クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 加藤祐規

”ニッパチの法則”2月に売上が落ちるの”ウソ”

4313 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
治療院専門の
WEB集客コンサルタント
加藤ユウキです。(※通称FOX)

本日も治療家の先生にとって
楽しくて面白いだけでなく

すぐに実践できて、
集客や売上に繋がるような

とっておきの内容を
お伝えしていきますので、
宜しくお願い致します。


今日は「ニッパチの法則」と呼ばれる
2月という売上が下がる時期に
治療院がとるべき戦略

お伝えしたいと思います。

先週お届けした
動画セミナーが好評でしたので
youtube動画版も
お届けしたいと思います。


文章だけでは
お伝えしきれなかった内容も
そこではお話していきますし、

院までの移動中や
ちょっとした空き時間を使って
聞くこともできますので、

14分程度の内容なので
よろしければブログとあわせて
お聞きになってみてください。
 ↓↓↓


https://www.youtube.com/watch?v=3jslei1ghtc
(youtubeのチャンネル登録も
 よろしくお願いいたします。)


明日は2月14日バレンタインですね!
明日はバレンタイン


私と同じ男性は
「明日は何個チョコ貰えるかな?」
そわそわしているのでは?

先生によっては、
店舗の女性スタッフや
患者さんからチョコを貰えると
期待しているのではないでしょうか。


どうしてもチョコを貰いたい人は
コンビニで女性店員さんのレジに並んで
チロルチョコを買いましょう。

これでで実質、女性から
チョコを貰ったことになります
(なりません)


ちなみにシンガポールでは
男性が女性を「コース料理に誘う」
というのが定番
らしいですよ。

女性の好みにあいそうなお店を
事前に3店舗ほど予約しておいて

女性が選んだお店以外は
当日キャンセルするそうです。


日本とは逆ですね。

お店も“キャンセルされまい”と
入念にコース料理を準備しています。

ブログを御覧の先生も、
あえて家族や女性スタッフを
誘っていい食事をしてみては
いかがでしょうか。



本日は、
”ニッパチの法則”2月に売上が落ちるの”ウソ”

というテーマをお伝えします。

さて、先週のメルマガで、
2月は売上が落ちるので
ご注意くださいとお伝えしていましたが、

先生は何か対策を実行されましたか?


たぶん、8割の先生が

「やばい・・・何もしていない」
「何をすればいいか分からない」

という状態なのではないでしょうか。
やばい、何もしてない・・・



で、商人の世界で
一般で言われているものとは違う
面白いデータを元に

2月に売上を上げるための法則
お伝えします。



ニッパチの法則をご存知ですか?


ニッパチの法則とは、
月の日数が少ない2月や
お盆休みで営業日の少ない
8月の事を指していて

2月と8月は売上が下がる
というものです。


ニッパチの”法則”
と言われるほど、
商品やサービスを販売している人たちは
売上が下がる月なのです。


2月と8月に売上がさがる原因


このニッパチの法則の
一番の原因、分かりますか?

