【音声解説】しょぼいコンサルタント


こんにちは、工藤です。



先日のメルマガで
お話しした

『治療院経営は”掛け算”』

という内容に、
とある先生から質問をうけました。





様々な教材を買ったり、

クドケン主催ではないですが、
30万円や50万円もする
高額の経営塾にも積極的に
参加しました。


しかし、

塾に参加して瞬間的には
売上が上がるけども、
三ヶ月も経つと戻ってしまう…


教材や塾で言っていた、
売上が2倍など程遠い状況。。。


塾や教材に投資した金額すら
回収できないのですが、
どうしてでしょうか?




原因



絶対に以下の2つのどちらかです。



本日の音声


「しょぼいコンサルタント」

・通常速度(10分24秒)


・1.5倍速度(6分56秒)


※クリックすると音声が流れます。







原因1


本人がやらない、継続しない、我流になっているケース。



つまり、

ノウハウではなく
行う治療家側に
問題があるケースです。


この場合は、

治療家さん自身の
考え方を変えるしか
ありません。



原因2


塾、教材のノウハウに再現性がない。
または、コンサルタントの実力不足




本日お伝えしたいのは、
この原因2です。


最近、
インターネットでは

様々な企業や、
繁盛治療家さんが
治療院業界に向けて
塾や教材を販売しています。


その中には、

自分ひとりの
小さな成功を大きく見せて販売していたり、
有る事無い事を含め
誇大広告になっている教材が存在します。


僕の会社では、
日々、ライバルとなる
コンサルタントさんや

教材、メルマガなどをチェックし、
内容も可能な限り
リサーチしています。



リサーチして感じるのは、
全部が全部じゃありませんが





■ノウハウが薄いな…

■これ地方だと使えないな…

■誇大広告すぎるでしょ…

■そもそもこの人治療院のこと
 あまりわかっていないでしょ…





このような教材や塾が
増えてきているということです。


自分の成功事例を他の治療家さんに
提供することはとてもよいことです。


ただし、

自分の成功事例を提供している治療家さんは

自分の成功パターンしか知りません。



だから、



ノウハウが単調になり
自分が成功した「やり方」を

押し付けるしかできないのです。





それでも塾生の数や購入者が多ければ
成功者がすこしはでます。


そして、

その成功者の事例を大きくクローズアップして
塾やコンサルティングを業界全体で売るのです。


ノウハウやコンサルタント側に
否があることで結果がでない
多くの弱者の失敗は隠され、
コンサルタントだけが儲かる(笑)


そんな再現性のない塾や、
実は成功者が少ないコンサルタントが
いることは確かなのです。


例1<新規集客>



手書きで汚いチラシを地域に配布すればよい!
というノウハウがメインの場合、


他に似たようなチラシがすでに
散々配布されていたり、
そもそもチラシが有効じゃない
地域もたくさんあります。


その場合はWEBを活用したり、
クーポンサイトなども活用します。


クドケン店舗1院の5月の新規経路です。



店頭          5名 
通りがかり      11名 
紹介          5名 
ポスティング      7名 
手配りチラシ      2名 
ホームページ(パソコン) 7名 
ホームページ(スマホ) 44名 
エキテン        3名 
フェイスブック広告   1名 


新規獲得数 合計85人。





各経路ごとに
リピート率が計算され、
それぞれの媒体の改善を
常に行っています。


各経路とも、
まだまだ改善できますが
毎月の広告費は10万円前後で
常に調整しております。


結果を見ていただくとお分かりになりかと思いますが、

今はスマホ経由が多いです。


だからどのキーワードで
調べたか分析し、常にスマホも改善しています。


チラシも、地域・内容を記録し、
反応がよかったケースを
全て記録しています。
増やそうと思えば増やせます。



大事なのはバランスをとること




1つの方法だけではなく
複数の集客ルートを確保し、
バランスよく使っていくこと。


当然、集客経路ごとに

リピート率もかなり変わってきます。


クドケン店舗の場合は
こういったバランスで集客しますが、


クドケンのクライアントさんが
同じことやっても結果はでません。



なぜなら、


地域も違えば、人も違う、
患者さんの属性も違う、
施術費用も全く違うからです。




大事なことは

治療院の現状や地域性を見て、
集客手段の1つ1つを最適化することです。


1つの集客手段だけでは
すべての治療院を
対応することはできません。


例2<値上げ>



再現性がないコンサルタントがよく言っている
値上げについても同じことが言えます。


値上げを気軽にしては
いけません。


値上げをすると確実に新規の数は減ります。


それでも新規を集めてこれるだけの
集客力がなければ必ず失敗します。


さらに、

値段を上げると
患者さんの求めるものも
多くなります。


当然期待に添えなければ
リピートも難しいです。


浅はかなノウハウを信じ、
値上げをして失敗した
治療院は意外と多いのです。


例2<専門特化>



なんでもかんでも専門特化するという

ノウハウや指導をする塾もあるようですが、
これもいまいちです…


専門特化しなくても十分売上を立てられる
地域もありますし、


人口が少ない地域ですと

専門特化することで逆に売上が下がりします。


専門特化は地域のライバル院を十分に分析し、


人口や地域属性をきちんと考えてから
徐々に導入するのが正しい対応法です。


まとめ



日本全国無数の治療院がありますが、


1つ1つ院の

個性特徴、地域属性、人柄、手技、先生の方針

が違います。


巷に流れるノウハウや塾でも
数少ない自分の成功ノウハウを
押し付けていても成功しません。


様々な教材を勉強したり、
塾などに積極的に
参加するのもOKです!


ただし、

先生やコンサルタントの特性や実力を見極めてから
自分に合うものを実践しましょう。




ちなみに、

クドケン直営店でも
それぞれ傾向があるので、
すこしづつ違う戦略を
とっています。


いまはDVD教材や塾、
コンサルタントが

たくさん溢れていますので
ただインターネット上にでている
売り込みだけを信じないでください。



大事なころ



『自分の考えにあっているのか』

『自分の治療院で再現できるのか』

を見極めることです。





経験の少ない
コンサルタントや、

薄っぺらい塾に
引っかかることなく、


自分の気持ち、状況、方向性を
じっくり考えてまいりましょう。


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。



今日の格言

20160606_kakugen

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック