クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

患者さん大喜び!失敗しないネット予約の選び方

1683 Views

あの”超大手リク◯ート”のCMでも話題のネット予約…

治療院業界でも、もはや当たり前。今まさに導入を検討している先生も多いのでは?

でも…無料・有料を含めてネット予約システムは多種多様に存在します。その中から自分の院に合ったシステムを選ぶのは、ものすごく骨が折れますよね。

そこで本日は第103回「”失敗しない”ネット予約の選び方」というテーマでお届けします。

ネット予約導入後のよくある悩み

失敗しないネット予約の選び方を紹介する前に、実際に予約システムを使っている人が「どんなことで悩んでいるか」って気になりませんか?

ちょっと聞いてみました。



「無料のものを使っているんだけど、オプションで追加料金がかかってしまう」

「機能は色々あって良いのですが…利用された患者さんに広告メールが送信されてしまい、怒られました…」

「シンプルで使いやすいですが…なぜか他のお店の広告がうちの予約画面に表示され困っています…」


代表的なお悩みをまとめるとこんな感じでした。予約システムに対して、様々な悩みがあることが分かりました。

治療院で使えるネット予約システムはたくさんあるものの、やはりどれも一長一短あるみたいです。

それぞれ一長一短、しかも大量にある。そりゃ、失敗する確率高いですよね…

ネット予約選びの大事な考え方

Q
そんな中でも、”失敗しない”予約システムの選び方として、何が重要でしょうか?

A
・誰のために
・何のために

この2点を徹底することが、すごーく大事になります。



早速、一緒に考えていきましょう。先生は、いったい「誰のため」に「何のため」にネット予約を入れるのでしょうか?

すこし考えてみて下さい。


……
………

考えられましたか?

大事なことなので、ササーッと飛ばさずに考えてみて下さいね。

例えば、こんなことが浮かんだのではないでしょうか。

☑自分の管理を楽にするため
☑患者さんが予約しやすくするため
☑スタッフの業務を楽にしてあげるため


どれも大切ですね。

では、次の質問です。今出た考えの中で先生にとって「1番大切なもの」は何でしょうか?

あえて、絞ってみましょう。先生によって状況や考えは人それぞれなので、答えも人それぞれだと思います。

結論から言いますと、わたしたちは「2,患者さんが予約しやすくする」のが1番大切だと考えています。

なぜか。

先生、スタッフさんはもちろん大切です。ただ、治療院は「患者さん」がいてくださって、初めてその価値を発揮します。だからこそ、患者さんがより通いやすい環境を整える必要があるわけです。

ここ数回のメルマガでお伝えした、「Googleのユーザーファーストの考え」と同じ「患者さんファースト」です。

患者さんが来院しない限りは先生ご自身の管理も何もあったものではないですし、スタッフさんをそもそも雇っていられませんよね。


患者さんが

“24時間どこでも”
“自分の好きな時間に今すぐに”
“サクッと手軽に簡単に”
“安心して”

予約できるようにしておくこと。


これが、ネット予約を入れる本来あるべき目的ではないでしょうか?

もう一度言います…


その中でも特に…患者さんに”安心して”予約いただくことがとても大切です。

”安心して予約”と言われても、ピンと来ない先生もいらっしゃると思います。

そこで、数名の治療家さんからいただいた、「実際に患者さんから届いた声」を紹介します…

ネット予約に対する患者の4つの不満

「予約してから、見覚えのないセールスのメールがくるようになった!」

「いちいち会員登録するのが面倒くさいから別のとこにしちゃった…」

「会員登録すると、後から勧誘や広告が来そうで嫌…」

「予約したいだけなのに、色々な広告が出てくるし、このまま予約しても大丈夫か不安になる…」


実際に調査をした結果、事実として治療院の予約システムに対して、こういった「患者さんの不安、不満の声」が多く寄せられています。

これから先生のところに通うつもりだった患者さんが、こういった不安や不満を感じてしまうと、予約せずに他院に流れてしまいます。

それだけなら、まだマシです。



予約システムを使った際に、セールスメールが届くようになったり、広告ばかりが出て予約が面倒になったり、何か強い不満を感じた患者さんは悪い口コミをする可能性もあります。

「あの治療院は予約すると迷惑メールが来るようになる!」

「あそこの治療院、予約めちゃくちゃ面倒だからコッチのほうがいいよ」


など、先生が例えば美容院や料理店の予約をしたときに、広告だらけで進めない、分かりづらい、迷惑メールがすごく来るようになった場合はどうでしょうか?

口コミや噂する気持ち、わかりませんか?

このようなリスクを回避するためにも、ネット予約システムを選ぶときには患者さんが「安心して予約できるか」がとても大切です。

予約システムの導入を検討している先生や、既に導入した予約システムがいいものかチェックしたい先生は、この3つのポイントをチェックしてみて下さい。

失敗しない3つのチェックポイント

✔ 患者さんにセールスメールが届かないか

システムによっては予約完了後に業者と提携している会社からセールスのメールが届くものもあります。

予約した患者さんにセールスメールが届かないかチェックしましょう。

✔ 予約の画面に広告が表示されないか

無料の予約システムなど患者さんが見る予約画面に広告表示されることがあります。

実際のデモ画面や患者さんが使う画面を見て広告が表示されないかチェックしましょう。

✔ 患者さんが情報を入力する時に「会員登録」が不要か

多くのネット予約システムは、患者さんの予約時に会員登録を求めるものとなっています。

会員登録は患者さんに「入力が面倒…」、「スパムメールが届きそう…」などの印象を与え予約直前でキャンセルされてしまうので、こちらもしっかりチェックしましょう。

まとめ

ネット予約システムは探せば、本当にたくさん出てきます。

先生によって、ネット予約を導入する目的は様々だと思いますが、まずは「患者さんの使いやすさ」を重視して選ぶのがポイントだとわたしたちは考えます。

既にネット予約システムを使っている先生も、これから導入したい先生も…チェックポイントを利用して患者さんが“安心でき””使いやすい”予約システムになっているか確認してみましょう。

追伸

クドケンでも

・セールスメールが1通も届かない
・広告も一切出ない
・面倒くさい会員登録が不要

そんな「患者さんファースト」を重視した予約システムを取り扱っています。

「本当に患者さんが予約しやすいのか?」

先生にリスク0で確かめて納得していただくために…1ヶ月無料のお試しキャンペーンもおこなっています。

キャンペーンは9/28(金)までの期間限定なのでぜひ一度、試してみてください。

↓↓↓

※【先着10名様限定】9/28(金)まで

Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」