クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

集患を邪魔する4つの壁、その名は【よしこす】

2191 Views

こんにちは。

WEB集患を5倍にするための
“超”最先端の情報を
どこよりもわかりやすくお届けする
クドケンの杉浦です。


天候が安定しませんね。



今日のテーマは、

■集患を邪魔する4つの壁、その名は【よしこす】


です。

【よしこす】ってなに?


今日は、WEBだけでなく
集患する上で【すべてに共通する】、
4つの邪魔な壁についてお伝えします。




■よしこすの壁とは?


今日お伝えするのは、
【よしこすの壁】というもの。



ほとんどの方が
耳慣れない言葉だと思います。

知らなくても仕方ありません


【よしこの壁】


【よしこいの壁】


という呼ばれ方もします。


この【よしこす】の4文字は
それぞれ、ある言葉の頭文字を
とったものです。



なんだと思いますか?


わかったらすごいです!





▼答え


よ まない
し んじない
こ うどうしない
す ぐに動かない




この4つが
チラシやホームページなどで
集患をする時に邪魔をしてきます。

4つの壁が邪魔してきます。


■結論



・読ませる

・信じてもらう

・行動しやすくする

・すぐに行動させる



これができれば
【行動=来院】します。


この4つができれば来院します


1つ1つ説明します。


■1つ目の壁


【読まない】の壁です。

読んですらもらえない


患者さんが
チラシやホームページを読む時、


あなたの出した情報を
ことこまかに、くまなく見るか…


ほとんどの場合はNoでしょう。


興味をひけないかぎりは、
読み進めることもなく、
すぐに読むのを辞めてしまいます。


患者さんに逃げられます


チラシなら捨てられ、
ホームページなら閉じられるわけです。



ここで大事なのが
興味を惹くこと。


そのためには、
患者さんの目を惹く情報を
わかりやすく出す必要があります。


例)

・症状名

・その症状に対する効果

・あなたの実績

・施術の時間や価格



ここで魅力を感じ、
興味を持ってくれた患者さんだけが
読み進めてくれます。

まずは読んでもらえるように…


■2つ目の壁


【信じない】の壁です。


例えば、


「たった1回でどんな症状も改善。」


という文章があったとして、
それだけで、


「そうなんだ!じゃあ行こう!」


となる患者さんは
極めて稀です。


だいたい、疑います


自分に置き換えて
考えてみてください。



クドケンが、


【かんたんに集患できます!】


と、うたったとして、
何も疑わずに信じられますか?


おそらく、


「本当に?」


と思うはず。

「本当に?」と思ってしまうのでは?


患者さんも同じです。
ここで必要になるのが、



【客観的な証拠】



例えば、
患者さんの声や写真、
実際のデータなど


目で見て分かる証拠です。

患者さんとの写真やアンケート、資格証書など


基本的には、
あればあるほど信頼につながります。


■3つ目の壁


【行動しない】の壁です。


行動させてあげられない…
…とも言えます。

予約しよう!と思っても…


例えば、


あなたの出した情報を見て、


「興味もあるし、証拠もある
 よし、予約してみようかな!」



と患者さんが思ったとして、

お、ここいいな!予約しよう!



その後に、


・すぐに予約できない


・そもそも予約方法がわからない


・電話予約しかない
(なのに、営業時間外で電話できない)



などなど、
少しでも不安や迷いを与えると、


【決意】がにぶります。

あー…やっぱりやめようかな…


結果、

「やっぱり、やめとこう…」

となるわけです。



こうならないためにも…

患者さんが自然な流れで
問い合わせや予約をできるように
最大限の配慮をするしかありません。



■4つ目の壁


【すぐに動かない】の壁です。


こちらは若干、
【行動しない】の壁にも似ています。


興味を持ってくれて、
読み進めてもらった結果、
証拠があって信用もできる。


どうやって予約するかも分かる。

全部わかったけど、それでも…


でも…



やっぱりちょっと面倒。

やっぱり今度でいいや。

やっぱり来週にしよう。



患者さんにかぎらず、
人は後回し先延ばしにするものです。


結果的に、
あとあと苦しい状態になってから
はじめて行動にうつす…



なんてことが多いです。


患者さんでいえば、
症状が悪化してから。

症状が悪化してからしか来ない


できれば、
もっと早く来て欲しかった…



と思うことも
多々あるのではないでしょうか。


そうならないためにも、


・そっと背中を押すひとこと


・限定性を出す


・緊急性を出す


いますぐ予約しないと!と思わせる情報


こういったことが出来ると
その場で行動にうつす患者さんが増えます。


例えば、


・1日限定3名様


・当日限定キャンペーン
(雨の日割引など)


・いつやるの?今でしょ。
 といった、メッセージ


いま予約しないともったいないですよ!?というメッセージ


などで

「そっか…、いま予約しないとな…」

と思わせてあげてください。



■まとめ


いかがでしょうか。


仮にチラシやホームページを
見てもらえたとしても、


【よしこすの壁】を
クリアできない限り、


あなたの院に
患者さんがあふれることはありません。


壁を壊しましょう!


あなたが出している情報は
4つの壁を越えられていますか?


本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


■無料でもっと役立つ情報が欲しい先生へ


クドケンWEBチームから、
毎週木曜日にもう一歩踏み込んだ、

WEBについての詳しい内容を
【動画+文字】で配信しております。


医療広告ガイドラインについての情報や
SEOの最新アップデート情報、
WEB集患の最新ノウハウなど


最新の情報や役立つ情報を
わかりやすくお届けしてますので、
もし、まだ登録していない方は

15秒で登録できます。
コチラからご登録ください。

 ↓↓

<15秒でメルマガ登録!>
https://goo.gl/ztSVKd

もちろん、
<無料>でご覧いただけますので
ご安心ください。
 
 

Writer

杉浦真悟

杉浦真悟 杉浦真悟の記事一覧

株式会社クドケンにてWEBディレクターとして活躍し、異例のスピードでSEO統括を任される。自身の制作したホームページや記事では、入社以来一度も順位が上がらなかったことが無い。 その他、最短1ヶ月以内に検索順位1位を獲得、新規患者数が月30名を下回ったことがない…など、数多くの実績を残している。 現在はWEBディレクターとして、ホームページの制作やコンサルティングを行いつつ、講師としてセミナーへの登壇、メルマガでの情報発信、商品設計など多くのプロジェクトに参画している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」