クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

【注意!】〇〇なHPは3年後廃業します

2431 Views

こんにちは!
クドケンWEB集客コンサルタントの
加藤ユウキです。(※通称FOX)

先生はワールドカップ見てますか?

賛否両論あるとはいえ
日本も決勝T進出しましたね!

今までにない盛り上がりと熱気、
先生もきっとモチベが
高いことでしょう。

そこから突然一気に重い話に
変わるのですが・・・、


先生はホームページって
お持ちですか?

きっとこのメルマガを見て
くれている、96%くらいの先生は
お持ちのことでしょう。



でも知っていますか?



“3年以内、96%の一人先生”が
廃業に追い込まれている事実を…

96%が廃業・・・



理由は様々です。
手技・経費・単価・立地。

中でも一番大きな理由は
「患者さんが来ない」
ことにあるかと思います。


何故だと思いますか?


今日は、大事な3年後を見据えた
話をしていこうと思います。


本日は第91回
【注意!】〇〇なHPは3年後廃業します

というテーマでお届けます。
廃業したらこんな感じかな・・・


“月商30万円前後で将来が本当に不安”
“月商50万円前後でもっと安定したい”


こんな先生であれば、絶対に
このブログを読み進めてください。

必ず、将来安定したWEB集患
実現するための情報をお伝えします。





















ここまで読み進めて
頂いたということは


「毎月の売上が火の車
 治療院の存続がギリギリ…」

「HPが機能しないせいで
 紹介やチラシを撒いて
 なんとか食いつないでいる

「毎月同じ数の新患さん、
 同じ数のリピートさんで
 伸び悩んでいる

という先生ではないでしょうか。


先生がもし仮に毎月5万円~10万円でも
売上アップするとしたらどうですか?



良い治療器具を買い手技セミナーに出て、
広告費を増やして、家族サービスして…


費用だけでなく精神的にも
かなりになりませんか?


今回は、そんな重い悩みを
抱えている先生の売上を
月5万、10万増やすために必要な、
“正しく集患できる”ホームページを教えます。



これから
【集患できるHPと集患できないHP】
をお見せします。


集患できないHPと似たような
HPを持っている先生。

3年後気を付けた方が良いですよ。



質問:このホームページは
 集患できると思いますか?


早速ですが、
潰れる治療院の
特徴を見ていきましょう。


まずはこちらの
ホームページを御覧ください。
↓↓↓
※アニメーション画像です

※流石に現物の治療院を
 お見せするわけには行かない為
 FOXとご縁のあるホームページでご紹介しています



とてもかっこいい
ホームページだと思いませんか?

動画が背景で動いているし
外人のお姉さんが
映っててキレイです。

この下のページの
作りも超オシャレです。


もし、こんなホームページを作りたい、
もしくは持っているという先生は、

このまま行くと間違いなく
3年後の廃業に近づきます。



「えっ?!」


と先生は思ったかもしれませんが、


クドケンでは集患・集客に繋がらないので
こんなホームページは作れません。


先生はこのホームページを見て
「集患できそう!」
「患者さんがいっぱいいそう!」
「自分もここに依頼すればうまくいきそう!!!」


と感じましたか?


おそらく、
「おしゃれ」
「かっこいい」
「きれい」

ぐらいの感想で、


集患や売上という感想には
結びついていないかと思います。



他業種の事例だと、
先生も患者さんやお客さんの
集まるホームページの印象が
何となく分かるんじゃないでしょうか。


なお、このホームページからの
新規売上は無いそうです(汗)



