400年前の商人を研究して発見した患者さんに喜ばれる方法


こんにちは。

クドケンの治療院WEB集客
チーフコンサルタントの加藤祐規です。
※別名FOXです

このページは大体3分~5分で読み終わります。

分かりやすく簡単な内容なのでぜひご覧ください。

本日も治療院の先生に
すぐに真似できる効果実証済みの
集客ノウハウについて
お伝えしていきます。


今日これからお伝えする内容を
チェックして行動すれば

数時間後に見込み患者さんを
集めることが出来る


というような内容です。


たった5分メルマガ真剣に読むだけで
見込み患者さんを集められるので、
最後まできちんと御覧ください。

声のご紹介

今回は熊本県で開業している
治療院さまからいただいた
喜びの声をご紹介いたします。

「広告費をアップして、
 新患28人売上168万円と
 大変好調でした」


株式会社クドケン 新田様

お世話になります。
熊本の●●治療院です。

6月は広告費を増額した分
集客に勢いがつき新患28人、


セカンドベストの売上168万円
大変好調でした。

真向かいに出来た接骨院に
負けないように仕掛けたのが
良かったようです。

広告費が数万違うだけで
結果に何十万の差が出来ると
改めて思い知らされました。

広告費はケチってはいけませんね。
クドケンさんのPPC広告力の
恩恵を受けています(笑)


今月もじゃんじゃん行きたいです!
今後ともよろしくお願い致します。


という先生のお話を
ご紹介いたしました。

PPC広告という
ネット上の広告費を
数万円増額した結果

売上でも今までと比べて
何十万円という差が出て
広告費の大切さを
改めて実感いただいたようです。

広告も正しく使うことで
数万円の投資が数十倍の売上に繋がります。

とはいえ、知識もないまま
いきなり広告を使うと失敗ます。

ということで、今日は広告について
歴史上でも活躍した「商人」から
広告についての基本的な考え方をお伝えします。


WEB集客ブログ

さて、本日は第44回

400年前の商人を研究して発見した
患者さんに喜ばれる方法

についてお話いたします。


400年前に存在した有名な近江商人とは?


