クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

【コロナ対策】今取るべきWEB集患戦略

2590 Views

こんにちは。

こんにちは。
WEB集患を5倍にするための
“超”最先端の情報を
どこよりもわかりやすくお届けする
クドケンの杉浦です。



本日は

【コロナ対策】今取るべきWEB集患戦略


というテーマでお届けします。

いま取るべき戦略は?


世界中で感染者が増え、
複数の都市で外出自粛要請が
続いている今、



「何もしない方がいいんじゃないか」


「正直、来院しないだろう」



と感じてしまうのも
無理はありませんよね。

地域によっては緊急事態宣言が出る見込みも※2020/4/6時点の情報


しかしながら、


何とか今を乗り越えて
治療院を続けていきたい



という思いは皆さん
一つのはず。


今日のメルマガを見ていただくことで、
これからの集患戦略の
ヒントが見つかると思います。

ヒントが見つかると思います



■集患戦略を立てるために必要なこと




なんだと思いますか?



それは、


「患者さんの状況を知ること」


です。


あなたの患者さんはどんな状況でしょうか




■Googleトレンドで見る患者さんの検索行動



先生は、「Googleトレンド」
というツールをご存じですか?


Googleが持つ膨大な検索データから、


・急上昇したキーワードや動画、ニュース

や、


・どんなキーワードが
・どのくらい検索されているのか



を調べることができます。


トレンドを知りましょう



治療院集患の
関連キーワードを
調べてみたところ、


下記のような傾向が
見受けられました。




・整体、整骨院、肩こり、腰痛
→緩やかに減少傾向



・首こり
→3月末頃に減少傾向



・頭痛
→変化なし



・自律神経失調症
→変化なし




整体や整骨院など、
屋号やジャンルに関連した検索、

また、肩こり腰痛などは、
やや減少傾向のようです。



しかしながら、
頭痛や自律神経失調症では
減少傾向は見受けられません。



季節的な要因もありますし、
さらに細分化すれば違う傾向も出るかもしれませんが、
全体の傾向は十分に掴めます。


全体の傾向はつかめます



※自分の気になるキーワードを
 調べたい方は以下から試してみてください



▼Googleトレンド
https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP



■データをふまえると…


検索されている数が大幅に減っているわけではないため、

・身体に不調がある


・辛いからどうにかしたい



と悩んでいる患者さんは
普段通りに調べていることがわかります。


患者さんが悩んでいるのであれば、
可能な限り治してあげたいですよね。


■どんな戦略を取るべきか?



…とはいえ、
コロナ禍を心配して来院を
控えてしまう方も多いと思います。


だからこそ、いつもとは
少し違う戦略を考えてみましょう。


別軸からアプローチ



例えば…


肩こりだけでなく、
我慢できない頭痛まで
引き起こしている方をターゲットにする。



今すぐ何とかしたい、
ギックリ腰の方をターゲットにする。



日常生活への影響が大きい、
自律神経失調症の方をターゲットにする。


ターゲットをいつもと変えてみる



など、少しでも来院確率の高い方に
ターゲットを切り替える
…という方法が考えられます。


■それでも不安…



でも…


実際に問い合わせが減っているし…

既存さんのキャンセルも多いし…



今は大人しくしておくべきなのでは、
と思うかもしれません。


ですが、
クドケンのクライアント様の中には
むしろ2月よりも集患を増やした先生も
たくさんいらっしゃいます。


■患者さんが安心して来院出来る取り組みを



・定期的な換気
・備品のアルコール消毒
・リネン等の交換
・マスクの着用
・手洗い、うがいの徹底



…などなど、


「いや、当たり前でしょ」


と思っていませんか。


3月に集患を伸ばした先生は、
その「当たり前」を徹底的に
行った方が非常に多いです。



・ホームページ
・チラシ
・院前のボード
・メール
・LINE
・SNS



あらゆる媒体で
発信することで


「あ、ここの院は
 しっかり対策しているんだな」



…と患者さんの安心に繋がります。

安心して来てもらうために…



■まとめ



・悩んでいる患者さんは
 いつも通り検索している


・来院確率の高い患者さんを
 ターゲットにしてみる


・患者さんが安心して
 来院できる取り組みが重要



冷静に、
今できることを
精一杯取り組んでいきましょう。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


■追伸


本文を読んで、


「よし!今までと違うターゲットに
 アプローチしてみよう」



と少しでも考えたあなたにオススメなのが


【PPC広告】


です。


PPC広告とは、

キーワードに合わせて
検索結果の上部に表示できる
インターネット広告

のことです。


狙った患者さんに情報を届けられる



・複数のキーワードで上位表示できる

・すぐに上位表示できる

・配信、停止が簡単にできる



などなど、状況に合わせて
柔軟に対応することができます。


「自分が集めたい症状で
 需要があるのか知りたい」


「自分の院は広告を
 出すべきなのか知りたい」


など、
まずは相談だけでも
もちろん構いません。


少しでも、先生の不安や心配を
軽減するお手伝いができれば嬉しく思います。



≪PPC広告 無料相談はこちらから≫
https://kudokenn.com/ppc/


Writer

杉浦真悟

杉浦真悟 杉浦真悟の記事一覧

株式会社クドケンにてWEBディレクターとして活躍し、異例のスピードでSEO統括を任される。自身の制作したホームページや記事では、入社以来一度も順位が上がらなかったことが無い。 その他、最短1ヶ月以内に検索順位1位を獲得、新規患者数が月30名を下回ったことがない…など、数多くの実績を残している。 現在はWEBディレクターとして、ホームページの制作やコンサルティングを行いつつ、講師としてセミナーへの登壇、メルマガでの情報発信、商品設計など多くのプロジェクトに参画している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」