クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

【音声解説】”復習”成長の裏にあるもの

1135 Views

こんにちは、
クドケンの工藤です。



早いもので1月が
もう終わろうとしています。



僕の個人的な話ですが、
今年からスノーボードを
始めました。



北海道函館市の出身ですが、
子供の頃はスキー場が大嫌い。



スキー、スノボをやるのは
35才になった今年が初です。



僕のスノボの上達も
治療家さんの手技、経営の
上達も同じだなと感じたので
今回はそのことについてお話しします。



本日のテーマ
 

うまくいく治療家さんの成功までの成長過程




2016年はまだ始まったばかりです。



まだまだ挽回も、
成長もできますので
今年大きく成長したい
先生は必読です。




本日の音声



「”復習”成長の裏にあるもの 」



・通常速度(11分25秒)



・1.5倍速度(7分36秒)



※クリックすると音声が流れます。






僕は仕事もスノボも同じだと
捉えており、すぐに上達します。



2回目にして最低限のターンを覚え
初級ゲレンデではなんとか転ばずに
下まで降りれるようになりました。



僕は基本的に何をやらせても、
他の一般的な人よりも
結果を早く出します。



早く成長するのです。



早く結果を出せる
~~~~~~~~~~~~~~~
コツを知っているからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



実は、これは治療家の
成長も同じです。



これまで多くの経営、手技問わず
結果を出された
治療家の先生と交流しました。



やはり、深く聞くと
結果を早く出せる先生は
成長のコツを意識的、無意識的にも
知っているような感覚があります。





成長のコツ




これは何でしょうか。





答え




正しい方向に、
正しい努力量と時間を割き


正しい失敗を人よりも
早くたくさんすること




まだ意味がわからないですね。



スノボを例にあげてみます。



僕は今年、軽井沢の
プリンススキー場で
人生で初めてスノボを
経験することになりました。



でも、成長のコツを
知っている僕は、



「今年は一人でも
 滑れるようになる!」



と決めていたので
早く結果を出します。



先ほどの格言を分解します。





1,正しい方向に向かい

2,正しい(適切な)
  努力量と時間を割き

3,正しい失敗を早くする



この3つです。



1,正しい方向に向かう




スノボの場合は友達に教えてもらう、

とりあえず自分で
やってみて転びながら
うまくなろうとする人が多です。



これは正しい方向に
“向かっていない”
可能性が高いです。



何かの分野で早く成長しようとすると、
すでにその分野で
結果を出している人に
教わることがとても重要です。



言わば、

師を持つということです。





スノボの場合、僕はド素人です。



靴の履き方、ウェアの着こなしも
全くわかりません。



すこし高いですが
最高の選択をします。



プライベートレッスンです。



今回たまたま、
プライベートが空いていたのですが、
空いていなかったとしても、



最低でもグループレッスンから
スノボデビューすることを
決めていました。



すでに自分が求める結果を出している
プロ(師)にお金を払って
教えてもらいます。



プロ(師)は、一番
その分野における
成長のコツを知っており、
教える商売をしています。




お金をもらう以上、
正しい方向性を
しっかり教えてくれます。



✅まず何から覚えるのか

✅今日は何をするのか

✅スノボで大事なこと

などなど初心者向けに教えてくれます。



これが自分ひとりだと、
どこに向かい努力すれば
良いのかわかりませんし、


友達だと甘えが生じたり
その友達自体が
間違っていたりします。



やはり、

その道のプロ(師)に
対価を払い教えてもらうことで
方向性がずれなくなります。






なにごとも初めは、

我流でやらないということです。





治療家も同じです。



とりあえず腕に自信があるから
なんとかなるはず、
ということで始めます。



でも、結果うまくいかない
ことが多いですね。



務めていた院のやり方や、
その時の実績を元に独立しますけど、
やはり正しい方向性に
なっていない場合が多いです。



まずその道のプロ(師)を見つけ
お金だけじゃないですが
対価を支払います。



根拠なき我流は失敗のもとです。





2,正しい(適切な)努力量と時間を割く




ここも誤る人が多いです。
目的地までの距離を見誤るのです。



方向性を確認したら距離を図る。



努力(行動量)と時間です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



スノボの場合で言うならば


✅何回くらいレッスンを受けるべきか


✅何回くらい来ればいいのか


✅合計何時間くらい滑ったら
 転ばず、人並みに
 ターンを覚えれるのか


✅自宅でできることはないか


✅そもそもスキー場は
 いつまでやっているのか


などなど必要な努力と時間を
すぐに確認し計画を立てます。



ある程度答えが見えたら
練習開始です。



治療院の場合も同じです。



自分が求める結果までの
距離を計測します。



当然、すでに求める結果を
手にしているプロ(師)に
聞くのが一番早いです。



ひとりあたり
月商100万円ならば



✅どれくらい時間がかかるものなのか

✅総患者数はどれくらい必要なのか

✅新規はどれくらい必要なのか

✅リピート率はどれくらいが適切か




できれば数字で具体的に確認し
計画を立てていきましょう。



治療院経営の計画が立ったら
すぐに練習・行動開始です。




3,正しい失敗を早くする






行動すると確実に失敗します。
当たり前です。


失敗とするか、成長のための”経験”
と捉えるかで気持ちが変わります。



ただ行動すると確実に失敗します。



スノボの場合は
転んでもケガしないように


✅膝パット

✅尻パット

✅リストガード

✅防寒対策


を完璧にします。



たくさん転ぶという志のもと
フル装備で挑みます。




そして、予定通り転びまくるのです(笑



ただ、成長の段階で大切なのは

『必ずうまくいかない
 ことがやってくる』

ということに対し
建設的に備えておくことです。



失敗に対して致命傷を
追わないことが
とても重要になってきます。



治療家も同じです。



成長しようとすると
思い通り、うまくいかないことが
たくさん降ってきます。



がんばっているんだけど
うまくいかない、
失敗してしまう。



この失敗を”成長のための経験”
として、次に進めるか、
諦めるかで先が決まります。



治療家の致命傷は、


✅経営危機
✅やる気危機



この2つです。


お金がショートすると
治療院を維持できません。


ショートする前に
建設的に対応します。



やる気危機は
すこしやってうまくいかないと


「どうせ俺は、、」


とか


「このままでもいいか、、、」

と考えがちです。
こうなってしまうと
どうしようもありません。




だから最初から


「よーし、たくさん
 失敗(経験)するぞ!」


と備えておくのです。



今どんなに成功している治療家も
昔は失敗だらけだったのです。



ただ一般の治療家よりも
早くたくさん失敗して
乗り越えてきたから今があります。




スノボで言うのならば

スキージャンプのレジェンド、
葛西選手も高梨沙羅ちゃんも
モーグルの上村愛子さんも
たくさん失敗してきたのです。



建設的な失敗(経験)を
人よりも早く、たくさん
致命傷にならないようにしていく



あとは

失敗をしたら
適切なフィードバックと
反省をして”改善”してくだけです。




失敗→ フィードバック→ 改善






この流れを早く回していきます。



ここが

成長のコツの3つめですね。



正しい方向に、

正しい努力量と時間を割き


正しい失敗を人よりも

早くたくさんすること







ここがとても重要なので

是非、先生も自分の
今年の成長ために、
方向性、努力、失敗を
再考してください。




2016年は始まったばかりです。



僕達も成長してまいりますので
先生も一緒に転びながらでも
成長してまいりましょう。


本日の格言

kakugen_20160125

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」