クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 コミュニケーション

 加藤祐規

台風が教える「リアルタイム性」の大切さ

850 Views

こんにちは。
WEB集患の力で
月商100万円のサポートをする

治療院専門のWEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)


台風24号


先生がた、大丈夫でしたか?


「チャーミー」という
可愛らしい名前の割には
ずいぶんと凶暴な台風でしたね…


私はというと、、、

利用している沿線の
線路上に木が倒れてしまい、
足止めを食らったため、

こういう時、インフラの偉大さを感じます。


このメルマガは
近くのカフェに入って
書いております。


ちなみに、
チャーミーというのは
台風24号の名前です。


台風の名前は、「台風委員会」という会に
加盟する国が考えた「140個」の名前に
発生順に当てはめられていくそうです。



チャーミーは、「ベトナム」が考えた名前で、
ベトナム語で「花の名前」という意味だそうです。



いきなり真っ直ぐに
脱線してしまいましたが、
本題です。


いきなり台風24号の
話をしたのにも
理由があります。



今回の台風24号、
ニュースやSNSでも
事前に大いに話題になりましたよね。


東京都内の話で恐縮ですが、


例えば、都内の各線
※地下鉄以外はほぼ全て

は、
夜20時には
完全に運休
になることが、

朝~昼くらいの段階で
SNSやネットニュースで
拡散されていました。

余談ですがX JAPANのライブ、安全のため観客ゼロのネット配信にしたそうです。



今日の本題は<ココ>です。

本日は第104回
台風が教えてくれた「リアルタイム性」の大切さ

というテーマでお届けします。


先生の院は
今回の台風で


・早めに院を閉めた
・休業に変更した



こういった対応されましたか?


それ自体は、
もちろん、問題ありません。


重要なのは
それが「患者さん」に
伝わっているか…です。



例えば、
ホームページ。


お知らせとして、
情報をあげていますか?

患者さんにリアルタイムな情報を届けよう!


これ、今回に限ったことではないです。


・年末年始
・お盆
・臨時休業
・時短営業
・空き枠



などなど…

院の営業に関連する情報を
ホームページで出していますか?



先生が思っている以上に、
これらの情報を患者さんに
伝えることは重要です。


不満、不便さを感じると
患者さんはそのままライバル院に
流れてしまいます。



院の情報を伝える方法


駅では最新情報を改札前で伝えていました。


伝える方法は
ホームページを含め、
色々ありますよね。

・ホームページのファーストビュー
(一番最初に目に入る部分)

・予約システム
(予約を入れられないようにする)

・ポータルサイトなど

・先生、院のSNS

・メールや電話

・院のドアに張り紙



などなど…

ここで患者さんに気を利かせられると
小さいことですが、印象がだいぶ変わります。

クドケン直営治療院を見ている限り、
空き枠を知りたがっている患者さん、
結構多いので、
出来るかぎり
リアルタイムでホームページに反映すると


「今」行きたい患者さんを
獲得することにも繋がります。


新しく患者さんを獲得するために
試行錯誤するのも重要ですが、



<バケツの穴を塞ぐ>

離患をへらすことも大切です。

という簡単な方法でも
意外と効果が出たりするものです。


このような災害時はもちろんですが、
普段から、こまめにこまめに
情報を発信して、患者さんに届けましょう。



患者さんの質問、疑問に
「回答できない」=「別のところに行かれる」

という図式です。


今日、空いているのか?
何時に空いているのか?
予約はどうやったらいいのか?
今すぐ予約できるのか?


特に、大型連休や
年末年始、お盆など、
休む人が多い日については
かならず明示しておきましょう。


大きな戦略も大事ですが、
こういった細かい事の積み重ね
WEB集患においては重要です。


ぜひ、
今すぐ先生自身のホームページを
見直してみて下さい。

情報が古いままのホームページが意外と多いです。

お知らせや最新情報が
数年前で停止してませんか?



更新がそもそも自分で
出来ない先生は、業者さんや
修正が出来る人に確認しましょう。


注意点としては、
「書いた」 = 「伝わっている」
ではありません。


伝わるような工夫も
忘れずに行って下さい。


本日も、最後まで
ご覧いただきありがとうございます。



追伸


今日、空いているのか?
何時に空いているのか?
予約はどうやったらいいのか?
今すぐ予約できるのか?

こういった悩みは
ホームページにネット予約があると
1発で解決することができます。



クドケンでも1ヶ月無料でお試しできる
ネット予約システムがありますので

まだ、予約システムを
導入していない先生は
試してみることオススメします。

↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/U860iRgH
※無料お試しのお申込みは
 【先着20名様限定】10/5(金)迄


追ゝ伸 お知らせ「HPの通知表」について


先週土曜日に、
「【無料※10名限定】あなたのHPの通知表、プロが作ります」
というメールを出しましたが、
ご覧になられましたでしょうか。


予想の6倍以上のお申込みをいただき
とても驚いております。

ご応募をいただいた方、
誠にありがとうございます。



メールにも記載しましたが、
当選した方にのみ、
まずは10月3日(水)までに
当選した旨のメールをお送りします。



厳正なる抽選をした上で
10名様に絞らせていただきます。

10月3日(水)中に
当選連絡のメールが届かなかった方は、
申し訳ありませんが、


今回は残念ながら
「落選」となります。


ご容赦下さい。


当選された方は、
当選後、担当者から、
診断書をお送りします。


診断書をご覧いただき、
悩みをそのまま相談されたり、
わからない点を質問して下さい。


それでは、応募された方は
当選メールが来るか、
少しの期間、ドキドキしてお待ち下さい。

見逃してしまった先生、
時々、こういったイベントや
お得な情報も出していますので、
今後見逃さないようにチェックしてくださいね。

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」