クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

【新患5人UP】治療院集患の「イ」ロハ(無料診断)

1473 Views

こんにちは!
治療院専門の
WEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)

本日も治療家の先生にとって
楽しくて面白いだけでなく

すぐに実践できて、
集客や売上にアップに繋がる

ノウハウやテクニックを
お伝えしていきます。

新規に悩んでる先生は、
今日の内容をチェックして
マネするだけでも、

「新規5人は増加」する
そんな内容をお伝えいたします。


独立・新規開業!

4月には心機一転して、
独立開業される先生や

改たにホームページを作って
ネットからの新規患者さんを増やそう
と考えている先生が多いです。


そして5月の後半になると・・・

・開業後に新規が増えない…
・新しいホームページから患者さんが来ない…


といった悩みの相談やお問い合わせが
クドケンにも増えてきます。

きっとメルマガをご覧の先生にも
少なからず共通するお悩みでしょう。

本日は第85回
【新患5人UP】治療院集患の「イ」ロハ

というテーマでお届けします。

ちなみに追伸では
先生の院のHPについて
無料診断も用意してるので

忙しい人は無料診断だけでも
ご相談してみてください。
HP無料診断はコチラをクリック


クドケン直営院にも
新しいスタッフが増えて、
賑やかになってきました。


その中には、学校を卒業して
初めて治療家デビューしたという
新人の先生もいます。

新人は元気が一番!


そういった先生の中には
クドケン直営院が

新規集患について
力を入れている理由を
まだ知らなかったりします(汗)


学校では施術が中心で
集患や経営の授業は”ほぼ無い”ため
ホームページやチラシを作れば、

どんな状態でも
新規患者さんが来るという
幻想を持ってるかもしれません・・・。



きっと独立開業した先生や
ホームページやを新たに作った
先生も同じような勘違い
している可能性があるかもしれません。


そこで本日は基本に立ち返り、

どうすれば新規患者さんが
ホームページから来るのか


をお伝えしてきます。

ベテランの先生でも、
最近の集患が減っている場合は
この基本をもう一度、
振り返ってみてください。


治療院の集患には方程式がある

基本から見つめ直してみましょう

先生は方程式と聞くと
どんな物を思い出しますか?

・一次方程式
・数学の授業
・XとY などなど

算数や数学にも答えをだすための
方程式、決まったパターンがあるように

治療院の経営や
ホームページからの
新規集患にも方程式があります。



例えば、治療院の利益を
計算式にすると、

売上 - 経費 = 利益

学校で習った引き算の通りなので
当たり前に計算できますよね。

売上より経費が少なければ、利益が残り
黒字なので安心できますが、

もし売上よりも経費が多いと
利益はマイナスで赤字になり
不安が付きまといます。


赤字の場合で、
治療院を続けるには
・別の売上を得る
・貯金を切り崩して補填する

となるので、家計は火の車になります。
赤字が続くと頭を抱えます‥



これは治療院の
新規集患にも当てはめて
考える事ができます。

もし新規患者さんが
増えずに悩んでいるのでしたら、

新規患者さんを増やすための
基本的な考え方
である

イロハの「イ」から
見直してみましょう。



新規集患のイロハの「イ」


ホームページ(※以下、HP)を
持ってる先生は当然、HPからの
新規集患さんを増やしたいですよね。

そのために、
ただのお飾りのHPではなく
集患できるHPが欲しい
考えているでしょう。


そのために先ず、
『集患のできるHP』とは、
具体的にどんなHPか
想像できていますか。


この集患できるHPの
定義がずれると、

今後、あなたがどんなに
治療院HPをつくっても
失敗が続きます。
集患の定義がないと負のスパイラルへ…


治療院のHPを作り育てていく上で
常に念頭におき、忘れてはならない
集患の方程式
があります。


これはクドケンでも
新人には必ず指導する
大事な部分です。


HP集患の方程式


HPから患者さんを増やすためには
以下の方程式があります。

HPの質 × アクセス数 - ライバルHP
= 来院数



↑この方程式を
先生は見たことありますか。


この集患の方程式は、
私がセミナーや塾、
コンサルティング・担当している
治療院の先生にも

常に伝えていることであり
HP集患するための原理原則です。


これを知らない院では
新規が減ってきた、新規が来ないという
悩みを抱えることになります。


これはクドケンの社員であれば、
HPを制作する際に必ず意識して
確認いることでもあります。


1年、2年と長いこと
メルマガを読んでいれば
「うん、なんとなくはわかる」という
先生もいらっしゃるかと思いますが、


「初めて方程式を意識した」

「厳密にどういった意味があるのか?」

「この方程式が守れていないというのは
 どういうことなのか?」


という先生もいるので
この機会に改めてお伝えいたします。


方程式が成立しない=患者さんが来ない


HP集患の方程式が成立しないと
患者さんが来ません。


ポイントは3つ

1.HPの内容・情報が
  魅力的ではない【HPの質】

2.HPの露出が十分でなく、
  存在を知られていない【アクセス数】

3.ライバルHPの調査ができていない。
【ライバル】


この3つを意識して
対策・改善するだけで
新規患者さんを
5人は増やせます!


それでは具体的に見ていきましょう。

1.HPの内容・情報が魅力的ではない【HPの質】


一言で言うと、患者さんがホームページを見ても
この院に行きたいと思わ”ない”
と思われています。

集患に悩む先生のうちの3割
・この点に気づいていない
・どうすればいいか分からない

状態となっています。

この解決方法は、
HPの質・魅力を改善することで、
新規患者さんが増えてきます。


集患のできている院のHPは
患者さんが“行きたくなる“ような
工夫がいたるところにされています。


しかし、質が低いHPの場合は
いくら多くの患者さんが
HPを見たとしても
来院には繋がりません。


ダメHPに見られる共通項目とは

■文字ばかりで写真が少ない

患者さんは辞書のような
HPを見たいのではなく、

どこに行けば自分が治るのか
分かりやすく教えてくれそうな
治療院を求めています。

文字だと治るイメージが
しにくいので、
敬遠されがちです。

1つの項目に対して
1つの見出しをつける。

スマホの画面2つ分を
スクロールするごとに
写真をいれるなど

読みやすい工夫をしましょう。

具体的にこんな感じに


■知りたい情報がスグに見つからない

患者さんの知りたい情報をみつけるのに
時間がかかるHPはダメなHPです。

たとえば、
料金の情報が書いていない。

先生の顔や名前がなく、
誰に施術されるかわからない。

「とにかく一度来てください」
と書いてるだけで治せる理由が不明。


もし1つでも思い当たる節があるなら
直ぐに改善してください。


今は残念ながら誇大広告や
治療家によるセクハラなども問題として
ニュースで騒がれています。


ここ2,3年でも
大手グループ院や有名な治療院が
ニュースになったりもしましたよね。


治療院HPでトップページ以外に
よく見られているページ
・料金
・スタッフ紹介

となっていますので、
ここが分かりやすくなるだけでも
患者さんは安心できますよ。


患者さんの悩みや
気になることについては
すぐに分かるように
HPにも載せておきましょう。

これだと安心ですよね!


■スマホ画面が見難い

何度もお伝えしていることですが、
2018年、治療院HPを
見ている患者さんの環境は

パソコンではなく
スマホが中心となっています。

クドケン直営院や
クライアント様のHPでも
スマホが7割以上、

多いとこでは9割近いHPも
出てきました。

・文字が小さい

・電話番号をタップしても
 電話がかからない

・ネット予約がない

というスマホで集患できる
HP構成になっていない院は

いくら頑張っても
集患には繋がりません。

今の時代に合わせたHPに
リニューアルしましょう。

分かりやすくシンプルに!


