クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

【音声対談】新患0→14名を達成した秘訣は●●

1203 Views

こんにちは。
WEB集患の力で
月商100万円のサポートをする

治療院専門のWEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)


本日は第121回
【音声対談】新患0→14名を達成した秘訣は●●

というテーマでお送りします。


本日は、
タイトルにもありますが、
<音声インタビュー>形式で
お伝えしてまいります。
音声インタビューです



気になる音声ですが…

これまで全国の治療院ホームページを
100院以上担当。


WEB解析士1級の資格を持ち、
得意の数値解析力で
廃業寸前の治療院も多数V字回復させてきた

WEBディレクターの
「左(ひだり)さん」に登場いただき

新患0名→14名にV字回復させた
治療院さんの事例を交えながら、

ホームページ集患を成功させる秘訣
お話してもらいました。


■■■■■■音声はこちら■■■■■■

「WEBディレクター左さんに聞きました
【音声対談】新患0→14名を達成した秘訣は●●」

https://youtu.be/9mv7sFqMbLM

音声インタビューは約16分程度の内容です

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ※先着5名様に限り、
 ▼12万円分のノウハウをプレゼント中。
http://www.itm-asp.com/cc/10104/67Ji0STR




音声を聴けない方は
テキストでご覧下さい。

↓↓




それでは左さん
宜しくお願いします!



宜しくお願いします。

HPの秘訣を聞き出します!



新患0人ホームページの状況について




では早速、
新患数を14名にV字回復させた
治療院さんについて教えてください。

当時は0名だったとのことですが
どのような状況だったのでしょうか?





当時お問合せ頂いた際、

新患さんを月15名程集めたいという理由で
クドケンにホームページ制作を
ご依頼いただきました。

ホームページが完成して
SEO対策を開始し、
順位はスムーズに上がっていったのですが

検索結果1ページ目に来ても
お問い合わせが0件という状態が
続いておりました。


集患ゼロ・・・





なるほど。
検索結果1ぺージ目にあっても
お問い合わせが0件だったと・・・。

それで、どうされたんですか?




ホームページに
問題があるのではないかと思いました。

先生にホームページ経由の
来院状況をヒアリング。

アクセス状況も調べていきました。


ヒアリングして状況確認



<ホームページのアクセス状況>


・SEOの順位はホームページ公開後、
 すぐ7位くらいまで上がっていた。

・しかし、ホームページを見ている方は非常に少なかった。
アクセス数が少ない

・ホームページにアクセスしても
 何もせずに離れてしまう方が多かった

(離脱の割合が高い傾向にあった)


<来院された患者さんの状況>


・先生にヒアリングすると
 症状が比較的重い方の来院が多かった。




当時この治療院さんのホームページの内容は
「ラクになる」といった症状が軽い方向けへの
コピー(文章)になっておりました。


新患数がゼロだった当時



このように分析した結果、
ミスマッチを起こしていることが
わかった
んですね。



なるほど。

ホームページにアクセスして
はじめに目に入る文章が、
ターゲットとマッチしていなかった。

というのがわかってきたんですね。




はい。そうなります。

<当時の問題点まとめ>


・ホームページを見ている人数が少ない

・ホームページの上部の情報が
 見込みの患者様とミスマッチを起こしている


というのが私の見解でした。


そのため先生には、
改善提案を3つお伝えしました。



<1つ目:タイトルの見直し>




(検索結果に上位表示されているのに)
ホームページを見ている方が少ないと。

これは【選ばれていない】というのが
問題なんですね。


なので、

検索結果に出ている情報を変更して、

沢山の治療院の中から
【選んでもらう】ための修正を行いました。


具体的には
【タイトルタグの変更】
というものです。


言葉のマジックスタート!




なるほど。

検索結果一覧に出てきた際
患者さんの目に留まりやすくする為、


・選んでもらいやすく

・クリックしてもらいやすくする


タイトルに変更したのですね。

具体的に、
どのようなタイトルに
変更されたのですか?

具体的な変更内容 その1




元々「●●地域で口コミNO1」という
タイトルしていたんですけれど

(ライバル院)も似たようなタイトルに
設定してありました。


変更前のタイトル



その為「口コミNO1」という表記から

すぐに効果を実感できる」という
内容に変更しました。
変更後のタイトル





なるほど、

・ライバル院も似たようなタイトルを
 設定していたことから
 検索結果一覧に埋もれてしまっていた。

・だから「効果を実感できます」という
 切り口を変えたタイトルにした

この変更を行ったことで
アクセス数が増えてきた。

患者さんにホームページを
見られやすくなってきたということですね。




そうです。




では、他に変更したところを教えていただけますか?


<2つ目:ヘッダコピー(文章)の見直し>




次は、ホームページを見に来た
患者さんに向けての修正を行いました。

ホームページを開いた際
一番はじめに入ってくるエリア。

これを「ファーストビュー」といいます。


基本的に患者さんは
このエリアを見てホームページを
読み進めるかどうかを決めます。

(※7~8割決まってしまうと言われています

第一印象がすべて!




ただ、今回の治療院さん
ヘッダのコピー文章といわれるところが

「身体が楽になります」
「たった20分で楽になります」

という打ち出し方をしていたんです。


先ほどお伝えしたように
実際来院されている患者さんは
症状がちょっと重い方が多かったんですね。

このような患者さんが
「たった20分で楽になることを求めているのか?」

というところを
見直しさせていただきました。


具体的な変更内容 その2



具体的には

・来院された患者さんが
 どんな点に惹かれてその治療院を選んだのか

・先生の治療を受けてどんな所が良いと感じたのか


このような内容を
ヒアリングさせていただき、

結果、「根本的に改善しますよ」
という内容に変えました。

症状が重い方なので、

楽になりたいというよりも
「しっかり治してほしい」という方が
多い傾向だったのです。

そこに合わせたコピー文章に変更しました。


変更前のヘッダーです


 この部分が・・・
  ↓ 

  ↓

  ↓


 こうなりました。!

変更後のヘッダーです




また、これと並行して
先生の写真も変えました。


今って、昔に比べると
綺麗な写真のホームページが
増えてきています。


写真の綺麗さだったりとか、
印象というのも
集患を左右する一つになってくるのです。


先生のお写真も、
笑顔で親しみやすいものに差し替えて
ヘッダの印象をガラッと変えました。





なるほど。
ヘッダの文章を変えるだけでなくて
先生の写真の印象も変えていったんですね。

やっぱり表情が柔らかい方が、
患者さんも問い合わせしやすいですよね。

特に女性の場合、
写真の印象だけで続きを見るかどうかを
判断しますよね。


撮り直しを提案するダメ写真の特徴と回避方法





そうですね。

・写真の画質が荒い
・先生の表情が怖い
・髪の毛が乱れている


このように写真の印象が悪いと良くないです。

写真がダメだと台無し



女性はやっぱり写真をよく見ています。

「この治療院さんちょっと嫌だな」という
イメージが付いてしまうんです。


なので、私が担当している
治療院の先生方には口うるさいぐらい
「いい写真を下さい」
「このように撮ってください」
言わせてもらっています(笑)




え。では、先生から提供された写真で
これ駄目だなと思ったから、
もう1回撮ってもらったりするんでしょうか?





はい。そうしますね。

ホームページの印象が
一番初めに決まるところで使用する写真なので。

女性の私から見て
印象が良くなければ、
撮り直しをお願いしています。





なるほど。

患者様に来てもらう為も、
今後「写真」も重要になってきますね。


<3つ目:割引バナー
の配置変更>

割引・キャンペーンバナー




それでは、あともう1つ。

コンテンツを変えたポイントを
教えてください。




はい。
後は初回割引の位置とデザインですね。

割引って、先生の治療院に
行った事のない人にとって
行く・行かないを決める
1つの重要なポイントになります。



見せ方もそうですが
どこに位置に置くかというところも
集患を左右するポイントです。




なるほど。

実際に初めていく患者さんにとっては
初回のキャンペーンや
割引があると行きやすいですよね。

数字の出し方以外にも、
今回位置も重要ということですね。


具体的な変更内容 その3





はい。位置も重要ですね。

特にここの治療院さんは、
割引がトップページの下の方にしか
なかったんです。

トップページを最後まで見る方って
最初に入ってきた方の数に比べると
やはり少ないです。


そうすると
折角の割引も見てもらえない(機会損失)
になってしまいます。

なので、割引バナーの位置を上部に移動させ
インパクト・関心を持ってもらうよう調整。

トップページは上部を含め
全部で3箇所、
掲載箇所を増やしました。







設置場所の増加





掲載箇所を増やし
患者さんにみてもらえるように
したということですね。




はい。




ちなみに、
治療院さんのよっては
初回割引の金額が
高額なところもあると思います。

金額によって、
「こういった位置に出した方がいいよ」
ということなどはありますか。


割引状況によって配置を変更

設置場所を変える理由





そうですね。
以下のように使い分けています。

・割引率が高く、初回のお値段を安くしている場合
 →トップページの上部に掲載するのがオススメ。
 インパクトが大きく、お客様の不安が小さくなる為。

・割引率が低く、初回の料金が高めの場合
 →上部ではなく、早くて中腹もしくは下部がオススメ。
  質のいいお客様が来院しやすくなる傾向があります。


地域やライバル状況・順位のよっても
効果が出やすかったり
逆に出にくかったりもします。

色々配置を変えて見ていくのが
凄くいいと思います。



まとめ


内容をまとめましょう





ここまで話して頂いた内容全部で3つありました。

これら改善を行ったことで
新患0名から14名という
結果に繋がったということですね。





はい。
今日お話しした内容をまとめると

ホームページの集患を成功させる秘訣は
「小さなテストを繰り返すこと」


これを、今日お伝えできればと思いました。




なるほど。

実際に小さな積み重ね
テストを繰り返していったことによって
14名までV字回復
したという実績に繋がりました。
効果も実証済みということですよね。


テストは、どんな順番でやったのか


ちなみにテストというのは、
一度にやったんですか?
それとも順番にやっていったんですか?




少しずつ実施していきましたね。
まず、一番初めのアクセス数・順位を確認してから、


1.タイトルの変更
2.ヘッダのコピー文章を修正

これで0名から4名くらいに
集患が回復しました。


その後、

3.割引バナーの位置・デザインの変更

を実施していきました。


5ヶ月後くらいですかね・・・。
その間もちょこちょこと変更していた結果
新患数14名まで突破することが出来ました。

おかげで集患も売上も安定!





なるほど。

先生方からすると、
「改善って一度にやったのかな?」
と思いがちですが

1個ずつ改善・テストを
積み重ねていくことによって
結果に繋がったんですね。

それでは、
最後に左さんから先生方に
メッセージをお願いします。

集患を増やすポイント




はい。
集患を向上させるポイントですね。

ホームページは
作って終わりではなくて、

ホームページを完成しても
集患状況だったりとか
お客様の来院状況に合わせて
小さなテストを長い目で沢山繰り返すことが重要です。


なので先生が
現在お持ちのホームページで

・画像(写真)
・文章
・構成

などを変更できる場合、
ご自身でちょっとずつ変更して
テストを繰り返すことをオススメします。

テストの繰り返しが大事




本当におっしゃる通りですね。

やっぱり先生方って
作って終わりと思いがちなんですが
完成して運用し始めてからが勝負なので。

小さなテストを繰り返していくことによって
今日紹介した治療院さんのように

新規0名だったとしても
今後V字回復していけるようにしていきましょうね。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。



追伸


もし、現在お持ちのホームページが


・自分で上手く更新できない

・業者にまかせっきりで放置している

・どうテストしていけばいいかわからない


という状態でしたら

ご自身が簡単に更新、テストできる
ホームページツールに乗り換えることも
検討してみてはいかがでしょう。

先生ひとりで簡単に更新できるだけじゃなく


・ホームページの構成

・デザイン

・SEO対策のノウハウ


これらが最初から


【パクり放題】


先着5名様に限り、
12万円分のノウハウもプレゼントしています。

 ↓↓


http://www.itm-asp.com/cc/10104/67Ji0STR

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」