もしマネしようと思っていた先生は、
今すぐ思いとどまってください。


それでも、

「自分の思い通りにやるんだ!
 そのせいでなら潰れてもいい」

「集患を考えていないので、
 満足するものを作りたい」

という先生は引き止めませんが、
せっかく同じ手間と時間と資金を
使うのであれば、

集患に繋がるホームページを
作るのはいかがでしょうか。



集患できるホームページの例は
治療院だと以下の例があります。
↓↓↓

パクっちゃだめですよ
※こちらは静止画です


いかがでしょうか。

もし先生が、患者さんの立場なら、
セルフケアで対策しにくい
坐骨神経痛やしびれなどの症状があったとして、

こんな治療院が家の近所にあれば
一度、行ってみたいと思いませんか。


この2つの例の違いが集患・売上の差に直結



正直いうと1つ目のように
ホームページを作った場合


私の友人の社長が制作したHPなのですが、
本当にお問い合わせは月に0件 です。


何故だと思いますか。


3つの明確な理由をお答えします。


▼1つ目 何を提供してくれるHPかパッと見で分からない

ここは何を解決してくれるのか・・・

動画が綺麗なのはもちろんなのですが、
パッとひと目見ただけでは、
何をしてくれる会社なのか分かりませんよね。

文字が小さいですし、
「もっと身近に。手軽に。」
というキャッチコピーも

抽象的で、考えないと分かりません。

動画もキャッチコピーと
関係がなくただオシャレなだけです。


無料のホームページサービスなどでも
オシャレなのを作れますが、

関係ない写真や映像、
キャッチコピーでは
集患に繋がりません。
2ヶ月連続ゼロ人でした・・・


2つ目のホームページのように

患者さんにとって
先生の治療院では
何が提供できるのか。


どんな結果を得られるのかを
キャッチコピーと写真で伝えましょう。



▼2つ目 人に見られていないホームページ

穴の中にあっても、誰にも気づいてもらえません。


こちらのホームページは
見込み客からのアクセスがなく
人に見られていません。


さらにGoogleやYAHOO!の検索結果に
ホームページを上位表示するための
SEO対策ができていないので、

ホームページを作りたいという
見込み客の目につかず、

患者さんの選択肢にすら
入ることができていません。


ホームページの制作会社が作る場合に
よくあるパターンですが、

検索エンジンの対策(SEO対策)が
無いため、どんなに良いホームページを
作っていたとしても

患者さんの目に入らず
ホームページからの集患に繋がりません。


2つ目のホームページは、
「地域名+整体」や
「地域名+症状」で

検索結果の1~3位以内に
表示されれるようになっているため
毎月、見込み患者さんからの
アクセスを集めることができています。

その結果いいホームページなので
患者さんの来院、集患にも繋がります。



▼3つ目 問い合わせしにくい

電話ーネット予約

1つ目のホームページは
ページの一番下まで行かないと
問い合わせがありませんでした。


もし、万が一、
ここに依頼したいと思った
お客さんがいた場合

問い合わせ方法を探すのに
ひと手間かかります。



問い合わせ方法が見つからない場合
お客さんはどんな行動をすると思いますか?


「ひたすら探し続けて、なんとか見つけ出す」
というのは、よっぽど魅力的ななにか、
そこでしかできない何かがないと無理です。


大半のお客さんは
「見つからないなら、諦める。」
よそで今の悩みを解決できる方法を探します。


これが取りこぼしに繋がり、
治療院でも問合せが少ない原因の1つとなります。



2つ目のホームページは
しっかりと電話や予約方法の
案内があるので、

患者さんがひと目で
問合せ・予約することができます。



このちょっとした違いが
集患では大きな違いとなってきます。



まとめ


本日は第91回
【注意!】〇〇なHPは3年後廃業します
をお伝えしてきましたがいかがでしょうか。

〇〇に入る言葉とは
「見た目重視な」HP ですね。

見た目重視だと、問合せに繋がりません。


ちょっと重い話になって
しまってすみません。

でも最近お問い合わせ頂くお客様の
悩みで、この内容が一番多かった
ので、

ここでイエローカードを出させて頂きました。


もし今、先生の院のホームページが
例に挙げたようなページであれば
機能しないのも当然と言えます。

今後3年後、5年後、10年後…

治療院を経営していくために、
いつまでもチラシや紹介に
頼っていると、必ず限界が来て廃業します。


先生がこれからも
・患者さんに健康を届けたい
・家族とずっと幸せに暮らしたい
・精神的負担をなくしたい


というのであれば、
今すぐ院のHPを見直してください。

今はイエローカードですが
3年後はレッドカードを貰いますよ。


今回のお話の内容で
“正しく集患できる”ホームページ
に変われば、5万円~10万円
もっともっと大きくなります。


もし、何をすればいいのか分かったのに


・HP業者が何もしてくれない

・自分でHP制作してる
 けどうまく作れない

SEO対策したいけど
 どこから手を付けたらいいのか

・食つなぐのがやっとで
 HPにまでお金がかけられない


ここまで読み進めて頂き、
すぐに行動に移せるのに、
こんなところでつまずいている先生。

私たちHP集患のプロが
先生をお手伝いします。

先生にぴったりなHPプランを
ご用意していますので、以下から
クリックしてお読みください。

↓↓↓

http://kudokenn.com/rakusaku/



それでは本日も最後まで
お読みいただきありがとうございました。

本日の内容が少しでも
お役に立てば幸いです。


追伸 ホームページに関するご相談はこちらからどうぞ


新規集患として、ホームページを
どう活用すればいいいのか
もっと知りたい、教えて欲しいなど
気になることがある先生は、

以下の質問受付フォームより
お気軽にご質問下さい。

 ↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
弊社ディレクター陣が
お答えさせていだきます。

良いホームページを作ったのに、
新規が5人以下という場合は

SEO対策やPPC広告をするだけで
集客できるようになりますよ。

今のアクセス数や新規来院数なども
添えてご相談頂ければ

より詳しくオススメの対策を
ご提案できますので、ぜひご相談ください。

↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(お問い合せフォームが開きます)

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」