あなたは近江商人というのを
ご存知でしょうか。


鎌倉時代から江戸時代にかけて
活躍した滋賀県出身の商人で
日本三大商人の一つなので、

ご存知の先生も
いらっしゃるかと存じます。


近江商人は一介の商人から、
たった一代で巨万の富を
築き上げました。

時代劇でもよく見るのですが、
天秤棒を担いで、魚や野菜など
行商からスタートしました。

そして時は流れ江戸時代中期、
約300年ほど前には
100人を超える規模で
物資の輸送を行っていたり、

大型商船を使い東南アジアにまで
進出
したりしています。


そして今も近江商人の
流れを汲む企業
が日本には
たくさん存在します。

例えば、百貨店の大丸や高島屋。
伊藤忠商事や丸紅。
東レ、ワコールなど

1つも聞いたことが無いという
人はいないと思います。


ではなぜ近江商人が
現代にまで繁盛し続けて
いるのでしょうか。


それは、彼らの考え方、
マインドセット
にあります。

三方よしで全てうまくいく


それは「三方よし」
というものです。


有名な話なので、
聞いたことのある先生も
いるかと思います。


「売り手よし、買い手よし、世間よし」

というのが商売の基本である
という考え方ですね。


自分だけの利益を求めるのではなく
たくさんの人に喜ばれる
商売をしよう
ということです。


似た言葉として
Win-Winがありますが、
売り手と買い手という当事者同士の
話で終わってしまいますので、

世間という社会にまで踏み込んだ
「三方よし」という方が
もっと広く喜ばれるかもれませんね。


他にも近江商人の
仕事に対する姿勢をまとめた
「商売の十訓」というものがあります。

「商売はこうしましょう」
と書かれたもので、
商売の本質があります。


その中から1つ紹介します。

「良き物を売るは善なり。
 良き品を広告して多く売ることは
 さらに善なり。」

近江商人も、広告を使い
良いものを広めることは
善いことである。
と言っています。


今回はここに注目しましょう。

治療院で広告といえば、
PPC広告が当てはまります



治療院のPPC広告効果について


※初回施術料金や立地、ライバル院によって
 広告の効果は変化するため参考としてご覧ください。

<広告費の目安>

広告費は、はじめは20,000円~30,000円/月で
利用している先生が多いです。

もっと来院数を増やしたい場合は、
1~2万円単位で増額をしていきますし、

リピーター患者さんが増えたなどの理由で
来院数を抑えたい場合は、
減額をして調整をしていきます。

<来院数の目安>

肩こりや腰痛などの一般症状の場合、

最初は広告文やキーワード調整のために
5~8千円で1名ぐらいの来院が見込めます。
3万円の広告費だと4~6人ですね。


そして運用を続けていけば、
広告の制度が上がりますので
3~5千円で1名の来院となります。

先ほどと同じく
3万円の広告費だと6~10人ですね。


数年前まではPPCの広告を使う治療院も少なかったため
1~2千円で1人の患者さんを集めれていた時代もありました。

しかし今は経営塾や開業塾などでも
ホームページとPPC広告は必要だと教えられており
多くの治療院がPPC広告を始めたため

1人の患者さん集客するために必要な
広告費は高騰しています。


まずは、負担の少ない金額から始めて
費用対効果をみながら広告費をあげていく
のが
基本的なPPC広告の運用方法になります。


すでにPPC広告をやっている先生も
まだ、やっていない先生も

次は「なぜPPC広告が良いのか」について
「三方良し」に当てはめて
お伝えいたします。


売り手よし

はじめに、
PPC広告をやったことがないという
先生のためにPPC広告の基本
からお伝えします。


PPC広告はパソコンやスマホで
GoogleやYAHOO!を使って
検索した際に表示される広告のことです。


例えば「中野 整体」や
「池袋 鍼灸」で検索された際に
検索結果の一番上、または一番下に
広告が表示されます。

そして広告文を見た
見込み患者さんに

「この治療院気になるな」と
思ってクリックされた時に
はじめて広告費がかかります。


ポイントはクリックされた時にだけ
広告費がかかるということです。

表示されただけでは
広告費はかかりません。

広告費は1クリック●●円と
いうようにかかってきます。

金額はキーワードによって
上下の幅があるのですが、
数十円~数百円であることが多いです。


とくに「売り手よし」な部分



最も「よし」な部分ですが
とにかく表示されるのが早いです。

最初に設定を行えば
2,3分後にはもう広告がでています。


「今スグ、今日から
 患者さんをガンガン集めたい!」
という場合にはとても有効です。


クドケンでPPC広告を利用している
治療院も以前は患者さんが集まらずに
閑古鳥がなくような状態でしたが

PPC広告を開始して、
その日に予約の電話が鳴った
という
例もよくあります。


他の集客方法と比較しても結果が早い


SEO対策の場合は、
対策の開始から結果が出るまでに
数ヶ月かかります。


チラシの場合も、
チラシをデザインして印刷して、
地域に配って・・・。

というステップが必要なので、
スグにチラシを配ろうと思っても
実現するのはなかなか難しいです。


PPC広告は最速で結果をだすというのに
最も向いていますね。



広告費を調整できる


PPC広告の場合、
1日に使う広告費を調整できます。

例えば広告費は月3万円に
設定したとします。


均等に割ると、1日1000円ですが
患者さんが多い日や休みの日は
広告を停止することができますので、

電話に出れない定休日の広告を停止して
広告費の垂れ流しを防止する。

そして治療院の営業時間中や、
患者さんに来て欲しい日に、
広告を出して集客することが出来ます。


また、1日に使える広告費の
上限を設定しておくと

設定金額を超えた分は配信が止まるので、
ムダな広告費を抑えることが出来ます。



例えば1日の上限を1000円に設定すると
1000円分の広告を消化したら
広告の配信が自動でストップされますので、

「想定よりも広告費を使いすぎた…」

という浪費も回避できますよ。


ポイントをまとめると


✔ 患者さんの集めたい時に広告を出せる
✔ 集めたい患者さんに合わせて配信できる
✔ ムダに広告費を垂れ流すことも無し
✔ 広告費を自由に調整できて予算に合わせて運用できる

以上が売り手よしのポイントです。



買い手よし


ここは見込み患者さんのことですね。

GoogleやYahoo!で検索をして、
広告をクリックするというのは


身体に不調や痛みを感じている患者さんが
「悩みが解決できるところはないかな」と
検索をしている歳に、

「あなたの悩みが解決できるのは、
 ここの治療院にありますよ!」
という良い情報を提供しています。


つまり、広告という方法を使い、
解決方法を求めている人に対して

求めているものをスグに手に入れられるように
サポートしているんですね。


ポイント

✔患者さんの欲しい内容にだけ
 スグ手に入れられるように
 教えてあげることが出来る。



世間よし


最後に世間よしです。

悩んだり困っている患者さんに向けて、
解決できる施術を提供していくことで

健康な人が増えるのため
地域や社会にも活気が出てきます。



もっと小さな社会で考えると
患者さんが元気で健康に暮らせれば
身近に接している家族や友人も安心して
気持ちよく過ごすことが出来ますね。


例えば、一緒に住んでいる家族が
毎日「体がだるい。腰が痛い」などと
言っていて、いつもイライラしている
家族と過ごすよりも、

体の不調もなく元気に過ごしている
家族と過ごすほうが、一緒に住んでいて
気持ちも良いですよね。


間接的な社会貢献

また間接的な部分ではありますが、
広告費を使うと、広告を配信している
GoogleやYahooの売上もなります。

そしてGoogleは売上を使い
人工知能の開発や自動運転の車を開発するなど
様々な未来テクノロジーを生み出しています。



豊かな社会にとってテクノロジーの発展は
とても喜ばしいことですね。

その一端を広告を使うことで
担うこともできています。



まとめ


本日は

近江商人に学ぶ
繁盛院への方法

ということについて
お話しました。


先生も近江商人に習って、
素晴らしい治療院のサービスを
最速で患者さんに伝えていきませんか。


最初のほうにもお伝えしましたが、

「良き物を売るは善なり。
 良き品を広告して多く売ることは
 さらに善なり。」

と、近江商人もこのように
広告を使い良いものを広めることは
善いことである。
と言っています。


少し広告に興味がでてきたけれど、

「どのように広告すれば良いのか
 分からない」という先生は、

以下のページから
お気軽にご相談ください。

PPC広告の専門チームが
悩みや疑問についてお答えいたします。
https://kudokenn.com/form-inquiry.html
(別ウインドウでページが開きます)



本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

本日の内容が少しでも
お役に立てば幸いです。


追伸

ホームページや集客について、
もっと知りたい、教えて欲しい
気になることがある先生は、

以下の質問受付フォームより
お気軽にご質問下さい。

 ↓↓↓

http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
弊社ディレクター陣が
お答えさせていだきます。

今のホームページが
リース契約や作ったばかりで
すぐに変更できないとしても

ホームページ生かすための
WEBコンサルティング
のサービスもありますよ。
↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック