4月に新患を大量獲得する『6つのポイント』


こんにちは!
はじめまして。


いつも鈴木とともに
ホームページチームの
ラジオをお送りしている
“ゆーき”です。



今回は鈴木に代わり、
クドケンでホームページの制作や
WEBコンサルティングを
担当している私、
ゆーきがお届けします。



本日のテーマ



4月にしかできない!

ホームページから新規患者を大量にGETする方法





今回の内容を
実践して頂くことで、


この4月からの新規集客を
ぐーんとアップさせることが
できます!



寒い冬が終わり、暖かくなると
人は活動的になりますよね。



急に暖かくなる春は
「新規来院が増えやすい」
季節なのです。



そんな中でぜひ実践して頂きたい

“集客の6つのポイント”


がありますので、
ぜひ最後までご覧になってくださいね。



↓ ↓ ↓



さて、
新年度の4月は門出の季節。



街を歩いていると
新入社員や新入生など
初々しい姿を目にしますね。



先生の治療院のエリアでも、
新生活をスタートさせた方々が
多くいらっしゃるはずです。



東京などの都市部なら
万単位で人の移動がありますし、
地方であっても
それは例外ではありません。



引越しをしてきて
新しい環境で生活をはじめる。



当然ながらそのなかには
肩こりや腰痛などの症状で
悩んでいる方もいますよね。



先生はもう
お気付きでしょうか?



この方々は引っ越して
きたばっかりなので、



“症状で悩んでいるのに
 どこの院にも通えていない”



という状態なのです。



いわば

治療院難民

ですね。



こうした見込み患者さんは
来院意欲が強く、常連さんに
なる可能性も高いです。



こうした方々が、



「いままで通っていた地元の治療院には行けないし、
 どこか良いところ見つけないとなぁ…」




と考えた時に、先生の
治療院を選んで頂けたとしたら
どうでしょうか?



もし治療院難民の全員を
先生の院に集めることができたら…?



どのくらいの影響があるのか
ちょっとだけ考えてみましょう。



たとえば、
先生の地域に50人の方が
引っ越してきたとしましょう。



そして、
単価が5000円だとします。



すると単純計算で

5000円×50人

=250,000円

一度来院いただくだけでも
これだけの売上になります。



リピートに繋がる確率も高いので
売上を継続出来る可能性も
充分にあります。



4月のこの季節には、
そんな

理想的な患者様が周りに溢れているのです。




こんな絶好の機会に
アピールをしない理由は
ありませんよね。



実際のところ
今先生はどのような対策を
行っているでしょうか?





え、実はまだ何もしてない?



ライバルはすでにスタートを
切っているかもしれないのに?





いえいえ、ご安心ください。
新規患者さんを集めるために、
簡単かつ有効な方法をお教えします。



これは先生も
街中でよく見かける方法だと
思いますよ。



その方法とは、、、
店頭やホームページ、チラシ等で


『新生活応援キャンペーン』


を実施することです!



この「新生活応援キャンペーン」は
院前のブラックボードや看板などと
あわせて使うと、より効果的です。



ポイント!




初めて来院する時のハードルを下げる。





というのがポイントです。



つまり、

『初回料金を通常よりもお得にする』

のです。



「ありきたりじゃないか」
と思いますか?



そんなことはありません。
有効な手段ほど、
一見すると凡庸に感じるものです。



しかし、
ただ安くするだけでは
もちろんいけません。



★ここからが大切



これから記載する
6つのポイントを
意識していただくことで、


ライバル院と差を
つけることができるのです。



実際にクドケンが
運営している院では、

『新規患者さんが前月の2倍』

になりました。



初回割引キャンペーンを
実施する時、多くの先生が、

✅価格の下げ幅
✅初回の価格など

近隣との「値下げ合戦」ばかりに
気をとられています。



それだけでは、
ダメな院のままです。



価格だけに気を取られていては、
患者さんが不安に思う部分や
患者さんが気にしている部分が
全く分かりません。



そうした患者様の不安は、
割引キャンペーンの内容を
明確にすることで解消されます。



そこで、
割引キャンペーンを
チラシやホームページで
告知する際に


『抑えるべき6つのポイント』


を以下にまとめましたので、
ご覧になってください。




1.キャンペーンを見たと伝えるのは
  来院時なのか、予約時なのか?

2.元の値段はいくらなのか?
  どれくらい安くなるのか?

3.実際に初診ではいくら払うのか?

4.期間や人数などの限定性はあるのか?

5.2回目以降はいくらなのか?

6.予約や問合せは
  どうすればいいのか?







「割引キャンペーン」を
見た時に少しでも不明点があると
それは患者様にとって
来院を躊躇する原因につながります。



そこで、
これら6つのポイントを抑えて
患者様を迷わせないことで、

スムーズに問い合わせや来院に
結びつけることができるのです。



実際のキャンペーン例を
見ながら考えてみましょう。


  ↓  ↓  ↓ 


<ダメな例>
✅価格だけ安くした場合





春のキャンペーン!
初回2,980円




以上。


・・・どうでしょうか?

先生の院は、
こんなお粗末なキャンペーンに
なってしまってはいませんか?



これだと初回の料金は
分かるのですが、




「期間はいつまでなのか」
   
「通常よりどれくらい安いのか」
     
どうすれば使えるのか」





これらのことが、
全く分からないので、
魅力どころか不安を感じたり、
迷ってしまうのです。



もしそうなってしまうと
先生のホームページを見るのをやめて、
他の院へ行ってしまいます。



一方で、このキャンペーンを
クドケンが運営する院で行う場合は
以下のようになります。



<イイ例>
クドケンが運営する院
4月のキャンペーンの場合





▼期間、条件
 4/30(土)迄にご予約いただくと

▼元の値段、割引
 初回5,980円が50%OFF!

▼実際に必要な価格
 初めての方限定で
 初回2,980円!

▼予約の方法、連絡先
 ご予約・お問い合せは
 今すぐコチラから!
  ↓↓↓
 03―XXXX―XXXX





いかがでしょうか。
とっても分かりやすいですよね。



✅割引の期間や使うための条件

✅元々の値段と、
 どれくらい安くなったのか、

✅初めて来院する時に必要な料金

✅予約の方法や電話番号



これらが記載されることで
患者さんの疑問・迷いを
解消することができますよね。



先程のダメな例とイイ例の
ホームページを見比べた時、
先生ならどっちに連絡しますか?



もちろん、
イイ例のホームページですよね。



さあ、先生もこの
4月だからこそできる
『新生活応援キャンペーン』で
新規患者さんを集めましょう!



そのときは、
先程お伝えした
6つのポイントを忘れずに
記載するようにして下さいね。



本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

本日の格言

160405_KAKUGEN (1)

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック