クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

ちょっと待って!給付金の使い道、本当にそれでいいんですか?

1259 Views

こんにちは!


クドケンでPPC運用を担当している
秦(しん)です。


本日から、前任の杉浦に代わり
私達クドケンWEBチームが、先生に
WEB集患に関する最新情報をお届けいたします。


毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、


先生のお悩みを解決できるような情報を
分かりやすくお伝えいたします。

これからよろしくお願いいたします!


さて、前回のメルマガでは

「マーケティングってとっても重要!」
「難しそうに見えるけど身近なもの」


ということをお伝えいたしました。


本日は
「マーケティングって実際何をすればいいの?」
という疑問にお答え・・・


していくはずだったのですが
急遽!先生にお伝えしなければいけないことがあり内容を変更。

今回は
「持続化給付金」を賢く使ってほしい!
という思いからメルマガをお届けしています。


さて…とっくにやっているはずですが、
持続化給付金、申請は済んでいますか?

申請はお済みですか?


今回は「持続化給付金」を
受け取った or 受け取る予定
の先生に向けた内容
です。

そのため

・売上が下がらなかった
・申請の必要性を感じない

という先生は
読む必要がありません。

逆に

・売上が下がったので申請をした
・あえて売上を抑えて申請をした


という先生は必見の内容です。

「売上は下がったけどまだ申請していない…」
という方は先に以下のブログを確認してくださいね。

【最大200万】持続化給付金についての記事を読む

■先生に質問です


先生は、給付金を
何に使おうと思っていますか?

もう考えていますか?


緊急事態宣言が解除されたことで
患者さんの動きが段々と増えてきました。


治療院も営業を再開したり
新規の受け入れを再開したり…


そんな中で給付金の支給も
始まっていますが
使い道は考えられているでしょうか?


・まだきちんと考えられていない
・売上として計上するだけじゃダメなの?


という先生、

緊急事態宣言も解除され
これから集患は回復していく
かもしれませんが…

例えば

・感染の第二波がやってきたら…
・緊急事態宣言がまた出されたら…


どうしますか?

第二波は必ず来ると言われています


また苦境に陥ってしまう
かもしれませんよね。


今回の給付金、

賢い使い方をした先生は

・売上が上がり好きなことにお金を使える
・予約帳が埋まらないストレスから開放される
・感染の第二波がきても集患数を維持できる
etc…


逆にダメな使い方をした先生は

・売上は上がらないまま
・予約帳が埋まらずイライラしてしまう
・いつ第二波がくるかと不安な毎日が続く
etc…


と使い方で
大きな差が出てしまうのです。

先生はどちらの道に進みたいですか?


今回のコロナショックから
立ち直るだけでなく
どんどん売上を伸ばしていきたい!


という方は
今回紹介する方法を
ぜひ試してみてください。

■給付金の賢い使い道


今回の給付金の1番効果的な使い道は
ずばり!

「売上を最大化するための投資」

をすることです。

貯金ではなく投資!


給付金の使い道は特に規定がなく
自由に使えるものなのですが

・普通に売上として計上
・院の備品を買う
・趣味に使う
etc…

もし上記の様な使い方をする予定なら
院の経営者の選択としては

<<危険>>

と言わざるを得ません。

考え直してください!


例えば…

「100万円もらったからずっと欲しかった高級腕時計を買おう!」

と使ってしまったらどうなるでしょう。
(さすがにそんな使い方をする方はいないと思いますが…)

一時的には満足するかもしれませんが
今後の売上が増える訳ではないですよね。


他にも様々な使い道があると思いますが、
「売上を最大化するための投資」を行い
「売上が上がっていく仕組み」
を整えておくことで

現状の打開のみならず、
売上UPに繋げることができる
のです。

■売上が上がっていく仕組みを作る方法


「売上が上がっていく仕組み」
を作るためには

WEB集患の強化
を行うことがポイント。

例えばこんなこと!

・HPのリニューアル
・HPの修正やページの追加
・リスティング広告を試してみる
・ホットペッパーの有料プランを試してみる


「売上が上がっていく院」=「WEB集患が強化できている院」


実際に、WEB集患の仕組みを
強化できていた治療院様からは

「コロナの影響はあまり受けずに通常通り集患できています!」

「一時的に影響は受けたもののすぐに回復しました!」

というお声をいただきました。


なぜなら、ウイルスが流行ったとしても、
患者さんの悩み(肩こり、腰痛等)は
減る訳ではないからです。


実際に整体系キーワードの検索数にも
大きな変化はありませんでした。

「腰痛 治療」の検索数の動向です


ただ、患者さんの意識はコロナが流行する前とは
大きく変わっています。


そのため、何も対策ができていない治療院は
ライバル院に患者さんを取られてしまう
ことになるかもしれません。


「第2波が来るかも…」
と不安な今だからこそ
集患ができる仕組みを強化
対策していくべきなのです。


もし何も対策をしないまま
また同じ様に外出自粛要請がでたことを
想像してみてください。

想像したくもありませんが…


また不安な毎日を迎えたい人なんて
いないはずです。


だからこそ、今このタイミングで

「売上を最大化するための投資」
「売上が上がっていく仕組み作り」


をしてほしいのです。

■まとめ


給付金の使い道は
考えることができたでしょうか?


ここまで読んでくださったあなたなら
きっと賢い使い方が分かっているはず。

「売上を最大化するための投資」
「売上が上がっていく仕組み作り」


をしっかり行い
ここでライバルと差をつけていきましょう。


来週は、今週に引き続き
給付金を賢くお使いいただくために
役立つ情報をお届けいたします。


本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


■追伸

今回は、給付金を
賢く使っていただくための
お手伝いとして

先着20名様限定の
「HP辛口診断」を
無料で実施いたします。



▼無料で申し込む
https://forms.gle/gujiBQGJpccE4TvA7

※期限:6月5日(金)23時59分まで


・HPの見た目はキレイにできたと思うんだけど
 なかなか集患につながらない…

・休業中に自分で色々いじってみたものの
 何が正解か分からなくなってきた…

と悩んでいる方はぜひ
お申し込みください。


先生のHPが集患出来る作りになっているかどうかを、
プロの目線で厳しくチェックし、
今後の対策・改善案をお伝えします。


ただ、既に
「売上を最大化するための投資」の
大切さに気づいている治療家さん
から

HPのリニューアル等のお問合せを
多数いただいています。


そのため、
今回の「HP辛口診断」については
先着20名様限定とさせていただきます。


※申し込み期限は6月5日(金)23時59分までですが定員に達し次第終了※


▼無料で申し込む
https://forms.gle/gujiBQGJpccE4TvA7


本気でHPから集患したい!

と思っている先生ほど
お早めにお申し込みください。


Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」