2.HPの露出が十分でなく、存在を知られていない【アクセス数】


いくらHPの質がよくても
見る人がいなければ
集患には繋がりません。

集患に悩む先生のうちの5割
・この点に気づいていない
・どうすればいいか分からない

状態となっています。

いくら先生が良いHPを作ったとしても
患者さんが先生のHPの存在をしらないと
先生の院の良さを判断ができないですよね。


チラシでたとえると
集患できるチラシを作ったのに、
完成したことに喜び満足してしまい
1枚も撒いていないのと一緒です。

チラシは作ったら配りますよね。HPも同じことが必要です。

当然、チラシは配らないと
来院に繋がらないですよね。

なぜか目に見える、
チラシでは理解できるに
ネットというだけで

この点を見落としてしまう
先生がいらっしゃいます。

アクセスを上げるためには
グーグルやYAHOO!での
検索結果の順位をあげるために

患者さんに求められる
HP内容を細かく作り込む
SEO対策という方法。


広告費を支払うことで
設定から5分で
検索結果にHPを表示して
アクセスを集める
PPC広告という方法があります。

インターネットや
ホームページが世界に登場して
もう何年も経ちましたが
未だにHPにアクセスを集めるには
この2つの方法は外すことができません。


そしてHPが
何人に見られているのか
アクセスを調べるツールも
入れておきましょう。

無料で使えるものだと
「グーグルアナリティクス」
というのがありますよ。


おおよそ100〜150アクセスで
1件の新規患者さんが来れば
1つの基準はみたせているので、

後はアクセスを集めれば
患者さんが増えてきます。


3.ライバルHPの調査ができていない。【ライバル】


集患に悩む先生のうち残り2割
・この点に気づいていない
・どうすればいいか分からない。

という状態です。

ライバルのHPを
先生はチェックしていますか。


もしライバル院のHPのが
検索結果の上位にあったり
HPの質がよくて魅力的だと

いくら先生が「いいHPを作った」と
考えていたとしても

患者さんに比較された際に、
見劣りして負けてしまいます。


ライバル院が多く
魅力的であるほど
比較されたときに

先生の院は選ばれなくなってしまい
新規患者さんが来なくなってしまいます。



ライバル院がいるときは、
・HPの質をアップさせる

・SEO対策やPPC広告を強化して
 ライバルよりも上に表示させる


このどちらかの対策が必要となります。


昔は新規がHPからきていたのに、
最近は減ってきたという場合は
ライバルの影響が大きいですね。

コレに気づいていないと
集患がさがっても、
対策する方法が見つからず
手詰まりになってしまいます。


自分のHPと
ライバルのHPを比べて
どちらが優れているのか

見込患者さんの気持ちでみたり、
周りの知り合いに比較してもらい

現状を確認してみましょう。




まとめ


第85回 【新患5人UP】治療院集患の「イ」ロハ
というテーマでしたがいかがでしたか。


▼HP集患の方程式

HPの質 × アクセス数ー ライバルHP
= 来院数


新規患者さんが増えないと
お悩みの先生は

集患の方程式にあてはめて
先生の院も現状を確認してみてください。


それぞれのポイントでもお伝えしましたが
新規が増えないと悩んでいる
先生の7~8割は

HPの質かアクセス数に
問題があります。


1つの基準として、
100〜150アクセスあたり
1人の来院や問合せがあるかどうか。


アクセス数の1%
患者さんになっているか
計算してみましょう。


・1%を超えている場合は
 アクセスを集めれていないのが問題です。

・1%を超えていない場合は
 HPの質が良くないのが問題です。


これで問題点がわかるようになるので、
あとは対策して改善するだけです。

改善すれば新規患者さんも
5人増やせる
でしょう。


ぜひこの方程式をメモして
定期的に確認していきましょう。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


追伸 治療院HPの無料診断


クドケンでは治療院HPの
無料診断を実施中です。
 ↓ ↓ ↓
HP無料診断はコチラをクリック
http://kudokenn.com/hpradio.html

(HP診断お問い合せフォームが開きます)

「良いホームページを作ったのに、
 新規が5人以下・・・」

「業者の制作もしくは自作HPだけど
 患者さんが来なくて不安

「ライバルと比べてHPは良いのか悪いのか」

「SEOやPPCでアクセス数を増やしたい」

「患者さんに信頼されるHPにしたい」

など、患者さんを思うように
集患できていない場合は、
HPに原因があります。


治療院の集患専門家である
クドケンWEBチームが
あなたのHPが良いのか
悪いのか無料で診断いたします。

 ↓ ↓ ↓
HP無料診断はコチラをクリック
http://kudokenn.com/hpradio.html

(HP診断お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
弊社ディレクター陣が
お答えさせていだきます。


「SEO対策だけ気になる」
「PPCだけ困っている」
などの内容でも結構です。


気になることがある先生は、
以下の質問受付フォームより
お気軽にご相談ください。
 ↓↓↓
HP無料診断はコチラをクリック
http://kudokenn.com/hpradio.html

(HP診断お問い合せフォームが開きます)

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」