クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 加藤祐規

<売上アップ>患者さんのスマホの使い方を知ろう

986 Views

先日、
たまたま見たネット記事で


「こもりスマホ」


が、問題になっている。
という内容を扱っていました。


どうやら、
約7割の人が仕事において
トイレ休憩が重要。



と回答をしており、


「トイレ中にスマホを利用する」

という人も
増えているということです。


ちなみに、トイレの個室を
長時間占拠することを
「こもりスマホ」と呼ぶそうです。


こもりスマホのイメージ



ひと昔前では
考えづらかったことですが、
こんな社会現象が起きています。


もちろん、
今回はトイレの話や
社会問題について議論したい。


…ということではありません。


世の中の流れ、トレンドを
正しく把握することで、
治療院経営に役立てる。



という内容で
お伝えしたいと思います。


こんにちは。
WEB集患の力で
月商100万円のサポートをする


治療院専門のWEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)


というわけで
今回、第135回は


「<売上アップ>患者さんのスマホの使い方を知ろう」

というテーマでお送りします。

トイレでの利用も新しい使い方ですね


ちょっとした豆知識も入れており、
患者さんとの話のタネにもなります。


ぜひ、最後までご覧ください。


「こもりスマホ」


確かに問題ですが、
これは別の角度から見ると、


“トイレでリラックスしながら
 スマホを見る人が増えている”



とも言えます。


こもりスマホと保有率の関係性


スマホに関する
2017年に行われた
総務省の調査によれば、


スマホの個人保有率は

20代、30代は90%以上、
40代でも85%以上、
50代では72%以上、
60代でも44%以上…



というデータが出ています。


2019年現在ですと、
さらに数値が上昇している
可能性が高いと言えます。

スマホを持ってる人が増加中




同じく総務省が発表した
データによると、


1日あたりの通話の回数は、
1994年で約2.3回に対し、


2016年では約0.8回と
大きく減少しています。


こちらの数値も、
2019年ではさらに
下がっている可能性が高そうです。

通話の利用は年々減少中



社会の変化から読み解く、注目ポイント


数字の話を
いくつか紹介しましたが、
<注目>してほしいことは、


・スマホは様々な場所で
 利用されている

・スマホの利用者が
 増え続けている

・電話を使う人が減った
 ※LINE通話などを除き



こういった現状は
先生にも影響を与えている
…ということです。

スマホはどこででも使えます



例えば、
スマホが台頭するまでは、
電話予約が当たり前でした。



ただ、


トイレでスマホを見る人が
増えていることや


電話を利用する人が
減っていることをふまえると、


「電話をせずに予約」


ということが
時代の流れから見ても、
重要であると言えます。


ネット予約がないと患者さんが減る?


取りこぼしてるかも…



実際、
ネット予約のない近所の院と、
ネット予約のある少し遠い院であれば、


少し遠くても、
ネット予約のある院に行く…


というデータもあるくらいです。

治療院では何に注意するといいのか?


また、
これだけスマホ利用者が
増えているわけですから、


ホームページの見栄えは、
パソコンではなく、


「スマホでどう見えるか?」


ということを
重要視する必要があります。


先生の患者さんも
ほとんどの方がスマホを利用し、
スマホでホームページを見て、
来院するかどうか決めています。



そのため、
患者さんがスマホで見て、
分かりやすいのかどうか。



患者さんがスマホから
予約や問い合わせがしやすいか。


これらを満たせば患者さんも増加



もし、先生のホームページが、
アクセス数はあるのに、
患者さんが来院しないのであれば、
こういった点を再確認してみてください。


本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。



追伸


もし先生のホームページが、
スマホで簡単にネット予約出来ない。


そんな状態だとしたら、
それだけで、たくさんの患者さんを
取りこぼしている可能性があります。

もったいない…


実際、


クドケン直営治療院でも、
営業時間外のアクセスが
全体の40%以上にものぼり、


ネット予約を導入しただけで、
新規患者さんの数が大幅に増えた。



といった実例もあります。


クドケンでは、
患者さんはもちろん、
先生自身も使い勝手の良い



治療院専用の
ネット予約システムを開発、
提供しております。


しかも、
1ヶ月間は無料で試せます。



実際に試してみて、
来院、予約数を確認してから
今後も使うか決められます。

先生のリスクは
試すのに使う時間だけ。



ぜひ一度、
検討してみては
いかがでしょうか。

 ↓↓

今なら初期費用、合計約5万円分が無料!
(初月月額費用9,800円+初期設定費39,800円)


治療院専用ネット予約「予約奉行」
https://www.itm-asp.com/cc/10104/gKcbZC9x
※【20名限定】5/26(日)23:59まで

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」