クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

WEBが原因で廃院に追い込まれる3パターン

1578 Views

こんにちは。

WEB集患を5倍にするための
“超”最先端の情報を
どこよりもわかりやすくお届けする
クドケンの杉浦です。


増税初日ですね。


今日のテーマは…

■WEB集患が原因で廃院に追い込まれる3パターン



です。

実は風前のともし火…なんてことになってませんか?



WEB集患が原因で
廃院寸前まで追い込まれ、
クドケンに相談に来る…



大げさではなく、
毎日こんな状態の先生から
ご相談をいただきます。


本当にたくさんの相談をいただきます



クドケンとしては、


【こうなる前に相談してほしかった…】


…と、正直思うものです。


なぜ、ここまで放置していたんですか…!?



というわけで、
今回は【廃院寸前】になる前に
相談をしていただくためにも、


WEBが原因で廃院に追い込まれる先生に
共通する3つのパターン(考え方)について
お伝えしていきたいと思います。



■パターン1:デザインだけキレイなパターン


きれいなデザインが悪い…わけではないです


先に申し上げますと、
デザインにこだわるのはよいことです。


ただ、

デザインがキレイ=集患できる

という勘違いが蔓延しています。



これは【NO】です。

デザインと新規集患は比例しません


2~300万円という
高いお金をかけて、キレイにデザインした…
けど、集患にはつながっていない。
※しかも、リースで解約もできない



なんて話も治療院のWEBでは
【あるある】です。


デザインに目を向けてばかりで、
SEOや、ホームページ自体の構成を
ないがしろにしてしまっては、


本来の目的である【集患】にはつながりません。

1と指で示している画像
デザインも大事ですが、それが全てではないです


ホームページへのアクセス、
あなたの魅力が伝わる構成、
他との差別化をはかる証拠…


こういったものも、
デザイン以上に重要です。


■パターン2:なにが集患できていない原因かわからない


「なにが原因なのかわからない…」

という先生は、
かなり多いと言えます。


原因はほとんどの場合が、
下記3つのどれかです。


1,ホームページに魅力がない

2,ホームページを見てもらえてない(アクセス数)

3,1と2、どっちも該当してしまう



悲しいかな、一番多いのは【3】です



まずは、
【自分がどこに立っているのか】



これを確認しなければ、
目隠しして迷路をうろつくようなもの。

ただでさえ大変なのに、目隠ししたら更に大変



ご自身の状況確認から
まずは始めてみてください。


ダメそうだったら、
手遅れになる前にプロに相談です。

3の状態なら今すぐ相談!


■パターン3:業者はどこに頼んでも同じ…というミス


どこに頼んでも一緒でしょ!?



もし、あなたが今、
こんな考えを1つでも持っているなら…

失敗まっしぐらの
【超危険思想】です。



・業者の選択基準=値段


・営業が来たから、そこにお願いした


・業者比較をせずに契約する


・業者に頼めば、後は全部やってくれる


・ホームページを作ればあとは勝手に集患できる



絶対オススメできません



どれも、大変危ない考えです。
99%の確率で間違ってます。



業者選びを軽んじて契約した結果、


・集患できないホームページが出来上がり
 その後の相談にも乗ってもらえない


・【安いから】という理由で知人や自作で
 ホームページを作り、結果が出ないまま数年経過


・電話や直接営業に来た営業マンの口車に載せられ
 効果もよくわからないサービスを契約してしまう


・口頭では「集患できる」と断言されたが、
 実際にはできないし「そんなこと言ってません」と
 後から言われてしまい、途方に暮れる


・リース契約だったことに後から気付き
 解約できないままお金だけが飛んでいく



こんな状況に陥ります。


毎日廃院に怯える日々



そして、
困り果ててから、
やっとクドケンに相談。



クドケンの担当から、
「それじゃあ集患は難しいですよ」
…と聞かされ、唖然とする…


こんな悲しい事件が
ほぼ毎日のペースで起きています。

ショックを受ける先生も多いです



長くなってしまうので、
結論だけお伝えします。


1)知人や友人
相手が専門家でないならやめましょう。

ただのパソコン名人では
集患は難しいです。

その友人が実績豊富なエキスパートでないなら、やめた方が無難



2)営業電話や訪問営業
そもそも自分たちの集客に困ってます。
だから営業してくるんです。

そんな人たちに
集患を任せていいんでしょうか?

デブのダイエットインストラクターに
ダイエットのサポートを頼んでるのと同じです。

この人にダイエットのサポートをお願いするようなもの



3)契約書や内容を適当に扱う
契約書で明記されている以上、
あとで気付いても遅いです。

内容の確認は当たり前、約束はクチではなく、
書面など形に残してください。

契約書を軽んじると後で痛い目をみるかも



■廃院を回避!今すぐできる対策


思い当たるフシがあってもなくても、
【WEB集患がうまくいっていない】なら、


まずは以下の行動をとってみてください。

1)アクセス数を確認する


何回見られているか…を知りましょう


Google Analyticsというツールが
ホームページに入っていれば
どのくらいの方がホームページに
訪れているかを確認できます。

ここでは月ごとの【セッション数】に
注目していただきたいです。
※【セッション数=見られた回数を示す数字】とお考えください


ポイント!


セッション数が分かれば、
ホームページが何回見られているか分かります。

細かい説明は割愛しますが、
見られている回数÷その期間の来院人数で計算して、
「100」未満であれば、反応は悪くありません。

※少ない数になればなるほど反応がいいです

例:600セッション÷10人=60

これが100を越えれば越えるほど危ない状態です。


2)ホームページからの来院数確認


これはあなたにしかできません。
なぜなら、患者さんに確認が必要だから。


患者さんに聞いてください



「ホームページからは1人も来ない」


と言っていたものの、
よくよく調べてみると、
実は2~3名来ていたというパターン。


これ、本当によくあります。

きちんと【数字で事実を】確認しましょう



治療院に来た方に
かならずアンケートを取ってください。

いまは、
複合的に見られることも多いので、
何かとホームページを一緒に見て来院…ということも多いです。

それも漏らさないでください。

問診票と問診で確実に確認すること!



数字があやふやだと、
本当の原因は分かりづらくなるものです。

あなたが経営者である以上、
数字の把握はあなたの仕事ですよ。


やらなきゃ、いずれ傾きます



■まとめ


いかがでしょうか。


クドケンにご相談をいただく中で、
廃院寸前に追い込まれる先生に
共通するパターンを3つ、
ご紹介してまいりました。


もし、「自分も当てはまるな…」
なんて状態だとしたら、
放置は危険です。


当てはまったなら即行動!



ぜひ、今すぐできる対策や
プロへの相談をおすすめします。


本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


■いま、集患できていないあなたへ


もし、あなたが
毎月5~10名の新規患者さんを
安定して集めたい…

でも、今はそれができていない…

という状況だとしたら、
あなたが危機を脱するのに
必要な情報が載っているかも知れません。


こちらのページをご覧ください。

↓↓
http://bit.ly/2nF2iKp
※限定5名様まで12万円相当のプレゼントも実施中!


■無料でもっと役立つ情報が欲しい先生へ


クドケンWEBチームから、
毎週木曜日にもう一歩踏み込んだ、

WEBについての詳しい内容を
【動画+文字】で配信しております。


医療広告ガイドラインについての情報や
SEOの最新アップデート情報、
WEB集患の最新ノウハウなど


最新の情報や役立つ情報を
わかりやすくお届けしてますので、
もし、まだ登録していない方は

15秒で登録できます。
コチラからご登録ください。

 ↓↓

<15秒でメルマガ登録!>
https://goo.gl/ztSVKd

もちろん、
<無料>でご覧いただけますので
ご安心ください。
 
 

Writer

杉浦真悟

杉浦真悟 杉浦真悟の記事一覧

株式会社クドケンにてWEBディレクターとして爆発的な活躍を残し、異例のスピードでSEO統括を任される。自身の制作したホームページでや記事では、入社以来一度も順位が上がらなかったことが無い。 その他、最短1ヶ月以内に検索順位1位を獲得、新規患者数が月30日を下回ったことがないなど数多くの実績を残している。 現在はWEBディレクターとして、ホームページの制作やコンサルティングを行いつつ、講師としてセミナーへの登壇、メルマガでの情報発信、商品設計など多くのプロジェクトに参画し活躍している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」