クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

【新規29名UP】”リピートしやすい患者”をかき集める秘策

2140 Views

梅雨が明けたかのような猛暑ですね!

こんにちは!
治療院専門の
WEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)

そろそろ「FOXです」とだけ
名乗っても伝わるようになりましたかね。


本日も治療家の先生にとって
楽しくて面白いだけでなく

すぐに実践できて、
集客や売上アップに繋がる
ノウハウやテクニックを
お伝えしていきます。


本日は第90回
【新規29名UP】”リピートしやすい患者”をかき集める秘策

というテーマでお届けします。

以前も

リピート対策のための3つの方法
http://kudokenn-blog.com/kato/repeat01/

という記事でお伝えしましたが、
今回はWEBで出来る対策です。

なので、また、
「違ったテクニック」を
お伝えしますので、最後までご覧下さい。

なにはともあれ、
ミニセミナーくらいの20分で分かる対談動画に
まとめましたので、まずはご覧下さい。

『繁盛院だけが知っている。
 リピート患者様を一人占めする方法』


https://www.youtube.com/watch?v=e3ICAYBZ__8

▼症状ページ丸投げ集患プラン
http://kudokenn.com/contents/



「動画観るの面倒だなぁ・・・」

そんな、あなた。


今回は、
弊社の誇る「わがままボディ」杉浦と
対談のセミナーのような形式で動画を撮影しました。

簡単ですぐに分かる内容になってます。

もちろん、即行動に移せる内容です。


リピート対策にお悩みの先生はもちろん、

杉浦のわがままボディが気になる先生や、
「リピートをもっと獲得したい」先生にとって
役に立つ内容になっています。



この動画をご覧頂ければ、

☑ライバルの治療院がなぜ集客がうまくいっているのか

☑自分の院のリピーターとなってくれる患者様が
 来てくれない本当の理由

が分かります。


ぜひ、このたった20分の時間を投資して下さい。

20分で、患者様が来ない恐怖から
数十歩、遠ざかることができますよ。

さ ら に

今回のブログでは
最後の最後にとっておきの情報も載せます。


いつもの2倍くらいの集中力で
アラを見つけてやるくらいの気持ちで
ご覧ください。


と言いつつも、
今、動画を見ることができない先生も
いらっしゃるかと思います。

なので、
動画の内容をざっくりと
書き起こしさせていただきます。

読むのが早い人なら13分程度で
読めると思います。

———————————

▼FOX

はい、今回は
直営院ウェブ集客統括 兼 SEO統括の
杉浦さんと対談したいと思います。

早速ですが、
WEBでリピーター患者様を
独り占めできる…って

どういうことですか?


▼杉浦

そうなりますよね…笑

FOXさんはリピートをする患者様って
どんな人だとおもいますか?



リピートする患者様…

うーーん、
症状が重い方だと
リピートすると思います。



はい、そうですね、間違いないです。


(ドヤ顔)



(まあ、合ってて
当たり前なんですけどね…)



はい、では症状が重い患者様って
WEB上では
どんな行動をすると思いますか?



えーーーーー…

えーーーーー…

あ、たとえば、
自分が悩んでる症状で検索しますね。

「中野 腰痛」とか



That’s right.

そうですね。
症状で検索しますね。

「中野 整体」で検索する人より
「中野 腰痛」で検索する人のほうが

治療に対して
本気度が高い可能性ありますよね


(見た人、全員がイラッと来るしたり顔)


(イラッ…)
はい。
じゃあ、そういう患者様を
1人も残さず取りこぼさないために

どうなっていないとダメですか?



あーーー、あのーーーー、、、うん。

あれね。
えーーーっと…



はい、わかった。

「中野 腰痛」で検索した時に
1ページ目に出てないとダメ…ですかね。



はい、合ってます。

今、実は地域名と「整体」とか「整骨院」
というキーワードで
1位なだけでは不十分なんです。



えっ…どういうことですか?

1位だったらいいじゃないですか。



あーーー…

もう、そんな時代ではなくなったんですよ。
それはつい1~2年前までの話です。

今、1位は8位ですよ。



???

ちょっと何言ってるかわからないです。



サンドウィッチマンみたいなこと言いますね。

1位は8位の意味教えます。
これは先生ご自身でもやってみてほしいです。


SEO1位は、スマホで8位の時代

1位は8位ってどういうこと?

たとえば、
ご自分の「地域+ジャンル(整体とか)」で
【スマートフォンでGoogle検索】
してみて下さい。


しましたか?



してくださいね。



しましたね?

   

はい、しました。

あ、分かりました…。



さすがです。

はい、スマートフォンで見ると
先生の地域やジャンルにもよりますが…



上から見ていくと

・PPC広告
・MEO(地図)
・SEO

この順番に並んでるんですね。



はい、、、

PPC広告が上から1個~4個
MEOが上から3個

その下に初めてSEO1位が来るんですね…



はい、そのとおりです。

地域やジャンルによっては、
一番上にSEO1位が来ることもありますが、

大体の場合、既にSEO1位をとっても、
上から4番目とか8番目にしか
表示されなくなってきました。



スマートフォンで見てみて下さい

SEOの1位を見るまで
だいぶ長いことスクロールをサッサッって
やらないといけないですよね?



確かに…



なので、

「中野 整体」「中野 整骨院」といった
キーワードで
(クドケンではメインキーワードと呼んでます)

1位を取るのは
もちろん、いまだにめちゃくちゃ重要ですが、
それだけでは「足りない」んですね。


特に、
症状の悩みが深い患者様に対しては。


では、どうすればいいと思いますか?



(また質問かよ…って顔)

あ、完璧な答え見つけましたわ。


PPC広告やればいいですよね。
あってますでしょ(ドヤ顔) 

 


あーーー


まぁ、そうなりますよね。
間違ってはいないです。


でも、
想像してみて下さい。


PPC広告だけでは不十分・・・悩みの深い患者さんの求めるページとは

どこに行っても治らない患者さんが求めてます

たとえば、


「中野 腰痛」で検索した時に
PPC広告が出るようにしたとしましょう。



そうですね、そうすると思いますね。



患者様が実際に検索します。

はい、先生の院のホームページが
PPC広告で表示されます。


で、実際にそこをタップしますね。



その時、先生のホームページは

「腰痛に悩んでいる患者様」にとって
有益な状態ですか?

というのが大事なポイントです。



はぁ~~、なるほど!

腰痛で検索してる患者様が
腰痛に強い治療院だと思ってタップして
腰痛に特化した内容になっていないと

せっかくのPPC広告も
効果を発揮しない…ということですね!



はい、正解です。

これ、たとえば
ちょっと詳しい先生あるあるなんですけど、


自分なりのSEO対策として、

トップページに対して
たくさんの症状のキーワードを
設定している方がたまぁ~にいます。


 

けど、そもそもそのキーワードで検索されても

トップページでは
その症状に強い!ということが
わからないような状態になってること多いんですね。



なるほど。

つまり、ホームページのどこかで
症状についてのページが必要…ってことですかね。



はい。

患者様が悩んでいる症状について
うちの治療院なら、

これこれこういう方法でこんな感じで
ちゃんときっちりと治療できますよ!


ということをアピールしないとダメです。

 

知識や実績、施術内容が分かる、伝わる、、、


そんなページを
必ず設けて下さい。


そうすることで、
「中野 腰痛」などのキーワードでも
1位を獲得することが出来ます。



なるほどなるほど…



これも地域やジャンル、症状によりますが

いまのところは
まだ「地域名+症状」で検索した時に

PPC広告や
MEO(地図)が
たくさん上に表示される…

というパターンは少なめです。


なので、
今のうちに症状で検索されたときの
対策をしておくべきだと言えますね。



1位は8位とお伝えしましたが、
先生の地域やジャンル、症状名によって
状況は千差万別です。


場合によっては全部のキーワードで
1位を取れれば、全部一番上に来る
地域やキーワードもあるでしょうし


その逆で、
相当な数の治療院がある地域では
どのキーワードでも広告やMEOがあって
1位を取れても下の方にしか出ないところも
ある可能性は否めません。



ただし、悩んでいる人は
しっかりホームページを見て
選びたい人が多いので、
順位を獲得することは確実に重要になります。



とはいっても、症状毎にページを作るのはめんどくさい


なるほど…

ただ、正直言って
ページとか作るの難しかったり、
めちゃくちゃな時間かかったりしますよね…



そうですね。

先生の手技、治療院、実績なので
本当は先生自身でページ作ってもらうのが
一番いいと言えます。

作成するときのコツは
先生が言いたいこと伝えたいことを
ベースには書かないで下さい。


患者様がその症状について
気になるであろうことを意識します。


たとえば、
ぎっくり腰だったら、今すぐ出来る
簡単なケア方法は無いのか、、、とか

先生の院ではどのくらいで、
どのように治療してもらえるのか、、、とか

患者様の立場にたって
ページを作って頂ければ大丈夫です。



ただ、仰る通り
  
  
・ページの作り方がわからない
・作ったけど全然効果でない
・作りたいけど時間がない
・作りたくない
・ライバルも多くて作ってもムダに思える

こんな先生もたくさんいらっしゃいますよね。



はい、確実にいらっしゃいますね。

先生は治療が本業ですから…
ページの上手な作り方とか
わからないのは仕方がないことだと思います。



はい、そうです。

なので、クドケンでは
そんな先生方が、施術に集中できるように 
症状ページを丸投げで作るサービスを作りました。


「症状ページ丸投げ集患プラン」といいます。


…。
まあ、そのまんまのネーミングですが。

丸投げして下さい。



なるほど、簡単にいうとどんなサービスですか?



