クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

【音声解説】これが・・・コスパです。

49 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、工藤です。


本日は、多くの治療家が


できているようで
できていない。


そして、

意識しているようで
実は面倒で意識していない


集客の費用対効果(コスパ)

をクドケン直営院の実例を
交えて解説していきます。


クドケン直営院では

✅集客
✅リピート
✅流出

など…
経営に関する様々なデータを
収集・分析しております。


コスパはその中でも経営陣が
必ず見ておかなければならない
重要な数字なのですが、、、


多くの治療家さんは
目をそらしがちです。


しかし、

治療院経営において集客は

最も大事な生命線なので

シビアに見ていく必要があります。


どんなに先生が手技を磨いても、
新規の患者さんが
来てくれなければ
悲しいですよね。


だから、

もし現状で新規集客が
足りないと感じているならば


是非、
今日のメルマガを3回は
読んでみてください(笑)


本日の音声


「これが・・コスパです。」

・通常速度(10分48秒)

・1.5倍速度(7分12秒)

※クリックすると音声が流れます。



それでは、本題です。


治療院や店舗ビジネスにおける
新規集客経路は主に5つです。



1,インターネット



PCやスマホのホームページ、
SEO、PPC、
ブログ、フェイスブックなど…

ネット集客といっても
やることは沢山あります。


※PPC:院の広告をネット検索で上位に
表示させ、ホームページを
見てもらいやすくする施策
※SEO:ネットで検索した時、
画面の上の方に院のホームページが
表示されやすくなる施策



2,チラシ




ポスティング、折込チラシなど…
自分の地域にチラシを撒きます。



3,クーポン誌、地域誌


地域で配布されている冊子、
情報誌に広告や記事を
掲載することで集客します。



4,通りがかり、院前集客



ブラックボード、看板、
ファサード(建物の正面側)、
据え置きチラシ



5,口コミ、紹介



です。


地域性や立地によって
かなり変わってきますが
コスパの傾向をみると




1位 口コミ(ほぼ無料)




2位 院前
(看板代、黒板代、置きチラシ
などなどの原価)




3位 インターネット
(手間、広告費などにより変動)




4位 クーポン誌、地域誌




5位 チラシ




※地域によっては3,4,5位は
 大きく変動していきます。



まず、

コスパ計算の大前提として
新規予約時の電話や問診の段階で
どの経路で院を知ったのか
きちんと聞く必要があります。


問診票に選択肢を書いておいて
自然な流れで聞いてしまうのが
一番スムーズです。


さらっとですよ、
あまりしつこいと
患者さんは気分を悪くします。


クドケン直営院のある店舗の
費用対効果(コスパ)は
5月度はこんな感じです。





■紹介


新規5名 費用0円


■院前・通りがかり 


新規11名 費用若干です。


■クーポン誌、地域誌利用せず


■インターネット
(※細かな数字は気にしないで下さい)


PPC広告費合計 121,405円 ,


ホームページ経由で51名来院
→1名あたり 平均2380円


【PPC広告媒体別】

Yahoo 34,361円
google 87,044円


【デバイス別】

スマホ経由で44名来院 
→1名あたり2358円
合計 103,764円 

パソコン経由で7名来院 
→1名あたり2520円
合計 17,641円 








厳密には、スマホでの
ヤフー・グーグルの
コスパも計算して
広告費を最適化しています。



チラ





ポスティング費用 105,290円
新規数 7名

1名あたり約15,000円





まとめ




紹介5人 
→0円

院前・通りがかり11人
→0円に近しい

ネット集客51人
→約2,500円

チラシ 7人
→15,000円




結果を見ると、
チラシの集客があきらかに
うまくいっていません。


先月はこのようになりましたが
1名あたり5,000円をかけ
毎月テストしています。


大事なことはテストして
改善していくことです。


ただ、

ここまでコスパ悪いと
減らしていいかも
しれないですね。


しかし、

これが大事なのですが、
地域の違うクドケン直営院では
全然違う結果が出ています。


✅チラシで1名あたりの
 集客コストが5000円
 切っている院もあれば


✅インターネットの
 集客コストが5000円を
 超えている院もあります。


同じ直営院でも地域によって
まったく違う結果になります。


上記店舗のデータですと
口コミ、紹介や、
院前、通りがかりを増やし、


チラシの予算を減らし、
スマホ集客の広告費を
増やすことが正しいですね。


別のある店舗では
ホットペッパーからの集客の
コスパがとてもよいです。


また別の店舗では
チラシのコスパがすばらしく
よい店舗もあります。


大事なことは自分の院における
集客のコスパを
しっかりと把握することです。



そして、

データを見ては長所を伸ばし
短所を改善する。


経営陣はここを見ていないと
安定した集客を維持できません。


今の自分の院は
どこから毎月何名集客していて
1名あたりいくら掛かるのか。


コスパの良し悪しを計算して
改善、切り捨て、損切りを
適切に判断してくのです。


やってしまいがちなミス


「今月は新規○人、以上!」

など

結果だけにフォーカスし、
まったく予算感を
考えていないことです。


もちろん広告費を全く使わずに
新規集客を安定させている
院は大丈夫でしょうけど、


これからの時代は効率よく
広告費を使うことで、
今以上に新規集客を安定させ
売上も伸ばせることでしょう。


治療家の先生は少し苦手ですが
このコスパ意識を正しく
前向きに試してみてください。


コスパを意識することで
クドケン直営院は
最高売上を更新中です。


さらなる広告予算の
最適化を図り、売上を上げ
患者さん、そして働くスタッフに
よい環境を提供していきます。


結論


新規患者を集められないことは
売上を上げられないことを意味します。


自分だけでなくスタッフに
よい労働条件を提供できず、
離職、閉院、倒産などという
事態を招きます。



通っていただいていた
患者さんにもよい治療を
継続できません。


繰り返しになりますが、
院の経営安定のために
コスパ計算は欠かせません。


僕たちは治療院業界にも
健全な経営意識。


経営手法を導入し、
経営力でも安定した
院を増やし、


業界全体の労働条件の向上
働くスタッフの生活の質の向上


さらに治療院業界の認知度、
権威性の向上という
よい循環を起こして
参りたいです。


経営、数字、理屈…
耳が痛く辛いでしょうけども
すこしづつ慣れていきましょう



今日の格言

160613_kakugen

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」