クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

【即実行】新規が来ないからこそするべき1つのこと

982 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦(しん)です。

先日初めて大阪出張にいってきました。長芋の串揚げが美味しかったです。


毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。

■質問


さて、突然ですが
先生の治療院に
営業マンはいますか?


「いるよ!」という先生は
いないはずです。


(少なくとも私は
 聞いたことがないです。)


でも、一般企業の多くは
営業マンがいますよね。


ではなぜ、治療院には
営業マンがいないのでしょうか。


なんででしょうか?



実は、治療院にも
一般企業と同じように
営業マンがいる院があります。


でもただの営業マンでは
ありません。


治療院にとっての
営業マンとは

<広告>

のことです。


宣伝をする人のことを
「営業マン」と呼び、

宣伝をする物のことを
「広告」と呼びますが

役割は同じです。


どちらも会社や院のために
新規のお客さんをとってくる

という役割があります。


■もし会社の経営が傾いたら…?


想像してみてください。

一般企業が販売不振に
陥ったとき、

営業マンは
何をしますか?

・飛び込み営業
・新規開拓
・テレアポ


など、
営業活動を
たくさんするはずです。


販売不振なのに
もし営業マンが
サボっていたら…

どうなると思いますか。


会社から出ずに
電話もかけない


「それじゃあ売上は
 悪化するばかりだよ!」

「回復なんてするわけない」


と誰でも分かりますよね。


■治療院の場合は?


では、

販売不振=新規患者が来ない

と、同じ状況を
治療院に置き換えてみましょう。

先生は、

「資金ができたら
 広告を始めよう」

「今はお客さんが少ないから
 まだ広告を始める時期じゃない」


なんて
考えていませんか?


これ、さっきの

「販売不振なのに
 飛び込み営業もテレアポもしない
 サボり営業マン」

と同じことです。



販売不振なのに
営業マンがサボっていたら
売上げが上がる訳ない



新規が来ないのに
広告をしていないなら
売上が上がる訳ない

ということ。


営業マンを働かせるのは
いつなのか

を考えると、

いつ広告をかけた方がいいのか
がよく分かるはずです。


■広告を減らしてもいい


逆に、会社が儲かって
もうコレ以上働けない…!

という時に
どんどん新規開拓をしていたら
社員はヘトヘトになってしまいます。


だから、営業マンは
仕事が少なくなります。


それと同じように、
集患が積み重なって

既存顧客で
枠が埋まるようになってきたら

広告はどんどん
減らしていってもいいんです。



スタッフさんを雇って枠を増やす場合は別ですが。



空き枠が減るのだから
新規集患を減らすのは当たり前。

よく先生方がやりがちな

「患者さんが増えたら
 広告費をふやしたい!」


という考え方は間違っていることが
よく分かると思います。

■まとめ


先生が
やるべきことは
状況によって変わってきます。


【新規集患が少ない時】
・PPC広告を配信する
・チラシをたくさんまく

→新規患者さんが少ないときこそ
広告に力をいれる



【予約枠が埋まってきた時】
・PPC広告の広告費を減らす
・チラシの枚数を減らす

→予約がたくさん入るようになったら
広告を減らしていく



実際に私の担当している
S接骨院さんからは

「今月はすでに予約が埋まっているので
 PPC広告を少し止めてください!」

とご連絡をいただきました。


先生も、

どのタイミングで
広告をかけて

どのタイミングで
広告を減らしていくのか

考えてみてくださいね。


今回もお読みいただき
ありがとうございました。










Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」