クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

【音声解説】267,840円の自信

64 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、工藤です。


先週末、三日間宿泊型の
267,840円する研修に
参加させていただきました。


治療家の方もたくさん
来られていたのでシェア
したいと思います。


本日のテーマ



結果を出せる治療家と結果を出せない治療家の違い


本日の音声

「267,840円の自信」

・通常速度(11分26秒)


・1.5倍速度(7分37秒)

※クリックすると音声が流れます。




3日で267,840円!
1日約9万円です。


自己啓発、成功哲学、目標設定、
本当の自分の真価・本領を
見つける研修でした。


✅自分の嫌な部分
✅自分の至らない部分


これらがはっきり見え、
自己開示を求められる
僕が少し苦手な研修です。



既に大成功していて、
世間一般から見て
至らない部分が少ないと
思われる方もいれば、


✅どこか自信がなさそう…
✅ちょっと頼りない…


このような方も
参加しています。


参加して再認識したのですが、

追いつめられると
表情、目線、言動、姿勢に
その人の現在地が
ありありと表現されます。




結果を出している人の特徴



自信に満ち溢れ、
人を惹きつけ言葉にエネルギーがあり
伝達力も高い。




これからの人の特徴




どこか自信がなく、
魅力に欠け、言葉にエネルギーがなく
メッセージが届かない。





結果として、

印象に残らず
人を動かすことができません。


これは治療家の先生にも
当てはまります。


結果を出せる治療家と
出せない治療家の
根本的な違いはココなのです。



例を上げて説明するので、
ちょっとイメージ
してみてください。





先生が盲腸になってしまい、
2名の医者が働いている
とある病院に向かいました。


痛いので、なんとか助けてほしい。


病院に到着し、
ようやく診察が始まる!


しかし、

何らかの手違いで
二人の医師から
連続で診察を
受けることになりました。


【A先生】


自信がなく、自己概念が低い医師


「先に申しますけど、実は私
赴任三日目で経験が足りません」

「もっと経験のある専門医が
ちょうど休憩中なので
とりあえず診察します」

「薬、治療法いろいろありますが、
○○療法と△△薬で迷います」

「医師とはいえ、
間違うこともあるので
□□さんの判断に任せます」


【B先生】

自信に満ち溢れ自己概念が高い医師


「はい、専門医の☆☆です。
盲腸専門になって日は浅いですが
医師として20年の
経験があるので安心して下さい」

「□□さんの盲腸は
私にお任せください」

「私の指導のもと
治療をして頂ければ、
すぐに良くなりますので
一緒に頑張りましょう」

「治療はすこし辛いですが、
□□さんなら大丈夫です。
できますよ」


「○○療法と△△薬がありますが、
私は□□さんには
こちらの○○療法を自信を持って
おすすめします」








どうですか、なんとなく
イメージできましたか?


先生だったら、どっちの医者に
診てもらいたいと思いますか?


また、

どっちの医者に診てもらったら
早く良くなると思いますか?




自信がないということは
自己概念が低いのです。


自己概念はセルフイメージとも
表現することがあります。




日本語




「自己概念」

「自己」「概念」

「自分の捉え方、思い込み」







英語




「セルフイメージ」

「セルフ」「イメージ」

「自分自身の思い込み」






簡単に表現するなら、



「自分自身」で
「自分のこと」を
「どのように思っているのか」
「どのように思い込んでいるか」



ということです。


その思い込みが治療家としての
成功を作り上げている
ということです。


結論


「自分に対して良い思い込みを
している人は結果を出せる」

「自分に対して良くない思い込みを
している人は結果を出せない」

ということです。


根本的に、

結果、成果、成功を作っているのは

自分に対する思い込みなのです。


今回の研修では深い部分で
自分の本質を見ながら
自己概念を確認し、
結果にコミットするものでした。


参加者は新しい決意と
新しい自己概念のもと
成果を作り出すことでしょう。


問題


「正しく建設的な
自己概念をどう作るのか?」

ということです。


治療家として結果を出すには、

どういった
自己概念を作り上げれば
結果につながっていくのか…


治療家としての自己概念は、
産まれた時から
持っているものではありません。



治療家になってからの
周囲の反応、言葉、環境で
無意識に作られます。






自分の本来もっているもの

     +

周囲の言葉、影響、環境

     +

今までの自分の結果、事実





で作られています。


つまり、

自己概念は今からでも
塗り変えられるのです。



結果が出せる
治療家になるには、





意図的に良い自己概念を作る



✅成果に繋がる行動をとる
✅大きな影響力を持つことができる
✅伝達力が高まっていく
✅治療家として自信に満ち溢れる



患者さんが集まってくる



院が繁盛していく





という流れです。


では、

良い自己概念を
作るにはどうすればいいのか?


2つ方法を紹介




1,小さな達成を大きく承認する



自己概念は過去の産物です。


今までにたくさん褒められ、
周囲だけでなく自分でも
成功や達成を自覚してきた人は
自然と自己概念が高くなります。


逆に、

今まで行動を認められず、
ダメ出しばかりされて、
周囲から否定的なフィードバックが
多かった人の自己概念は低いのです。


そこで、

自分自身が自らの結果を承認し
少し誇大に褒め、
成功体験をたくさん積んでください。


✅早く起きれた!
✅健康的なご飯を選んだ!
✅患者さんが笑顔になった!
✅家族に良いことした!


何気ないプラスの出来事に
意味を持たせ、承認し、自分で
自分を褒めちぎるのです。


最初はアホらしく感じますが
実際に成功している治療家は
無意識にこういったことを
行っているです。



2,徹底的に演じる




今はまだ自己概念が低くても
自信がある、自己概念が高い人を
徹底的に演じてください。


徹底的にイメージして、
素晴らしい治療家、師匠を
そのまま「演じ、マネ」します。


『マネ = 学ぶ』です。



鮮明にイメージして
細部までマネしていきます。


最初は違和感がありますが、
3ヶ月も継続していると
板についてきます。


気が付けば、
本当にそう振る舞えるようになり、

✅周囲の反応
✅患者さんの対応

が変わり自信が溢れ出てきます。


既存患者さんやスタッフ
家族、友達に



「先生、最近なんか変わりましたね」

「なんか無理してないですか?」

「ちょっと頭おかしくなった?」



という反応がでるくらい
がっつり演じてください。


院の中でも、私生活でも、
自分が理想とするような
治療家をイメージして


自信に満ち溢れた人ならば、

✅どう行動するか?
✅どんな表情をするか?
✅どんな言葉を口にするか?

鮮明にイメージして演じます。


最初は違和感で
いっぱいだと思います。


でもやめないで継続してください。


自分も周囲も慣れます!


そうすることで、

新しい自己概念が
当たり前になります。



こうやって高い自己概念は
作られていくのです。


その他にも、

様々な自己概念を作る
方法はありますが、
まずはこの2つをやってください。


自己概念が高い治療家は
患者さんにも、家族にも、
異性にもモテます。


人を惹きつけ、魅力的に映り、
信頼され、良い人生を作ります。



復習になりますが、



高い自己概念=成功

自己概念は自分で塗り替えられる


7月から2016年の
後半戦が始まりますね。


高い自己概念を持ち、



「先生、変わりましたね!」

「とっても素敵になりましたね!」



と言われるように
チャレンジしてください。


なにより、このメルマガを
書きながら工藤自身が
新しい自己概念にチャレンジする
決意をしています(笑)


ともに成長し、日本に、地域に、
患者さんに貢献できる自分に
挑戦していきましょう。


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。



今日の格言

20160620_kakugen

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」