クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 SNS

 最新WEB集客

LINE@をフル活用するなら

1872 Views


< LINE@ >



先生は活用していますか?



・まだ使っていない


・活用したい


・使っているが反応がない



日々、先生方の意見を聴くと、
こんなご意見がとても
多いことに気付きました。



こんにちは。
WEB集患の力で
月商100万円のサポートをする


治療院専門のWEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)



というわけで、
今回、第139回は…



「LINE@をフル活用するなら」



というテーマでお送りします。



結論



結論から申し上げますと、



LINE@は…



< 既存患者さん >


に向けて、
ファン化を目的に使うのが、
今のところは良い活用方法です。




なぜ、既存患者さんなのか



まず、LINE@自身が公式ブログで、
LINE@はリピーター獲得に強く、
新規獲得には弱い…。



という旨の記事を
発表しています。

※本ブログの最後に
 LINE@のブログURLをご案内しております。



いきなりですが、
ちょっと想像してみてください。



会った人にいきなり、



「友達になりましょう」



と言われても、
抵抗感、ありませんか?

いきなり友だちになろうと言われても…


まったく同じとは言いませんが、
LINE@の友達登録も似ています。


先生のことを
全く知らない状態で、
友達登録を促されても、


気乗りする患者さんは
少ないと言えます。



ですが、


既存患者さんであれば
話は別です。




既存患者さんに登録促進



一度、先生の施術を体験し、
先生の人柄を少なからず
体感した患者さんなら、



LINE@登録のハードルも
グンと下がります。


施術後はOKが出やすい



だからこそ、
登録は施術後の問診、
説明の際などに促すのが
一番おすすめです。



促すときには、
登録のメリットも
きちんと説明しましょう。

患者さんにとってのメリットが大事


・割引情報を流している


・セルフケア情報を出している


・既存患者さん用の
 予約が取れるようにしている


など、
患者さんが登録したくなるような
メリットを提示しましょう。




登録後も油断は禁物


まだ、油断してはいけません。


既存患者さんが
先生のファンになるように
定期的な情報配信は必須です。


リピートしなくなる理由の
第1位は「忘れられる」から。



しつこくない範囲で
定期的な情報配信を行えば、
患者さんが先生のことを
忘れることもありません。



どんな内容がいい?


内容もポイントを抑えるだけ


とはいえ、
どんな内容を
どういう風に配信すればいいか。



LINE@にはたくさんの
機能がありますが、


今回は2つの機能に絞って
配信、活用方法をお伝えします。



▼メッセージの配信


友だちになってくれた患者さんに
一斉に配信することができます。

おなじみの画面のイメージ



先生の院に来る患者さんの“層”を
意識した上で配信が必要です。




例えば…
主婦の方に向けての配信なら、
昼食後に一息ついた12時~15時。



サラリーマン向けであれば、
通勤中の8~9時や昼食の時間帯、
帰宅中の18~22時頃など。


配信内容については、
主にキャンペーンやお店の告知など
患者さんのメリットになる情報が
好ましいと言えます。


例)
・雨の日キャンペーン!
 LINEの画面提示で1,000円割引!


・19時~ご予約すぐに承れます。
 今なら待ち時間ゼロでご案内可能!



▼ホーム(タイムライン)投稿


意外と見ちゃうタイムラインのイメージ


こちらの投稿は、
患者さんが自分から見ない限りは
見ることができない情報です。


つまり、
たくさん通知が来て迷惑になる。
といったことはありません。



そのため、
最低でも週に1回以上は、
院の情報を中心に投稿しましょう。


例)
・当院のおすすめは小顔矯正。
 デート前に、気合の入った日に
 15分試してみてください
 ※写真も載せる


・当院がテレビ(他メディア)で
 効果の高い院として
 取り上げられました!


など…



いかがでしょうか?



ぜひ、
LINE@の特徴を理解し、
最大限に活用しましょう。


ぜひ見直しましょう。
先生次第でLINE@も活用可能



本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。




追伸



公式ブログでも認めている通り、
LINE@は新規患者さんに向けた
機能ではありません。


新規患者さん向けの予約システムとして、
LINE@を活用されている先生が多いですが、
お伝えした通り、既存患者さん向けに
活用するのがいまのところは正解です。


新規患者さんに
もっと予約をしてもらうためには


「ネット予約」


を導入してみてはいかがでしょうか。



クドケンには、
治療院専用の特別開発した
ネット予約システムである
「予約奉行」があります。


今なら、
初月無料でリスクなしで試せます。


 ↓↓

https://www.itm-asp.com/cc/10104/HjmoOc65
※6月20日23:59まで


・患者さん側の会員登録が不要


・1分単位で予約枠を調整できる


・情報入力項目が少ないので
 患者さんがラクに予約できる


・患者さんがついクリックしたくなる
 予約専用バナーを無料プレゼント



などなど、
予約システムとしての
完成度が非常に高いと自負しており、


実際、導入しただけで
新規患者さんの数が倍以上に
増えた先生も多数いらっしゃいます。


 ↓↓

https://www.itm-asp.com/cc/10104/HjmoOc65
※6月20日23:59まで


▼LINE@の公式ブログ
http://blog-at.line.me/archives/50511305.html

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」