読んで字のごとくですが、
こんな特徴や実績があります。

・プロのライターが先生だけの
 オリジナルページを作ります


・導入からたった1ヶ月で
 アクセス数が5,000以上アップした実績

・先生のやることは
 こちらからの質問シートに答えるだけ

リピート率の高い患者様を獲得できる


こんなサービスです。



症状ページで新規29名、アクセス5000アップ

めっちゃ新規患者さんきました

結構、簡単そうですね…

丸投げというだけあって。


しかも、ホームページの
アクセス数5,000アップ
って…
めちゃくちゃすごいじゃないですか…

アクセスが多い治療院でも
大体2,000アクセスくらいですよね?

来院数もやはり伸びたんでしょうか?



はい。
わたしたちの予想以上に伸びています。

それだけ、需要が高く
効果の高いサービスということです。

丸投げなのに。


実際、そのアクセスが伸びた院は
来院数もぐんぐん伸びています。


導入して、たった1ヶ月で
「29名」も新規患者様が増えました。



29名です。
私も正直驚きました。


もちろん、狙い通りに
交通事故や坐骨神経痛、膝痛など
さまざまな症状での来院が増えています。



悩みが深い方が増えた結果、
来院した方の多くが
リピートにつながってますね。



なるほど…

29名はすごいですね…!
1ヶ月でというのもものすごいですね。


これは詳しく知りたいですね…



はい、詳しく話すと、

あとこの動画を45時間くらい
撮らないといけなくなるので、
今日はこのあたりで終わりにしておきます。



今回のクライアント様のケースは
かなりの成功例だとは言えます。


そもそもSEO対策は
上がるまでに3ヶ月~半年ほど
かかることが多い
ですから。

ですが、
しっかり順位が上がり
成果も出たのは間違いありません。


詳しい内容は
今回の追伸で紹介するURLを
ご覧頂ければと思います。



なるほど!

分かりました、案内しておきます。

今までのクドケンのサービスの中でも
かなり費用対効果が高そうですね。

先生にも必ず見てほしいですね。



はい、お願いします。


ただ、1点注意です。

仰る通り、費用対効果が高いため、
勘の鋭い先生方から既に申し込みを頂いており、
このサービス、既に順番待ちが出てます。


ライターが倒れかねないので
先着順でのご案内になります。



ちょっと、予想以上の効果が出ているのと
そこに気付いた先生からの申込みが殺到しているので

下手すると数ヶ月待ちになるかもしれません。


なので、ちょっと申し込みされる場合は
1秒でも早く申し込んで欲しいです。


できるだけお待たせしたくないんですが、
待たせてしまう場合、ご容赦下さい。



なるほど…

先生、これ本当みたいなんで、
ぜひ急いで下さい…!


杉浦さん、本日はありがとうございます。



はい、ぜひリピート前提の患者様を
獲得されて下さい。

ご清聴、ありがとうございます。



———————————

以上、いかがでしょうか。


まとめ


本日は90回
【新規29名UP】”リピートしやすい患者”をかき集める秘策
というテーマでお届けしましたが、いかがでしたか。

会話形式だったので
少し長くなりましたが、

リピートする患者様を集めることについて
3ステップでまとめると以下のとおりです。

①集めたい症状検索に合わせたページを用意する
 ↓
②検索の順位があがり本気度の高い患者様が来院する
 ↓
③リピート患者しやすい患者が集まる



全体をまとめると・・・

・リピートするような悩みの深い患者様は
 自分が悩んでいる「症状名」で調べる

・メインの「整体」や「整骨院」で
 1位なだけでは足りない時代が来てしまった

・もはやSEO1位は、スマホの検索結果で8位の時代です

・●●の症状が得意!とアピールしたいなら
 ちゃんとそれ用のページを作る必要がある

・全部TOPページに集めているなら
 PPC広告などしてもムダになりかねない

・悩みの深い患者様が
 「ここなら安心だ」と思うような
 症状のページを準備する


・自分で良いページを作れるのが一番良い。
 出来ない先生は、サービスを利用して
 補完することを検討したほうが良い

以上、ぜひ先生も
肩こり、腰痛、坐骨神経痛など
症状についてのページをご用意下さい。


既に実践している院では、
ホームページのアクセスが増えて
本気度の高い患者様を
集患できています。


今、こういったページが
あるのとないのでは、

先生の1ヶ月後、半年後、
1年後、3年後の未来が

先生が想像しているよりも
大きく変化することでしょう。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


先生にとって少しでも
お役に立てれば幸いです。


追伸


お伝えしたサービスについて、
こんな先生は申し込みをおすすめします。


・ページ作成っていわれても何をしていいかわからない…

・文字や文章を書くのが正直言って苦手…

・施術でいっぱいいっぱいでページ作る時間が作れない…

・既にページを作ったりしたけど、効果らしい効果が出ない

・もっとリピートしてくれる患者様を集めたい

・自分の得意な症状、集めたい症状の患者様に来てほしい


1つでも当てはまる先生は
もう悩まなくてよくなります。

▼症状ページ丸投げ集患プラン
http://kudokenn.com/contents/


漫画で、さらにわかりやすく
サービスの説明もしております。

続きはクリックしてください

順番待ちのサービスになりますので、
お早めの確認をお願いします。

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」