クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

【悪用厳禁】ライバル繁盛院を蹴落とす方法

2852 Views

こんにちは!
治療院専門の
WEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)

本日も治療家の先生にとって
楽しくて面白いだけでなく

すぐに実践できて、
集客や売上に繋がるような


とっておきの内容を
お伝えしていきますので、
宜しくお願い致します。

下の動画でもニセ・治療院コンサルタントがすぐに使えないノウハウをお伝えします。



GW(ゴールデンウィーク)も明けましたが、
いかがお過ごしでしょうか。



「GW中も患者さんがいっぱいきました」
「GWは患者さんが少なかった」
「GWはお休みにしてました」等
治療院によって様々だと思います。


クドケン直営院では
祝日も営業しているので
GWもオープンしているのですが、

GW中でも沢山の
新規患者さんにお越しいただきました。
地域差や立地により違いますが集患できるエリアに院を構えてます



そして、例年通りなら・・・・
今週は集患が下がります(汗


これは4年ほど営業した結果から
決まったパターンと分かっているので
対策もしているから特に心配はしていません。


事前に分かっていれば
怖くないですね。



患者さんが
GW中に増える院、
GW明けに増える院
様々だと思います。


しかし、GW中もGW明けも
新規患者さんが増えない…


となったら、先生はどうしますか?
治療院の財布も中身も空っぽになってしまいます


もし生活がかかっているなら
今スグ患者さんを集める必要があります。

というわけで良い子ではなく
少しズルい方法での
集患テクニックをお伝えします。



あ、犯罪なものは教えませんよ。

ぎりぎり、ギリギリ、スレスレ・・・
良心の呵責が傷まない人が
できるようなところまでです。


第83回
「【悪用厳禁】ライバル繁盛院を蹴落とす方法」

というテーマでお届けします。

※予め伝えておきますが、 テーマである蹴落とす方法は
 自己責任…ではなく、常識的にNGです。


 メルマガをご覧の先生は、真面目な方が多いですし、
 まともな良心を持っていれば、どう考えてもやらない
 と思いますので冗談半分で紹介します。

悪巧みって楽しいですよね・・・。



メルマガを読んでる先生の中には

「何が何でも患者さんに来て欲しい!」

「ライバルを蹴落としてでも
 自分の院を患者さんに選ばれたい!」

と意識・無意識かかわらず
思っている先生も
いるのではないでしょうか。


しかし、どうやれば

☑ライバルを蹴落とすことができるか
☑患者さんを奪えるのかわからない

という先生がいるという前提で
今日はお伝えします。


「悪いことはしたくない」
「ズルいことはしたくない」

と思っている先生のが多いでしょう。
そんな先生も、今日のは内容を知ることで

ライバル院から邪魔・悪さをされた時に
対策を取ることができます。



なお、こちらのテクニックを使って
被害が出たり怒られたとしても
弊社は一切の責任を負いません。


https://youtu.be/Rlt2Ug2cZsU

※何度も書きますが、
 自己責任…ではなく、常識的にNGです。

 メルマガをご覧の先生は、真面目な方が多いですし、
 まともな良心を持っていれば、どう考えてもやらない
 と思いますので冗談半分で紹介します。

【本日5/8迄】真っ当な方法で集患を増やしたいなら
今スグ以下より5本のビデオを受け取ってください。
無料で集患ビデオを手に入れる
http://www.itm-asp.com/cc/226001/kGHe6v8L

※本日5/8(火)23:59迄



さて、3つの蹴落とすテクニックを
順番に見ていきましょう!

ライバルを蹴落とすテク1

落ちろおおおお


まずはこちらを
暇な時間や、休憩時間の時に
これをやってみてください。

近所のライバル院の前で
チラシを配りましょう。


これは歌舞伎町や繁華街の
呼び込みのプロから学んだ
非常にズルいテクニックです。

先生も飲み屋街で
声をかけれた経験はありませんか。

しかも、スマホで検索して
飛び込みで行こうと思ったお店の階段下とかで

「社長さん、どの店行くんですか?
 → 今そこの店の空きを確認しますね。
 → 残念、満席なので、オススメの別店に案内しますね。」

って話してくる客引きの兄ちゃん多いです。
私もヤラれた経験があります。

※迷惑防止条例で悪質なキャッチセールスは禁止です


それを踏まえて考えると・・・
治療院ではこのように応用ができます。


先生は広告費ゼロで見込患者さんに
アプローチできる


ライバル院はチラシや
ホームページに投資をして
広告費をかけて

先生と同じ地域で
患者さんを集めています。


ということは、
ライバル院から出てくる人
ライバル院に入る人は
先生の見込患者さんです!

しかも整体や整骨院・鍼灸院など
治療に興味がある患者さんです。



興味のない患者さんに
1から説明するよりも
かなりオススメしやすいです。


その患者さんに
先生の院のチラシを渡しましょう。


もしくは、声をかけて、
そのまま予約をとりましょう。


治療院に行く気がある患者さんなので
ゼロからチラシを配るよりは、
とても効率的ですね!



しかし、これがバレると
ライバル院から怒られます。

お見送りをしている院の
目の前では避けたほうが良いですね‥(汗


院の中から死角となる場所や
見送りをしていない院の前で
チラシを配りましょう。


あ、ちなみに
警察を呼ばれる前に
撤収しましょう。

職質されたら全力で逃走


長時間配っていると
ライバル院に通報されて
職質を受けるかも知れません。

ライバル院に患者さんが
たくさんいる時間帯を狙って
配れば短時間で効率的です。



ライバルに邪魔されないためには1


ライバル院からの邪魔を防ぐ方法も
合わせてお伝えしていきます。

ポイントはこちら↓

☑ 患者さんのお見送りをする
☑ 院の外にも定期的に気を配る
☑ 患者さんをファンにしておく
☑ 見つけたら警察に通報する
☑ 見つけたら直接文句を言う


たぶん、邪魔をしに来る院は
チラシを配るにあたり
道路使用許可」申請の許可を
とっていない可能性があります。

「誰に許可をとってんだ」
「警察を呼ぶぞ」といえば、
ライバルはすぐに撤退するでしょう。

そしてあの院は危険だ・・と、
院前でのチラシ配りは防げるようになります。


道路使用許可を取っている場合は、
患者さんと強い関係性を
築いていけばいいですね。



ライバルを蹴落とすテク2


チラシだけではなく、
オンラインでも邪魔する事ができます。

私のメルマガをご覧の先生は
ホームページを持っている先生が
多いことでしょう。


インターネット上のライバルは
どんなメッセージをだしているか
「スマホ」で確認してください。


PCとスマホではホームページの
見え方や内容が違ったりします。

見込患者さんの7割以上は
スマホからホームページを見ています。


患者さんと同じ環境で見てみましょう。

今時PCで見るのは制作会社かライバルだけ



スマホで検索する内容はこちら

「地域名 + 業態」
もしくは
「地域名 + 症状」

–例—
地域名:●●市、●●駅など
業 態:整骨院、整体、鍼灸など
症 状:肩こり、腰痛、頭痛など


検索結果で、1~5位
表示されている治療院のページを
チェックしてみてください。


特に患者さんが集まっている
ライバル院
をチェックしましょう。

そしてライバル院がどんな内容を
HPに掲載しているのかが重要です。

この情報をマネすれば
おのずと先生の治療院にも
見込患者さんが来院するようになります。


ライバル院がお金をかけて考えた
ホームページの情報
を元に、

ライバル院より、先生の院に
患者さんが行きたくなるような
HPを作りましょう。


そうすれば、ライバル院にきている
患者さんを奪うことができます。


ライバルをパクるポイントはこちら

・写真
・キャッチコピー
・伝えているメッセージ
・患者さんの声(質・量)
・推薦の声(医者・芸能人)
・HPの構成・流れ
・HPの見出し
・HPのタイトルなど
・キャンペーン情報
・月の広告費、、、

それぞれどんな内容で伝えているか
チェックして書き出してください。


そしてそのホームページをの流れ・構成、
伝えているメッセージの見せ方
狙って集めようとしている症状

これらを自院のホームページに
当てはめて考えましょう。


不足しているものがあれば、
それを補えるように
集めたり強化しましょう。


自己流は事故を起こします。

繁盛院の流れや伝えるメッセージを
マネしていくことで、
先生の院も集患できるように
パワーアップされます。


そして、更にライバル院よりも
☑ 患者さんの声の数が多い
☑ 推薦の声の数が多い
☑ 広告費の額が多い
☑ メディア情報が多い
☑ 検索順位が上にあるなど、、、

という更に強いコンテンツ
内容を入れていくことで

これまでライバルのHPをみて
ライバル院に行った患者さんが

先生の治療院のHPを見て、
患者さんが来院するようになります。



ライバルに邪魔されないためには2


ライバルにマネできないほどの…
☑ 患者さんの声を集める
☑ 推薦の声を集める
☑ 検索順位1,2位をキープする
☑ 広告費を使う
☑ メディア情報を載せるなど、、

