200万のホームページでは集客できない…!


こんにちは、
クドケンの治療院WEB集客
チーフコンサルタント加藤祐規です。


本日は3月14日
ホワイトデーですね。

バレンタインデーで
チョコレートを貰った先生は
ちゃんとお返しを準備しましたか。


私は会社の社員にマシュマロと
キャンディーを用意しました。
candy
もしまだ準備していない先生は、

このブログを読んだ後、
すぐにお店に買いに行きましょう!

この小さな気遣いが、
いい信頼関係を築くための秘訣です。
DSC_0063-1024x683

WEB集客ブログ

本日は、

200万のホームページでは
集客できない…!

についてお話します。


その前に・・・


あなたは、
新規集客を増やすために
どれくらいの金額を
投資をしていますか。

チラシ、ポスティング、
タペストリー、ホームページ
PPC広告、SEO対策など、

いろいろ有ると思いますが、
1院あたり10~20万円に
収まっているのではないでしょうか。

「もし、もっと多くの金額を
 投資することができれば、、、」

「たくさん資金があれば、
 患者さんでいっぱいに出来るのに・・・」



と、思ったことはないでしょうか。

では、ここで問題です。


新規集客のためホームページに
「200万円」かけたら
何人ぐらい集客できるでしょうか。
dsc_0056


10人、、

20人、、、

50人、、、

100人、、、

夢は膨らみますね。



ところがどっこい、

実際に集客できたのは0人です。

figure_graph_down

嘘でしょ!!?
そんなわけない!

3882278531-cat-351926_1920-ERpW-1280x853-MM-100
と思った先生も、
いらっしゃるのではないでしょうか。


こんな事が起こるのが
現実なのです。


治療家の先生は、
本当にいい人が多いので、

営業マンが相手だとしても、
先に無料で相手に何かしてもらったら

たとえ不要なものだとしても、
断りきれず契約に至ってしまいます。
business_group_shock
本当に、営業だけには
気をつけて下さい。

電話やFAXなら、まだ断りやすいですが、
訪問営業できた方は断りにくいですよね。


新規集客のために200万円かけて
ホームページを作った先生も、

訪問営業を信じたため
失敗しました。
money_fly_yen

営業を受けて失敗する流れ


これはセミナーやコンサル、
メール相談でもいただく話ですが、

「毎月3万円で新しいホームページ
 かっこよく作りますよ~
 いかがですか。」


akutoku_shouhou_denwa_kanyu と業者さんから
連絡が来たりします。


そこできっぱりと
「いりません!」


と断れればいいのですが、
だいたい今のホームページを
無料で診断してもらったり

お客さんが増えたという事例を
紹介されているうちに、

「一生懸命説明してくれてるし
 考えてみようかな・・・」


と、先生は思ってしまいます。


そこに「月3万で新しいホームページ」に
リニューアルしてくれるとしたら、、、


人がいい治療家の先生なので、
契約しちゃいませんか。



そして、

気づいたら月3万円の管理費だけど
5年のリースで、総額200万円弱・・・


ということになりかねません。


200万円あれば、

家族で海外旅行にいけるし、
美味しいものも何度でも食べにいけます。
ハワイ旅行
非常にもったいない・・・。

契約してしまう先生の考え方


なぜ、こんな結果に
なってしまったかというと、


営業の相手より、

・TVでも話題の大手制作会社だった

・何度も連絡をくれて、
 話を聞いてくれた

・無料で診断してもらい、
 アドバイスが最もだと思ったから。

・周りがしていない、
 新しい手法だったから

・管理費が今より安い

・電話で連絡がきた後、
 治療院まできてくれたから。

・営業にきた人が、
 とてもいい人だと感じたから。


といったことが
契約する決め手だったそうです。
odoroki

特に、、、

・新しくホームページを作る
・SEO対策を始める

といった時に騙されてしまう人が
多いので、気をつけてください。


営業の断り方&
契約してしまった場合の対処法

attractive asian doctor on white background
電話は訪問営業がきた際は、

不要なものは「二度と来ないで」
「いりません!」ときっぱり断る


相手の話を聞くと、
相手は「可能性がある」と、
勘違いします。

最初から無視したり、
一言目で断りましょう。


ホームページやチラシなどで集客
できないから、電話や訪問営業を
行っている会社がほとんどです。

自社のホームページですら
集客できていないのに、

先生の治療院では
集客できるわけがありません。

いらないと言っても、
しつこいようなら警察を呼ぶ


何度も来る、全然帰らない場合は、
警報130条の不退去罪
というのに該当する可能性が
あるので、警察に電話しましょう。

相手の会社名聞き出して、
国民生活センターへの連絡も
行うとより効果的ですよ。

police_patocar_man
もしも、電話や訪問営業で
契約してしまった場合は

特定商取引法 第九条により、

クーリングオフ制度が
使えますので

契約から8日以内なら
解除できる可能性もあります。



まずは法律の専門家や
消費者センター等公共の窓口に
ご相談下さい。

※自分から電話や郵便、
 インターネットなどで申込んだ
 場合は適用外なのでご注意下さい
 

自分で対応する場合

cooling_off
また先生ご自身で、
相手の業者と信販会社に
クーリングオフを申請する場合は、

連絡した日が重要であり
書面での連絡が必須
なので、

形跡が残る内容証明郵便で
送って下さい。


業者の見極め方


ホームページを作る場合は、
クドケン以外でもいいと思います。

最近クドケンでは、
本当にありがたいことに、

ホームページの募集枠が埋まり
再募集まで1~2ヶ月かったり、

再募集したと同時に、
すぐに埋まってしまうことが
続いている状況です。


もし先生が業者さんを探す場合

以下の要素をチェックして下さい。

・ホームページを作った制作実績
 ではなく、集客実績を見る

・何名集客できました!という
 利用者の声がたくさん有る


・訪問とか電話営業ではなく、
 インターネット上で検索する

・初期投資で5~10万は安すぎる為
 15~20万以上かける

・会社の評判を見る

・何社か見積もりを取る

・ホームページで集客できている
 知り合いの先生が使っている業者


以上のようなことを
チェックしておけば、
失敗しにくいですよ。

まとめ


本日は、

200万のホームページでは
集客できない…!


ということについて、
お話しました。


訪問や電話営業での
甘い言葉に惑わされず

集客実績をチェックして
本当に効果が出るのか
必要なのかを見極めましょう。


またホームページを作る場合
毎月の費用を見るだけでなく、
総額いくらかかるのか計算した上で
依頼していきましょう。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

追伸


クーリングオフを行う際や、
しつこい業者に対しては、

国民生活センターに相談してみるのも
ひとつの方法です。

▼国民生活センターの電話番号(188)
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
(↑新しいタブで開きます。)

▼クーリングオフについて
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_volunteer/mj-chishiki24.html


追々伸

クドケンでは、
ホームページ集客についての
相談を受け付けております。

「営業を受けて契約するか迷ってるけど、
 本当に依頼していいのかな・・・」

「今、お願いしている業者さんは
 集客に繋がるのかな」

「ホームページはあるけど、
 いっこうに成果を感じられない」


など、気になることがある先生は、

以下の質問受付フォームより

お気軽にご質問下さい。

 ↓↓↓

http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
弊社ディレクター陣が
お答えさせていだきます。

今あるホームページ生かす
WEBコンサルティング
のサービスもありますよ。
↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック