クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

【3つのポイント】女性患者さんを集めたいならココに注意!

965 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦(しん)です。

季節の変わり目ですね。先生も体調お気をつけください!


毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。


さて今回は、

女性患者さんを集めたいなら
こんなHPにするべき!


という内容を
データと個人的な意見を元に
女性目線でお伝えしていきます。


また、

・女性ウケのいいHPになっているか
 自分で診断するためのチェックリスト

・クドケン女性スタッフが
 先着10院限定でHPを診断!


という特典もご用意いたしましたので
ぜひ最後までご覧ください。


■女性ウケが悪くなる特徴って?


まずはこちらのデータを
御覧ください。

<女性に聞いた、好感の持てない営業マンの特徴>
株式会社ハー・ストーリィ調べ


これは、女性500人に聞いた
「好感を持てない営業マン」の
特徴をランキング形式に
まとめたデータです。


(このデータを見た時
「分かる分かる!」と
 頷いてしまいました。)


「自分はこういうこと、
 ちゃんと気をつけて
 問診しているよ!」

と思ったかもしれません。


でもこれ、問診だけではなく
HPでも同じことが言えるんです。



先生は同じ視点で
HPにも気を配れていますか?


■治療院のHPに置き換えてみる


先程のランキングで
挙がっていた特徴を
HPに置き換えてみましょう。


<1>説明が分かりにくい

・専門用語ばかりで
 何が書いてあるのか分からないHP

・文字ばかりで写真がなく
 全く施術のイメージができないHP


<2>話を聞いてくれない

・先生の言いたいことばかり書いてあって
 患者さんへの共感がないHP


<3>清潔感がない

・院内の写真が
 暗くてどんよりしているHP

・先生の写真が真顔のHP


HPに置き換えると
この様な特徴になります。


なんとなく
思い当たる節が
あるのではないでしょうか?


では、どんなHPにすればいいのか、
3つのポイントを
まとめました。


■こんなHPにしよう!


<1>説明を分かりやすくする

院の説明や施術の説明は
なるべく専門用語を使わずに

分かりやすく
伝わるようにしましょう。


「この内容はどうかな?」と
気になったときは

家族に読んでもらったり
患者さんに読んでもらったりすると
分かりやすい文章に
直すことができますよ。


また、文章だけでなく
写真を入れることで、
より分かりやすいHPになります。



実際の患者さんの写真や
院内の写真等を
文章に合わせて使ってみましょう。


<2>患者さんに寄り添うコンテンツを追加

先生の伝えたいことばかりを
書いていくだけでなく、

患者さんの悩みに
寄り添うコンテンツを
入れるようにしましょう。



・「こんなお悩みありませんか?」
 という項目を入れる

・実際に来院してくれた
 患者さんの声を紹介する

などすると、
悩みに寄り添う内容のHPに
することができます。


<3>きれいな写真を使う

院内の写真、先生の写真は
必ず明るい雰囲気の写真に
するようにしましょう。



単純に、写真自体の明るさを
変えるだけでも
印象が変わってきます。


先生のお写真は

・笑顔の写真か
・偉そうに見えないか
・清潔感はあるか

というポイントに注意してみてください。


例えば、

・着ているシャツがシワだらけ
・表情が暗い
・ごちゃっとした背景で撮っている

等だけでも
「なんかこの先生嫌かも…」
という印象を
与えてしまう可能性があります。


自分では中々気づきにくい部分も
あると思いますので、

正直に意見をくれる
家族や友人(女性の方)に
聞いてチェックすると
いいかもしれません。


■まとめ


女性の患者さんに
ウケがいいHPにするためには

<1>説明を分かりやすくする

<2>患者さんに寄り添うコンテンツを追加

<3>きれいな写真を使う


という点を意識してください。


「自分のHPは大丈夫!」
と思っていても、

意外と細かい部分で
印象を悪くしてしまっている
という可能性があります。



実際に
「これは印象悪くてもったいない!」
と思った院の先生に
アドバイスをした際に

「え~そうなんですね…
 問題ないと思ってました…。」

と言われたこともあります。


ぜひ先生も
「自分のHPの印象はどうかな?」
と細かくチェックしてみてくださいね。


■追伸


・自分では問題点に気づけないかも…

・身近に聞ける人がいない!

・やっぱりプロの目で見てほしい!


という先生のために
今回はこんな特典をご用意しました!

<1>【先着10院】クドケン女性スタッフが
   女性目線でアドバイスするHP診断

<2>先生がいつでも自分で確認できる
  印象のいいHPにするためのチェックリスト


↓ ↓ ↓
特典を受け取る
https://forms.gle/pTsTzT83t47Xpryi8


ぜひこの機会を有効活用し
女性患者さんを集められるHPに
作り変えてみてくださいね。

Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」