その学び方注意!!


こんにちは、工藤です。



今日は経営がうまくいかない先生の
学び方について解説します。



学ぶことを学ぶわけです。



治療院経営に限らずですが
頑張っているのに
うまくいかない人の多くは
学び方に間違いがあります。



“学ぶ”ということへの
正しい考え方をお伝えしますね。




うまくいく人の学び方


うまくいかない人の学び方



情報は同じだとしても
決定的に違うのです。



まず、学ぶ目的は何か?


それは、売り上げを上げるとか
患者さんの体を改善するなどの
目的があるはずです。


つまり、結果を出すために
学ぶわけです。



当たり前です。



ただ、学んでも結果がでない人が
いるわけなのです。



経営のDVDを買ったり
セミナーに参加したり
コンサルタントに依頼したり
様々な形で学んでいます。



だけど結果がでない
つまり、その学び(情報)を
使いこなせていないのです。



こんな流れを見たことありませんか?




【学ぶレベル】


↓ 知らない

↓ 知る

↓ 分かる

↓ 行う

↓ できる

↓ 共有する




自己啓発本とか経営セミナーなどでは
よく見かけるものですね。



治療家の先生に分かりやすい例えは
今使っていらっしゃる手技です。


手技 = 施術技術 

です。



先生の手技はどこかで学んだものです。



そして、今現在使いこなし
“できている”状態なのです。



学ぶ目的は結果を出すこと


結果を出すためには
この”できる”状態まで
学び(情報)を
使いこなす必要があります。


現在の手技を身につけている
過程を少し思い出してください。



専門学校で学んだかもしれません。


修業時代に学んだかもしれません。


セミナーやDVDなどで
学んだかもしれません。



でも、全員が”知らない”状態から
現在”できる”状態になっています。


だから、日々患者さんに
プロとして提供できているのです。


人によっては共有する(教える)
レベルになっている先生もいます。




【学ぶレベル】

☆ うまくいかない学び ☆

↓ 知らない

↓ 知る

↓ 分かる

↓ 行う

☆ うまくいく学び ☆

↓ できる  

↓ 共有する




だから患者さんから
お金をいただけるのです。


うまくいっている状態なのです。


経営や集客に関する学び(情報)も
全く同じなのです。



でも、同じ情報をセミナーやDVDで
学んでもうまくいかない先生がいます。


そして、いろいろな情報に手を出し
セミナーオタク、塾オタクのように
毎週末学びに活発です。



でもうまくいかないのは
この学びのレベルを
意識していないからなのです。



手技を学ぶとき師匠の動きを
一回見て聞いてすぐできましたか?


できないですよね?


腕の良い先生の手技DVDを
見ただけですぐにできましたか?


できないですよね?



知らない状態から、知って
やってみて、うまくいかずに
試行錯誤を繰り返して

『何度も何度も練習して』

コツを掴み、できるようになります。



そうです。



何度も何度も練習する必要があるのです。



手技を学ぶときはそれが
患者さんの体の変化という形で
分かりやすいので学びやすい。



経営や集客も本質は同じですが
その場でリアルタイムで
変化はでないので学びが
分かりづらいのです。



学び(情報)を使いこなせるように
何度も練習し、失敗し、試行錯誤の上
できるようになるのです。


経営であれ、手技であれ
すべては情報なのです。







(学び)情報を知らない状態から知る



知っている状態をわかる状態にする。
(腑に落ちている状態です)



分かる状態を行動に移します。



当然、初めからうまくいきません。


何度も失敗しながら
軌道修正してできるようになります。



自分ができるようになったら
この学び(情報)を伝える、
共有していきます。





そうすることでさらに自分の
理解が深まり学びが強化されます。




多くの経営がうまくいかない先生は
DVDやセミナーなどで学んでいます。



でも、結果が伴わないのは
この学びのレベルに問題があります。



✅表面的に知っていても
 理解していない、腑に落ちていない


✅情報として知っているけど
 行っていない


✅失敗の量、試行錯誤の不足で
 できる状態になっていない




ここが原因です。



手技を学んでがんばって練習して
ようやく身につけたように
経営や集客、リピート対策なども
きちんとできる状態を目指しましょう。



かっこよく言うと


PDCAサイクルを回す
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


などといいますよね。



本日伝えたいことは



経営ノウハウも手技も
同じ(学び)情報なのです。



手技と同じ感覚でたくさん練習して
知る、分かる、から行い、
そして”できる”状態にしてください。



現在、すごく経営がうまくいっている
先生も初めは知らない状態だったのです。


初めからすべてができている先生など
いるわけがありません。


みんなスタートは同じです。


でも、なぜ今こんなにも
差が開いているのか?


ここを考えてほしいです。



答えは、他の先生よりも
多く知って、分かり、行い、
うまくいかない先生よりも
多くの失敗をし、試行錯誤の結果
できるようになったのです。



1つ言えることは
うまくいかない先生は
うまくいっている先生に比べ、



失敗している数、試行錯誤の数
でも圧倒的に負けているのです。



成功者は失敗者よりも
失敗しているから成功者なのです。




経営も手技も、集客もリピートも
どんどん練習して”できる”状態を
目指してみてください。



情報が正しければ必ず
うまくいくようになります。


もし、今現在うまくいかないことが
あるならば自分の学びのレベルが
いまどこなのか振り返ってみてください。

今日の格言

151019_kudo_kakugen

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック