クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

あなたの院を狙う”詐欺の営業電話”に注意

2826 Views

こんにちは!
治療院専門の
WEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)

寒い冬が終わりを告げ
東京では桜も咲き
絶好のお花見日和が続いています。

昨日は20度を超えて、
コートも要らないぐらいです。

桜並木を散歩してきました。



こんな暖かな季節に、
先生のもとに増える電話、人といえば
新規患者さんですね。

では、それ以外にも増える
電話や人は、何だと思いますか?

  ↓ ↓ ↓

そう、業者さんの営業電話です。

ということで

今回は第77回目
「あなたの院を狙う”詐欺の営業電話”に注意」

というテーマでお届けします。

記念すべき77回目に
詐欺のような話というのも
どうかと思いますが、

毎月2~3名の先生から
「業者に騙された…」
「営業電話を信じたのに患者さんが来ない」など

必ずご相談が来ます。


やっちまった・・・


今ご覧の先生は、
実害がないかもしれませんが、

対岸の火事と油断していると
先生もいつか被害に遭うかも知れません。


そんな被害を回避するために
本日の内容は実例を交えてお話しますので、
定期的にご確認ください。


厚労省?の件でいただいたご相談

基本的にメールで相談頂くことが多いです


先生の治療院にも
やれ、
「ホームページだ。」
「SEO対策だ」「スマホだ」

「最新の機械だ。」
「厚生労働省のルールが、
 どーのこーの」等

多くの業者さんから
営業の電話や訪問がきていませんか。

春になると業者さんも
かき入れ時なのか
営業電話が非常に多くなります。


先日、私達のクライアントである
整骨院の先生から相談をされました。

どんな電話がきたかと言うと…

『厚労省のルールにより
ホームページに患者様の
声を載せてはいけない事になりました。

貴院のホームページの編集
私達がお手伝いますよ。』

※電話だけでなく訪問営業の場合も注意


という電話だったそうです。


この電話をうけた先生は
すぐにクドケンへ

「業者が言っていたことは本当ですか・・」
と、ご相談いただいたので
被害を回避できました。


先生の治療院にも
こんな怪しい営業電話
かかってきていませんか?



これ、厚労省の名前を出してますし
人の良い治療家の先生なら
信じてしまいそうですね。

しかもお手伝いしてくれるとか
優しさに溢れています。

青空のように綺麗な心の先生こそご注意。



でもここで騙されないてください。


厚労省の改正案で
患者さんの声は厳密には
禁止とされていません。


更にいうと整骨院や
整体院など治療院は
改正案の対象に
含まれていません。

なぜ私がここまで言いきれるのか
詳しくは別の機会に
改めてお伝えします。


結果的に電話をしてきた業者さんは
人の良い治療家の先生を
騙そうとしたとも考えられます。


正しい知識を持っていない人の
言葉を鵜呑みにせず、

ご自身でも調べたり、信頼できる人に相談して
確認するクセをつけましょう。



※厚労省だけでなく、GoogleやYahoo!の
サービス名を語って、あたかも正規店のような
言い方をする悪徳業者もいます。


知らずに契約すると総額250万円… 怖いリースのお話…


✔ 初期費用が安い。
✔ 営業さんが熱心。
✔ 何度も電話してきてくれるから…

という理由だけで
ホームページを依頼したり
乗り換えたりした場合

ほぼ確実に失敗します。


よくあるのが、リース契約というのを
隠されたまま契約を結ばされて


その後は集客できなくても放置。

安物買いの銭失い


というお話もよくお聞きしています。


初期費用無料、月額3万円、7年契約

先生の中には初期費用を抑えたい

そんな理由から、
初期費用無料や格安という言葉に
魅力を感じるかもしれません。

でもよく考えてみて下さい。

月額3万円×12ヶ月×7年=
総額250万円

普通のホームページなら
60~80万くらいでも作れるので、

同じ金額を払うと仮定すると
2~3つホームページを作れます。

先生はこの現実をみて
勿体ないと思いませんか。


この例の場合
リースだと同じホームページを
使い続けるしかないのに、
250万円かかります。

でも普通のホームページを作れば
1つ目がうまくいかなくても、
リースと同じ金額で、2つ目、3つ目と
何度もチャレンジ可能です。



しかも危険なのがリース契約の場合
途中解約できません。


リース料金が積み重なり新規患者さんも増えない・・・


Googleの検索結果にも表示されず
ホームページを作っただけで
借金が手元に残って終わります。


極稀に集患できている
リース会社のホームページもありますが、

効果がなかったとしても、
1、解約できない。
2、解約できたとしても
  残リース料を支払わなければならない。

というデメリットしか無いので、
リース契約を提案されたら、
全力で断りましょう。


どんなに営業さんが良いことを言っていても
営業さんは契約が取れれば、
リース会社が報酬を手配してくれるので、

その後の対応については、
責任を取ってくれません。


リース契約では、おまけ程度の効果しかない…

ちなみに法律的なルール上、
リース契約ではホームページを
リース対象とできないため

安価なパソコンや
ホームページ更新用のソフトなど
「物品」とリース契約が結ばれます。


リースの商品は別にあるため
ホームページはいわば
お菓子のオマケ状態ですね。

オマケでホームページを
作ってる会社に

集患できるいいホームページが
作れると思いますか・・・。


悪いホームページ業者の見極め方

チェックポイント

あくまで一例ですが、
悪い業者と良い業者かを判断するための
ポイントをご紹介します。

悪いホームページ業者

・制作の実績しかない
・社員がコロコロ変わる
・営業電話がかかってくる
・新規集患の事を聞くと答えられない
・初期費用の安さのみアピール

良いホームページ業者

・集患の実績がある
・社員が長続きしている
・営業されない
・新規集患の知識を持っている
・今後見込める集患の効果をアピール



あくまで上記は1つの目安ですが、
この判断基準を持っていると
悪い業者に騙されにくくなりますよ。



まとめ


詐欺まがいのリース契約や
数年に渡る長期契約のトラブルは、
10年以上前から問題になっており、
国なども注意喚起をだしていますが
いまだに被害が後を絶ちません。



そして、詐欺のような悪徳業者と
契約してしまうと、ほとんどの場合
泣き寝入りするしかありません。



もし先生の治療院に
怪しい業者からの営業電話が
がかかってきたら

本日お伝えした内容を思い出して
「本当に大丈夫か?」と
冷静に考えてみてください。


治療家の先生は人が良く
狙われやすいですから
悪徳業者に騙されないよう、
十分にお気をつけくださいね。


本日も、最後までご覧いただき
ありがとうございます。

少しでもお役に立てば幸いです。


追伸


好評に付き、クドケンの
HP制作に関するプランは
新規受付を停止しております。


これからホームページを作りたい
集客の相談をしたいという先生は
以下のお問い合わせフォームよりご相談ください。

治療院集客の専門家がお答えします。
http://kudokenn.com/hpradio.html
(お問い合わせページが開きます)



Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」