ライバルに抜かれないように
声を集め続ける、順位をキープし続ける
ことで
集患は安定していきます。


で、時々ライバル院の情報も
チェックしておいて、

リニューアルしているようなら
こちらも負けないように
対策
していきましょう。



ライバルを蹴落とすテク3

小さい所ならこれでイチコロ

これはホット○ッパーに集客を頼りきっていて
潰れた飲食店から学んだ応用テクニックです。

こちらは本当に新規集患を
下げることができるので
紹介するか悩んだのですが、、、

悪用する人はいないと思いますので、
こっそり紹介しておきますね。

※こちらは絶対にマネしないでください。
常識的に考えるとアウトなので、やってはダメです。
周りに潜む危険を知ってもらうために、
冗談半分で紹介しています。



これは単純で、かなり効果があります。


ライバル院に対して
悪い口コミを書くだけ。



Amazonや楽天の
口コミもそうですが、

悪い口コミがあるだけで
売上はガクッと下がります。


治療院だと新規患者さんが
半分以下に減ります



実際にクライアント様の
院でもあったのですが、

悪い口コミが書かれた前後の
10日間比較したところ


悪い口コミ前: 15人
悪い口コミ後:  5人

人数の差: マイナス10人

というほど、患者さんが減りました。


口コミサイトに悪い口コミ


★1や★2がついた直後から
新規患者さんがガクッとさがります。


その後の対処ができないと、
もしかすると廃業になるかもしれません…。


☑ ライバル院を潰したい
☑ ライバル院がどうなろうと関係ない
☑ 周りの治療家を全員廃業させたい

など思っている先生は
 ※ 自 己 責 任 ※
で、お願いします。

こちらでは一切の責任を負いません。

※本当に実行してはいけませんよ!



ライバルに邪魔されないためには3


それでは、ライバルに
悪い口コミを書かれた場合
どうすればいいのか…

真摯にコメントを返信して対応する
高評価の口コミをしてもらう 
・イラズラや悪質な場合は
 口コミの管理者に削除申請

こういった対応をしていきましょう。


100人中100人を満足させられる
施術はないと思います。

ただし、慰安を求めている患者さんに
治療の重要性について語っても

「営業された」「売り込みされた」
と悪い印象を持たれてしまいます。


もしかすると「生理的に無理」と
いうどうしようもない印象から
低評価な口コミを書かれるかも知れません。


でも低評価な口コミに対して
☑ 先生が真摯にコメントを返している。
☑ 他は高評価の口コミで溢れている。

というものがあれば、
口コミを見た患者さんも

「1部だけおかしいのがあったけど、
 高評価ばかりだし大丈夫だろう

先生も誠実だし、低評価はいたずらかな」

などと判断してもらえるので
新規来院に繋がります。


高評価の口コミについては
身近な人やファン患者さんに
口コミをお願いするのが

お手軽でいい評価を
頂きやすいですね。



まとめ


第83回
「ライバルを蹴落として集客する方法」
という話題でしたがいかがでしたか。
実行したら留置所につっこまれました。


「いや、いかがもナニもないわ!」
と思っている先生が大半かもしれませんし

「少しはまともなWEB集患の話をしろよ」
と、怒られても仕方ありませんね…。


ただ、もしかすると、
周りには被害を受けた先生も
いるのでは・・・。

もしくは被害を受けている
真っ最中かもしれないです。


でも、相手がやってくる
内容がわかれば、

こちらも対策できますので
落ち着いて対処していきましょう。


でも、一番いいのは邪魔や悪さをしなくても
集患できるようにすることですね。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

少しでも先生の
お役に立てれば幸いです。


追伸 真っ当な方法で集患アップ(無料動画)



悪いことはしたくないけど、
今スグ患者さんに来て欲しい!

と思っている先生もいるでしょう。

そんな先生のために
ドーピングのように
短期間で行える方法を

私、FOXも含めた
4名の専門家が
紹介しています。

クドケン直営院やクライアント様も
効果実証済みで、再現性のあるのに

かんたんにマネできる
集患テクニックをお伝えしています。

ぜひ今スグ手に入れてください。
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/226001/JpC4Gd59

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」