クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 PPC広告

 最新WEB集客

注意!HPで使わないほうが良い言葉8選

3068 Views

こんにちは。

WEB集患を5倍にするための
“超”最先端の情報を
どこよりもわかりやすくお届けする
クドケンの杉浦です。



今日のテーマは、


■注意!HPで使わないほうが良い言葉8選



です。

要注意です



いま、広告を打っている先生や、
今後、広告を始めようと思っている先生は
必読の内容です。



実は、
ここ最近、医療広告の審査が
厳しくなってきています。


WEB上だと、
PPC広告の審査が
以前と比べて厳しくなりました。



なかなか通らない…



いままでなら、
問題なく審査に通っていたものが、
なかなか通らなくなる。


一度も審査にひっかかることが
なかったホームページが
突然、広告非表示になる…

また落ちた…


こんなことが実際に起きています。


■そもそもPPC広告ってなんだっけ…?


細かい説明は割愛します。

GoogleやYahoo!で検索した時に、
検索結果の一番上、もしくは下に表示される
広告のことを、まとめてPPC広告といいます。

検索結果のここに出るのがPPC広告



・すぐに始めてアクセスを増やすことができる


・検索結果の一番上に出すことができる


・地域や症状、性別など
 ターゲットを絞ることができる


すぐに患者さんからのアクセスを増やせる



などのメリットがある反面、


・お金がかかる(広告なので)
 設定次第では広告費が無駄になる


・高機能なので、設定が難しい
 使いこなすのが大変


・審査があり、通過しないと
 広告を出すことができない


効果的な設定は正直難しくて面倒です


というデメリットがあります。


■審査とは?


今回は、
このPPC広告の審査を中心に
お伝えしていきます。


実は、GoogleとYahoo!では
それぞれ、ルールが異なります。


ポイント:それぞれルールがあります


それぞれのルール、
ものすごくざっくりと解説すると、


Googleは、
証拠や信頼性に厳しいです。


Yahoo!は、
医療表記に厳しいです。


それぞれ厳しいポイントが異なる


このことをふまえ、
今回はホームページで
使わないほうがよい言葉を
8つに絞ってお伝えします。


■使わないほうがよい言葉


1)「治」の文字

治療や治る、治癒などの言葉は
医療行為を想起させます。


そのため、
それぞれ、改善、施術などに
置き換えることが望ましいです。


※屋号に治療院と入っている場合は
 問題ないとされる可能性があります


2)「診」の文字

同じく医療行為を想起させるため、

診療、問診といった言葉は、
カウンセリング、営業といった言葉に
置き換えましょう。



3)「院」の文字

当院、院内などの言葉も
引っかかる可能性があります。

当店、店内、室内などにするか、
屋号を使って表記しましょう。

例:当院では → ◯◯鍼灸整骨院では

※2019/12/03時点では、
 この項目だけで審査に落ちたことはありませんが、
 審査落ち時についでに指摘を受けることがあります


4)「患者」という単語

こちらも1~3と同様に、
医療行為をしめす言葉と捉えられます。


お客さん、お客様
…とするのが良いです。


5)「ドクター」「医師」など

直接的ですが、
当然、医師免許がない人を
ドクター、医師と
表記するのは避けたほうがいいです。


6)根拠のない数字

例えば、こんな要素。

改善率◯◯%!

クチコミ全国No1!

顧客満足度地域No1!

こういった表記については
根拠、証拠を明示する必要があります。



上述の表現を使う場合は、
必ず補足として、証拠をそえましょう。

例)2019年1月~2019年12月3日までの当院アンケート集計の回答データ参照



7)科学的根拠のない表現

・絶対に改善します

・癌が1回で回復します

・確実に痩せます

というような、
科学的根拠をともなわない
表現も避けましょう。


もちろん、科学的な根拠があれば
OKになる可能性は高いです。


8)誰でも成果が出ると勘違いする表記


例えば、

・お客様の声

・クチコミ

・ビフォーアフター


などをホームページで使う場合は、


※個人の感想で効果には差があります

※施術効果には個人差があります


といった、
免責事項の明記が必要です。



できていないと、いずれ審査に落ちます



いかがでしょうか。

もし、
いま上述のような情報が
ホームページにある場合、


PPC広告をやっているなら、
突然中止になる可能性があります。


これからやる方の場合は、
審査に通らない可能性が出てきます。


すぐ対応しましょう!



■ピンチはチャンスです


ここまで見るだけだと、
PPC広告出すのが面倒になったり
嫌になる方もいるかも知れません。


だからこそ、チャンスです。

ライバルを出し抜きましょう!



あなたのライバルも、
同じように面倒、嫌だ、難しい。


そう思っているかもしれません。



また、広告を出していたライバルも
きちんと対策をしていない場合は、
審査に落ちる可能性があります。


これからを見据えて
ホームページを調整し、
PPC広告を出せれば

ライバルに差をつけられる
可能性があります。

きちんと対応すれば問題ありません



■まとめ


いかがでしたか?

今年の年始から、
事あるごとにお伝えしていますが、


PPC広告の重要性が
日に日に高まっています。


いまはまだ、
出すつもりがないとしても
対策をしておいて損はしません。



免責事項や証拠の提示については、
景品表示法対策にもなります。


景品表示法も侮れません


ぜひ、この機会に
修正、対策をしてください。

本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


■追伸


本日お伝えしたPPC広告、
クドケンでは治療院専門の
プロが代行するサービスがあります。


審査のルールがいままでに
何度も何度も改訂されましたが、
その度に、対応をしてきた
歴戦のプロたちです。


プロ集団が代行します


今ならGoogle・Yahoo!
同時申し込み希望の方に限り…
Yahoo!初期設定費用20,000円が無料!


・ネットからの集客をもっと増やしたい!


・自分が得意な症状の患者さまを集めたい!


・もっと費用対効果を高めたい!



という先生は…
是非、お得なこの機会に
PPC広告を始めてみてください。

↓↓↓

安定して新患二桁超える!
PPC広告運用代行サービスの詳細を見る

https://www.itm-asp.com/cc/10104/9fGqfZDY

※今月の受付は【残り10名→7名】
 となっています。


■PPCに関するメルマガブログ


今回、詳しく解説できなかった、
PPC広告のメリット・デメリットについて、
以下のページでも詳しく解説しています。

あわせてご覧ください。

 ↓↓

▼先生が知らされていない「PPC広告」の真実
http://kudokenn-blog.com/kato/ppc1/



■追々伸


毎週木曜日に
さらにもう一歩踏み込んだ、
WEBについての詳しい内容を

クドケンWEBチームから
配信しております。

・SEOアップデートの情報

・広告規制や景表法の最新情報

・PPC広告の新機能


などなど、
最新の情報や役立つ情報を
わかりやすくお届けしてます。

15秒で登録できます。
コチラからご登録下さい。


 ↓↓

<15秒でメルマガ登録!>
https://goo.gl/ztSVKd

もちろん、
<無料>でご覧いただけますので
ご安心下さい。

Writer

杉浦真悟

杉浦真悟 杉浦真悟の記事一覧

株式会社クドケンにてWEBディレクターとして活躍し、異例のスピードでSEO統括を任される。自身の制作したホームページや記事では、入社以来一度も順位が上がらなかったことが無い。 その他、最短1ヶ月以内に検索順位1位を獲得、新規患者数が月30名を下回ったことがない…など、数多くの実績を残している。 現在はWEBディレクターとして、ホームページの制作やコンサルティングを行いつつ、講師としてセミナーへの登壇、メルマガでの情報発信、商品設計など多くのプロジェクトに参画している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」