95%の治療家が知らない ○○の魅せ方


こんにちは!

株式会社クドケン
WEB集客コンサルタントの
加藤です。


「WEB集客」に関する
おすすめ情報や
ノウハウをお届けする

WEB集客ブログ



さて、本日は、




95%の治療家さんが
気づいていない、


ホームページやチラシの中で

確実に登場する
“院長プロフィール”の重要性!




というテーマについて、
お伝えいたします。



プロフィールは
ちょっとした魅せ方のコツ
つかむことで、



ライバル院よりも


魅力や信頼性がアップします。




多くの新規患者さんを
集めるために

ぜひ実践してください。






ご存じの方も
多いかと思いますが、


弊社クドケンで制作した
治療院のホームページは


抜群の集客力があります。



そのため、

「クドケンが作った
 ホームページを真似れば良い」



と安易に考える方が、
多くいらっしゃるようで、



似たような

✅ホームページの構成
✅キャッチコピー
✅デザイン




を取り入れたホームページを

目にすることが多いです。



さて、問題です。

pixta_17852671_M
このように、
類似のホームページが
乱立しているなか、、



もう一歩踏み込んで

さらなる集客力をアップのためには
どんな方法があるでしょう?




そもそも患者さんは、
治療院のホームページで
どこを見ているのでしょうか。

JQ113_350A


当然、



1番多く見られるのは
「トップページ」


blog01

2番目に多く見られるのは
「料金」

business graph with arrow and coins showing profits and gains

そして、


3番目に多く見られるのは
「院長プロフィール」


です。


医師


1番目と2番目は、
予想のついた方も
多いのではないでしょうか。


しかし、
院長プロフィールが
3番目に見られていることに
お気づきでしたか?




あなたの想像以上に
多くの患者さんが
院長プロフィールを
読んでいるのです。





あなたのプロフィールは、
以下のような内容では
ありませんか?



よくある院長プロフィール


院長:加藤祐規

血液型:A型

趣味:食べ歩き

経歴・資格;東京○○
        整体学校卒

院長挨拶:中野の皆様を
     元気にするために
     一生懸命頑張ります

==============================



正直どこでもよく見る
プロフィールです。


では以下の内容はどうでしょうか?




■魅力的で信頼性のある院長プロフィール


中野で唯一、
腰痛(ヘルニア)専門の治療院

クドケン整体院 
院長 加藤祐規


資格取得:東京○○
       整体学校卒
     ○○整体療法師



2010年に
「腰痛(ヘルニア)専門」の
治療院を開院。



施術経験は延べ30,000人。


○○症、○○症については、
国内屈指の改善例をもつ。


その功績から、
健康雑誌「○○ウーマン」や
地域情報誌「中野○○」でも、
紹介されている。



現在は、施術のかたわら
手技セミナー講師として


日本各地を飛び回る
日々を送っている。



院長挨拶:これまで10年間

患者さんの体を診てきて、
多くの体の不調の原因が


<以下途中略>


これまで悩んでいた痛みは
当院で解決します!

ぜひ一度、
ご相談・お問い合せください。



==============================



いかがですか?

後者のほうが魅力的ですよね。





なぜなら

1つ1つしっかりと
実績が記載されているから。



つまり

真剣に症状に悩む
患者さんが求める
「信頼」をアピール
できるのです。




では、どうすれば
魅力的で信頼性のある
院長プロフィールを
書くことができるのでしょうか?



そのために
プロフィールの各項目に
ひとつひとつ
目を向けてみましょう。


Monitoring business

プロフィール要素


信頼できるプロフィールは
以下のような項目で
できています。



ざっくりいうと


1、キャッチコピー

 →腰痛(ヘルニア)専門



2、資格取得


 →東京○○整体学校卒
 →○○整体療法師


3、実績


 →延べ30,000人。
 →健康雑誌に掲載


4、現在


 →現在は、施術のかたわら
  手技セミナー講師



5、挨拶


 →これまで悩んでいた痛みは
  当院で解決します!



という流れになっています。





実績を元に
院長プロフィールを作成し、

患者さんのメリットに
なることを書いてください。



メリットを伝えることで、


魅力的なプロフィールになり、
信頼性もアップします。



結果として
迷っている患者さんを
引き寄せることができます。




ガッツポーズのビジネスマン

写真のポイント


院長プロフィールには、


先生の写真を
載せていると思いますが、


たかが写真と、
あなどるなかれ。

指差す女の子



ちょっとしたコツを
意識するだけで、


患者様に与える印象は
ガラリと変わり、


先生に対する信頼度は
アップします。



ポイントは4つです。




1,優しい笑顔


2,清潔感のある髪型


3,ヨレヨレでなく
  ピシッとした服装


4,汚れのない
  ピカピカな院内風景


看護婦二人
という写真を使いましょう。




間違っても

✅無愛想でしかめっ面

✅ボサボサな髪型

✅ヨレヨレな服装

✅汚れている院内風景


business_suit_bad
の写真を使ってはいけません。




新規患者さんが、

初めて先生のことを見るのは写真です。


印象第一です。



どんなに、
魅力的なプロフィールで、
凄い実績があったとしても



写真が悪いだけで、



患者さんは不安になり、
先生を信頼できなくなります。






そして、
先生の院を二度と選びません。



こうならないためにも、
プロフィールの文章だけでなく、
写真にもこだわってください。



まとめ



プロフィールには実績を記載


写真は表情や
身だしなみにまでこだわる





ぜひ、これまでの
治療家人生を振り返りながら、


患者さんにとって
メリットになる実績や経験を
思い出してみてくださいね。



そして、
素敵な写真で、
患者さんにもいい印象を
与えましょう。



そうすることで
患者さんから選ばれる
治療院になっていきます。



本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。





追記




前回は、アンケートにご協力いただき
ありがとうございました。

アンケートの結果から、
ブログ形式での配信いたしますので、

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。





クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック