クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 補助金・助成金活用

 最新WEB集客

【続報】資金がなくて補助金申請を諦めた先生へ

1357 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦(しん)です。

最近リモートワーク用の机を買ったのですが組み立てに7時間かかりました…


毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。


今回は、7月末にお知らせした
「持続化補助金」についての
続報!


資金が用意できずに
持続化補助金の申請を諦めた…


という先生に向けた情報です。


・資金はいっぱいあるので困っていない

・予約表は1ヶ月先までぎっしり

・もう補助金の申請はした!


という先生以外には
必ずお役立ていただける
情報ですので
ぜひ最後までご覧ください。


■持続化補助金のよくある質問


前回の補助金に関するメルマガでは、

最大100万円の
「持続化補助金」について
お伝えいたしました。

※前回の記事を先に読む※
http://kudokenn-blog.com/kato/hp47/

その際、

・PPC広告を始めたいのですが
 申請の項目に含められるのでしょうか?

・補助金申請したいのですが
 やり方がわかりません…

・税理士さんを紹介してほしいです!


と本当にたくさんの
お問い合わせをいただきました。

やはり難しいイメージがありますよね


お問い合わせを
くださった先生方の
お悩みで特に多かったのは

「費用は一旦立て替える必要があるみたいだけど
 そもそもお金が用意できない…」

「銀行でお金を借りるのは抵抗がある…」

「補助金は諦めるしかないの?」


というものです。


■資金が無くても申請する方法を動画で解説


そこで今回は
いま手元にお金がない先生でも
「持続化補助金」を
申請できるようになる方法

をご紹介いたします。


クドケンの鈴木が
「手元にお金がない先生は
どうやって補助金を申請したらいいの?」
という疑問を

税理士の坂本先生にお聞きし
回答していただきました。


このまま補助金を諦めるのではなく、
この機会を有効活用できるよう

ぜひじっくり動画をご覧ください!

※動画は約15分です



■資金がない先生がするべきこと


「持続化補助金」は
「持続化給付金」と違い、

事前に資金を用意して
一旦立て替える必要があります。



そのため、
「資金が用意できないから…」と
申請を諦めてしまう先生が
いらっしゃいます。


でも、そこで諦めずに
資金調達から
始めてみましょう。

まずは資金調達から


治療院専門の税理士である
坂本先生がおすすめするのは

「政策金融公庫」の
新型コロナウイルス感染症特別貸付

を利用することです。


3年間の金利は0.46%のため、

例えば100万円借りたとしても
利子は4,600円です。


この貸付を利用することで
他の方法よりお得に
資金の準備ができ、

補助金申請ができるようになる
ということです。


動画の内容を
簡単にまとめると…



・「お金がないから…」と諦めず
 まずは資金を調達し
 補助金で返済していく

・資金調達には、金利の低い
「制作金融公庫」がおすすめ

・資金調達するためには
 必要書類に記入例を見ながら記入するだけ

・書類提出から
 1週間で担当者から連絡

・面談を行い、4週間後には
 融資決定or保留の連絡がある


動画の中で紹介したHPと
動画で使用していた資料は
こちらです。

▼「日本政策金融公庫 支店」で検索
https://www.jfc.go.jp/n/branch/

▼必要な申請書類
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/pdf/covid_19_info_a.pdf

▼動画で使用していた資料
https://drive.google.com/file/d/1cLC37WRELtsapX8XECgJ-XbrqtUU23_9/view?usp=sharing


坂本先生に教えていただいた内容を
実践すれば、

いま手元に
資金が用意できていない先生でも、

約4週間で
持続化補助金を申請する
準備ができるようになりますね。



■まとめ


先生がとるべき行動は

・「日本政策金融公庫」のページから
 申請をすすめる

・不安な部分をクドケンに相談してみる


のどちらかです。


このまま申請をすすめる先生は
こちらのURLから
必要書類の準備を始めましょう。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/pdf/covid_19_info_a.pdf


・まだ不安なことがある

・補助金について
 気になっていることがある

という先生は
こちらからクドケンにご相談ください。

https://kudokenn.com/contact/

※弊社のお問い合わせページにリンクします

「面倒だし…」

「資金を用意できていないから…」


と諦めるのではなく、
この機会を有効活用して

・より多くの患者さんに
 来てもらえるように…

・患者さんが安心して
 来院してくれる院にできるように…
 
ぜひ行動してみてくださいね。


本日もお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」