【音声解説】堅い新規患者を集めるほぼ”無料ツール&活用法”


こんにちは、工藤です。


本日のテーマ




リピート率も高く、
先生の信頼感も高めて
堅い新規患者を集める方法





とても強力ですが
98%以上の治療家はやりません。



ちょっとしたプライドが邪魔します。



でも他の治療家がやっていないので
とても地味ですが強力な手法です。



本日の音声

「堅い新規患者を集めるほぼ”無料ツール&活用法” 」



・通常速度(10分06秒)


・1.5倍速度(6分44秒)


※クリックすると音声が流れます。





治療家でもすぐ使え、
実は効果的な新規戦略とは?


答えを言ってしまうと
強力な無料ツールとは


“名刺”



です。


名刺と聞いて侮るなかれ、
確実に月5名以上の堅い新規を
集めることができるでしょう。


スタッフが居る場合は
スタッフにもこの戦略を
使ってもらえば効果は倍増です。


本日は具体的な使い方まで
お伝えしてまいります。


名刺と聞くと白黒で
表面にだけ名前と治療院名と
住所と電話番号を書いてあるものを
イメージされると思います。


しかし、これでは新規集客に
つながっていかないのです。


新規集客用の名刺というものが
必要になってくるのです。


名刺戦略を行う先生は
名刺を2種類持つことになります。



✅集客用の名刺

✅普通の自己紹介用の名刺



もちろん、集客用の名刺だけでも
いいですけど、デメリットも有ります。




集客用の名刺は

✅ちょっと恥ずかしい

✅ガツガツしている印象を与える

だから極力、普通の名刺も
あったほうがいいです。


では、どんな名刺が集客用なのか?



1,色、形式、形状で目立つ

2,治療家であることがわかる

3,見ただけでブランディングになる

4,自分の治療院の売りや違いがわかる

5,話題になる、ツッコミができる





この条件になります。



1つづつ解説します。


1,目立つ




まず名刺なんてたくさん貰うので、
通常、興味ないものは捨てられます。


そこで最低限、色や形式、形状が
一般的な名刺と違うことが理想です。


渡した瞬間にお相手が

「へー、おもしろい名刺ですね!」

と言ってくれたら

成功

です。


まず、インパクトに残ることが
重要と覚えておいてください。


実際の名刺事例がわかるURLは
メルマガ末尾に記載しておきます。


最近では、名刺集客みたいな
専門書籍も複数出版されているので、


アマゾンで検索して
購入してもよいです。





- 四つ折りの名刺

- 中央から開き大きく広がる名刺

- サイズが小さい名刺

- 形状が長方形ではない名刺




いろいろあります。


実物はURLから後ほど
確認してみてください。



2,治療家であることがわかる



これは治療院名が書いてあれば
伝わると思いがちですが違います。


やはり、白衣をきた医療人ぽい
写真を使うべきですし、
施術している写真なども
あったほうが伝わりやすいです。


名刺を渡す相手は普通の素人であり、
治療家や整体師と名乗っても
いまいちピンと来ていません。


写真は1枚じゃなくてもいいのです。
ホームページ制作と同じです。

正面写真、接術中の写真、
問診中の写真など、かっこいい
写真を名刺に使ってください。



そしてその写真はホームページと
同じものを使いましょう。



名刺をみて、指名検索にて
ホームページを見た時に
名刺の写真とあまりに違うと、
違和感がどうしても出てしまいます。





✅ホームページ

✅エキテンページ

✅FB

✅ツイッター

✅チラシ、クーポン誌掲載





などなど新規患者さんが
見る媒体の写真は、
極力同じものを
使うと効果的です。



たまにいただいた名刺の写真と

ホームページの写真と

FB(フェイスブック)の写真が

全然違って誰だかわからない
治療家さんが実際にいます。



3,見ただけでブランディングになる



ブランディングは新規の方には、
とても重要な要素です。




ブランドになる情報がある先生と、
何もない先生では名刺の新規集客力が
かなり変わってきてしまいます。


まずはブランディングに繋がる
プロフィールです。


名詞の場合は目の前にいるので
その人のことが気になります。


だからプロフィールを必ず
細かく見てもらえるのです。


プロフィールで重要なのは

保有する治療系の資格名を記載し、
可能であれば画像も
掲載することです。



柔道整復師とマッサージ師、
鍼灸師が国家資格で、
整体師は民間資格が多いなど、
一般の人は知りません。



国家資格取得や民間の資格でも
たくさん記載があれば、
素人目にはすごく映ります。





国家資格:あん摩マッサージ師
・・・・:柔道整復師
・・・・:理学療法士
民間資格:○○認定インストラクター
・・・・:アロマセラピー○級
・・・・:○○認定心理カウンセラー




など、取得しているもので
新規から見た時にすごそう、
よさそうに見えるものは記載して、
写真などを付けるようにしましょう。


資格の

次に重要なのは肩書

です。


肩書もすごそうに見えるものは
どんどん記載しましょう。


例えば、以下の様な肩書だと
新規から見ると凄そうに見えませんか?



日本○○協会 理事代表
一般社団法人 ○○健康研究会 参事
○○治療院 院長
○○○専属インストラクター
○○予防医学研究会メンバー
オリンピック○○代表公式トレーナー




などと、凄そうな肩書が
あればあるほど、ブランディングの
効果は発揮されます。


自分が所属している団体、
経営している法人、
過去の肩書なども見なおしてみると
意外と名刺に掲載できたりします。


もう1つはメディア掲載や証拠





✅書籍の出版歴

✅テレビ、新聞へのメディア出演歴

✅有名人からの推薦の声

✅有名雑誌掲載歴




などはわかりやすいので、
二次利用し名刺に掲載して
いきたいところですね。


4,治療院の売り、違いがわかる



ブランディングも重要ですが、
他の治療院やリラクゼーションと
何が違うのかを明確に伝えます。


ホームページですと長々と
書くことができますが、
名刺はスペースが小さいので
手短に伝えなければいけません。



他の治療院と何が違うのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の治療院にしかない良さは何か?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を明確にします。




『○○専門 』

『○○○No,1』

『○○ランキング1位』




強いキャッチコピーで
表現してもいいですね。




✅なぜ1回最初の10分で
 痛みが取れるのか?


✅他の治療院では治らなかった人だけ、
 当院にお電話ください。


✅94%の人が一生通いたいと答えた
 レベルと姿勢が違う治療院です。





などなど、自信が溢れており
気になるような
キャッチがよいですね。


上記はあくまで例なので
自分の治療院で考えてみてください。



5,話題になる、ツッコミができる



これも重要ですね。


いろいろ話題になるためのコツは
ここまでの1~4にも共通しますが、
ここでは独自ネーミングを解説します。


独自(オリジナル)ネーミング

です。


やはり、名刺なのでぱっと見て




「これ何ですか?」

「面白いですね、これなんですか?」

「インパクトありますね」





とその後の会話に
つなげていくといいですね。


✅マツコ・デラックス


✅ミッツマングローブ


✅デューク更家


✅クリス松村


自己啓発の世界には
クリス岡崎さんという人もいます。


インパクト残りますよね。


治療家ですので、ふざけている
印象はよくありませんが、


治療院名、自分の治療家名で
インパクト残せたら有利です。


知っている事例ですと


✅骨盤王子

✅スマイル先生

✅美尻王子

✅ゲッタマン

なんて人もいましたね。


こういった肩書を
名前の前につけてもいいですね。



名前だけではありません。



独自のネーミングの療法を
アピールすることも有効です。





■○○式A&C療法 創始者

■ハリウッド式○○整体 開発者

■○○ストレッチ 創始者

■○○骨盤治療協会 会長

■クドケン式仙骨療法研究会 理事

■日本唯一 難病専門○○式鍼療法

■~ニューヨークスタイル~
 小顔・セレブ骨盤調整法






など、こういったオリジナルで
独自のネーミングを作っていくと
会話につながりやすいですね。


シリコンバレー式 、
自分を変える最強の食事
なんて書籍も売れています。


オリジナルに見せることはできないか
独自のネーミングをつけることは
できないか考えてみましょう。



というように、5つの視点で
集客に繋がる名刺の要素を
確認してきました。



名刺なので最低、裏表名刺や
三つ折、四折など情報量が
多いほうが有利に働きますね。


すでにお気づきかと思いますが、
これはホームページやチラシなどを
作るときにも同じことが言えます。


いかに、見込み患者さんの
興味を引いて、治療院の
良さを伝えていくかが勝負です。


名刺交換や配布する機会があれば、
会話につなげてさらに人柄を伝え
補足説明をすることができます。



初対面なので決して売り込まず
興味を持っていただく程度が
コツになってきます。



「もし興味があればホームページを
 見ていただけると、治療については
 詳しく書いてあります」





程度でサラッといきましょう。


できればその後に、FB(フェイスブック)
で友だち申請してつながっておくと、
FBを更新した時に、お相手のフィードに
自分の治療家活動が表示されます。




名刺 → FB → ホームページ





こういった流れで人脈を
新規患者さんにつなげていきます。


あとは、名刺を交換する機会、
配布できる場所を考え
TPOに合わせて名刺戦略を
続けてください。


とある治療院さんでは、
高単価ですが富裕層に
ターゲットを合わせて、


交流会などに参加して
意図的に名刺戦略を行うことで
経営されています。


月に5~10名程度の来院に
つながっているとお聞きしました。



確かにめんどくさいし、
治療家がそんなことしたくない!

と思うかもしれません。


でも、他の治療家がやらないから
効果があるんですね。


是非、新規集客の1つの選択肢として
名刺戦略を考えてみてください。


===参考URL====


ドリーム名刺



四折名刺



3つ折り名刺横型



個性あふれる名刺







本日の格言

20160208_kakugen

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック