素人出身でも月商100万円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

治療院業界出身ではない転職者が
うちで整体師デビューしたとしても

患者さんにしっかりと価値を提供し、
半年も立たずにひとり100万円を
毎月売り上げる仕組みがあります。


===


こんな条件だとしても
どの地域でもダントツの売上と
稼働率も常に70%前後を維持し、

新規予約のなかなか取れない
人気治療院になっております。


はい、ではその秘密をお伝えします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


クドケン直営店はなぜ繁盛するのか?



シンプルに言います。


シンプルですがなかなか実践できる
治療院さんは少ない方法です。


それは、


仕組みを作り完全複製(コピー)する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕組みの完コピです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


僕らの治療院のベースは
先週までメルマガで宣伝していた
田村剛志先生と
一緒に作ってきた仕組み。


それをまず完コピしつつも
研究、改善することで自分たちに
ピッタリくる仕組みを作りました。


満足いく仕組みを作るまでに
3年かかりました。


まだまだ改善の余地はあるものの、
成功する治療院経営のパターンとしては
自信を持って胸をはれるレベルです。


ここで、
上手くいくためのポイントが
ひとつあります。


ここがとても重要です。


それは、
『完コピ → アレンジ』
という順番です。


アレンジしつつ
完コピではありません。


完全な複製(コピー)をしてから
自分なりに様子を見てアレンジします。


これは全体的なコンセプトや
集客、価格、立地など大きな話だけでなく
新しいスタッフの成長フローも同じです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


身だしなみ、問診、検査、施術、
クロージング、フォローなど
細かい部分まで徹底的に完コピします。


クドケン直営院の新人育成は
まず成功モデルの完コピです。


個人の個性やアレンジ不要、
とにかくすべて完コピです。


何度も言いますが、
余計なアレンジはいりません。


完全なるコピーでよいです(笑)


そのためシンプルで
誰が教えても
どんな人が入社してきても
どこに開業しても同じです。


マクドナルドが
どこの店舗にいっても
同じ接客と同じスピード
同じ味のハンバーガーを出すように。


まずは完コピです。


成功する完コピのコツは、
自分に合った成功モデルを探すこと。


現在はDVDや各種セミナーで
治療院の成功テンプレートと呼べる
『仕組み』が販売されています。


そのなかで自分にあった
成功の仕組みを選びます。


そして教わる形式、コピーする際に
なるべく細かく学べるように

可能であれば塾やコンサル契約など
細かくフィードバックが貰える
学びの仕組みが必要になってきます。


よくあるのが完全複製コピーの
つもりがまったくそうじゃないケース。


自分では完コピのつもりでも
傍から見ると似て非なるもの。


経営も手技を学ぶのと同じ。


ちょっとした主訴、症状の状態、
圧力の違い、患者さんのタイプによって
コピーしたつもりでも結果がでません。


やはり真似してコピーしながらも、
オリジナルに近づけるために
軌道修正を繰り返していきます。


経営も同じです。


自分にあった成功の仕組みを購入し、
教えてもらえる環境を作れば
あとは徹底的に真似するだけ。


正しく”完コピ”する方法




人間には
『学習の5段階』
というものがあります。


===========

「知る」
「分かる」
「行う」
「できる」
「分かち合う」


===========


多くの治療院は知る分かるで
コピーした”つもり”になって
手を抜きます。


自分では出来たつもり、
完コピしたつもりになるのです。


でも、実際はアレンジが入ったり
似て非なるものになっています。


「知る」
「分かる」
「行う」
「できる」
「分かち合う」


の4段階目、
完全に「できる」状態とは、


無意識にカラダに染み込み
いつでも誰にでも
どんな患者さんが来ても

どんな状態でも
自然にできることを指します。


自分で何かを学ぶときは


「知る」
「分かる」
「行う」
「できる」
「分かち合う」


の、どのステージにいるのかを
意識してみるといいですね。


さて、最後に
成功の仕組みの完コピができない理由を
まとめて考えてみましょう。


仕組みがいいのにうまくいかない原因は2つ


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■1,仕組みが自分に合っていない
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも資金もないのに
大きな資金が必要になる
仕組みを導入したり、

自分の治療法では実現できない
仕組みであったり、

その地域では絶対に合わない
仕組みだったりします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■2,正確に複製できていない
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー理由a:情熱、実行理由、練習が足りない

ー理由b:先に小さな個性アレンジが入っている


先ほどの完コピミスですね。


ーーーーーーーーー


これしかないです。


逆に言うなら、
ここにさえ気をつければ
誰でもどこでも勝てるということ。


クドケン治療院が
どこの地域でも地域の患者様に
支持され、繁盛するように、

メルマガ読者の先生だって
きちんとやれば全戦全勝できます。


クドケン治療院の成功のテンプレは
カラダミライラボ(直営院運営会社)が
定期的にDVDやセミナーで公開しています。


その他にも
近年では本当にたくさんの
成功テンプレート(仕組み)が
販売されています。


是非、

「知る」
「分かる」
「行う」
“できる”

まで完コピして
そこからアレンジをしていってください。


今の時代は強豪が多いからこそ
成功ノウハウもたくさんあります。


偽物や実行不能、ステージが違うような
仕組みもたくさんありますので

だまされないように自分にあった
成功のテンプレ(仕組み)を探し
完全複製(コピー)してください。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。



 
 
 
 

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」