クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

【驚愕】クドケン直営院で出た驚きの結果!

1836 Views

こんにちは。

WEB集患を5倍にするための
“超”最先端の情報を
どこよりもわかりやすくお届けする
クドケンの杉浦です。


台風、大丈夫でしたか?



今日は1ヶ月ほど前に出した
クドケン直営治療院での
テストについて、続報をお届けします!


前回の内容を見てからのほうが
内容への理解が早いので、
あらためてご覧ください。


▼前回

【成約数2倍】クドケン直営院で驚きの結果が…!
http://kudokenn-blog.com/kato/reserve2/


■クドケン直営院でおこなったテスト



結論、
ホームページからの予約方法について
2パターンで試すとどうなるのか…


というテストです。

テストしました



■前回お伝えした結果



結果的に


【予約成立の数】





【保留の数】



に大差が出たとお伝えしました。


ちょっとだけ数字の話になります。


▼結果


左がお問い合わせフォームのみ、
右が予約システムのみの結果です。

       パターン1/パターン2
成立     : 7件 / 14件

不成立    : 9件 /  7件

保留     :11件 /  4件

問い合わせ合計:27件 / 25件



数字が苦手な方ごめんなさい。でもついてきてください。



とはいえ、
上記結果は


8月6日(火)~8月19日(月)





8月20日(火)~9月2日(月)


それぞれ2週間分の
テスト結果の比較にすぎず、


<たまたま>


の可能性があったため、
今回、続報をだしました。



■1ヶ月試した結果



結果だけ先に申し上げますと、


予約システム導入後の方が


・来院率
20%アップ


・保留や不成立
20%ダウン


という結果になりました!


ものすごい結果が出ました!



詳細をお伝えしますと、
今回は、


1)
7月20日(木)~8月19日(月)





2)
8月20日(火)~9月19日(木)


と、計測期間を
約1ヶ月間に伸ばして
検証してみました。

今回は長いスパンでテストしてみました



1)の期間中は、
こんな感じでお問い合わせフォームを
患者さんに使ってもらっています。


こんな感じのイメージです※クリックで拡大




2)の期間中は、
弊社の予約システム(予約奉行)を
使って、患者さんに予約してもらいました。


こんな感じのイメージです※クリックで拡大




その結果、
出た数値がこちらです。



1)お問い合わせフォーム利用


成立     :36件

不成立    :25件

保留     :43件

問い合わせ合計:104件


※セッション数3904件



2)予約システム利用


成立     :33件

不成立    :27件

問い合わせ合計:60件


※セッション数2866件



もともと集められた
アクセス(セッション数)が
異なりますので、件数ではなく
【%】で見ています。



数字ばっかりだと、
クラクラする方もいると思うので、
(何を隠そう僕も苦手です)

数字が苦手…な人にもわかりやすく伝えますと…


わかりやすくお伝えすると、


お問い合わせフォームを
1ヶ月利用した結果、
患者さんの行動は、


約65%が
来院につながらず、


約35%が
来院につながった。



という結果です。



次に予約システムを
1ヶ月利用した結果、
患者さんの行動は、


約45%が
来院につながらず、


約55%が
来院につながった。



という結果です。



つまり…



予約システムを
入れた後の方が



来院につながり、
保留などの来院につながらない
割合が20%も減った。


上の数字、要チェックです



というのが結論です。


約1ヶ月の結果なので
前回よりも信憑性が
高いデータになりました。



■考察


前回もお伝えした内容と
結果的に変化はありません。


来院率が増え、
保留や来院しない割合が減ったのは、


患者さんの

【心の動き】

が原因だと考えています。


患者さんの【心の動き】


お問い合わせフォームだと、


<あくまでも問い合わせだから…>


という理由で、
保留にしたり、辞めてしまったりが
非常にしやすく、その結果として
来院につながらない割合が増えました。


予約システムの場合は、


<予約をした>


わけですから、


「予約をした以上は行かないと…」


という、
一種の強制力が働きます。


その結果、
来院につながりやすくなったと
考えて間違いはなさそうです。

予約したから行かないと!となりますよね



■まとめ


いかがでしょうか。


今回のテスト、
ほんの些細な違いしかありません。


このテスト期間中に
ホームページに対して
大きな変更があったわけではありません。



でも、ここまで差が出ます。

些細な変化で結果に大差が



患者さんの心理はそれだけ
こまやかということです。


あなたの院は、
いまどんな予約方法を
取り入れていますか?


その方法を見直すだけでも
新規患者さんが増える可能性、
全然あると思いませんか?


予約システムだけでも変化が出ます


ぜひ、見直してみてくださいね。


本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


▼クドケン直営院で使っている予約システム
http://bit.ly/2ONzriL

※今夜まで!ハロウィンプレゼント!
 20名様まで1ヶ月無料でお試しいただけます


※※プレゼントの応募〆切
  2019年10月15日(火)23:59まで

Writer

杉浦真悟

杉浦真悟 杉浦真悟の記事一覧

株式会社クドケンにてWEBディレクターとして活躍し、異例のスピードでSEO統括を任される。自身の制作したホームページや記事では、入社以来一度も順位が上がらなかったことが無い。 その他、最短1ヶ月以内に検索順位1位を獲得、新規患者数が月30名を下回ったことがない…など、数多くの実績を残している。 現在はWEBディレクターとして、ホームページの制作やコンサルティングを行いつつ、講師としてセミナーへの登壇、メルマガでの情報発信、商品設計など多くのプロジェクトに参画している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」