先程言った
「日数が少ないから」
「お盆があるから」

というものは
実は一番の原因ではないんです。


一番の原因は
気温と言われています。



2月は寒すぎて
患者さんが外出せずに
家に引きこもってしまう。

8月は暑すぎて
患者さんが外出せずに
家に引きこもってしまう。

そんな理由です。


先生も思い当たる節ありませんか。

2月はとても寒いので、
休みの日は1日中

コタツに入って
みかんを食べたり
暖房のきいた部屋で過ごす。


8月はとても熱いので
休みの日は1日中

扇風機の前に座ったり
アイスを食べたり
冷房のきいた部屋で過ごす。


ということを
やってしまいがちです。

私も予定がない日は
1日中引きこもっていたいです。
たいてい、妻と一緒に買い物に行くので、外に出ますけどね。


このように、
休日の自分の行動を振り返ると
ニッパチの法則が当てはまると
思いませんか。


とはいえ、季節のせいで片付ける
「ニッパチの法則」は
いい法則とは言えませんね。


もし、この言葉を知らなくて
ガンガン集客しているなら良いのですが、

残念ながら、すでに2月の集客が減っているなら
「朝日オリコミ 販促カレンダー」というのを
検索して見てください。

※リンクは本文の最後で紹介しています

これすごいですよ。

この販促カレンダーを見るとわかるんですが、
ニッパチという言葉に甘えたり

2月という寒い季節のせいにして
集客できない・患者さんを集められない
先生や治療院がどれだけいるのか。


2月を他の月と見比べてみましょう。


2月は圧倒的にイベントが多い

イベントが盛り沢山


・節分
・バレンタイン(明日!)
・受験
・ひな祭り
・花粉症
・ホワイトデー(お返しの準備)
・新年度の準備・・・

イベントも多いので、
やることがいくらでもあります。

キャンペーンもいっぱいできます。


それなのに、

「2月は売れないな~…
 ひと月に28日しかないからね!」

と諦めている先生。

このカレンダーを見て、
諦めているのは自分だけだと
早く気付きましょう。

ライバルも先生と同じで、
2月という季節のせいにして
何も行動していません。

今のうちに行動すれば、
ライバルと差をつけるチャンスですよ!



2月は家族での活動が多い!


さらによく見ると、近年の傾向としては、

むしろ2月や8月は
ひと家族の消費金額が
上がっているみたいですよ。



2月は寒い、8月は暑いからって
ネットで探しものをしたり、
買い物する人が増えているらしい。


ホームページに力を入れている先生は
患者さんの目に止まりやすくなるということです。



キャンペーンを使って新規患者アップ


キャンペーンを上手く使うことで、
新規集客を増やすことも出来ます。


クリスマスの時の例ですが、
キャンペーンを上手く活用して、
前月9件 ⇒ 当月16件 
まで新規患者さんが増えました。



「キャンペーンをしてるけど
 患者さんが来ない!」

と嘆いている先生は、
あなたのホームページにある
キャンペーンを

次にあげる4つの視点から
見直してみましょう。



実はキャンペーンや
割引額が悪いのではなく、

患者さんが気にするポイントが
足りていなかったのかもしれません。



キャンペーンに欠かせない4つのポイント


キャンペーンを作る時のポイントは

・金額
・期間
・条件
・理由

この4つを明確にしましょう。

元々いくらの料金が、
いくらになるのか。
何円お得なのか。

いつから、いつまでなのか。

キャンペーンの対象となる条件は
何なのか。

なぜ、安くなるのか。
裏はないのか。


患者さんが疑問に思うことを
キャンペーンのバナーに
詰め込んでおきましょう。



これだけで
キャンペーンの効果は
アップしますよ!

※ここは動画でもっと詳しく解説しています

キャンペーンが年々早まっている


春だけでなく、世間一般の
すべてのキャンペーンは
年々早まっています。


例えば春服のバーゲンセールなら、
昔は5月や6月などシーズン終わりに
やっていましたが、
最近は春まっさかりの4月にやってます。


なぜそうなったのかというと
考えれば単純な話で、

どこよりも早く安く売れば、
お客さんが来るからですね。



こういった背景もあり、
もともと消費の多い3月のお客さんが、
2月に移ってきているとも考えられます。


2月からイベントに向けた
準備をしていれば、


ニッパチで売上が下がるどころか
売上が伸びる月に早変わりします。


まだまだ2月も中盤なので、
今から行動すれば
売上最高月を目指すことも
夢じゃないですよ。


知らないことは、
本当に危険ですよね。


もしこれから
テレビや中吊り広告で

「消費が冷え込んでて不況!」

とか聞いたり見たりしても、

「そんなことはない!」と、
世の中の常識に流されて
諦めないでくださいね。


たとえ2月でも
必要とされる良い商品・サービスは
患者さんに選ばれます!



もう明日のバレンタインが終わったら、
ひな祭りキャンペーンなど
一足先に始めてもいいかもしれませんよ。
え、ウチのキャンペーン早すぎ・・・


だって、世間一般では、
ハロウィンが終わった翌日には
クリスマスに模様がえしてるんですよ。

11月1日から考えると
クリスマスは1ヶ月半先なのに対して

2月15日から考えれば
ひな祭りはたった0.5ヶ月先です。

全く問題ありません。


患者さんに
つっこまれたら

「たった3日なんて勿体無い!
 ひな祭りも楽しみましょう」

とか言ったら納得してくれますよ。
場が白けたとしても、自己責任でお願いします




最後までご覧いただき
ありがとうございます。

本日の内容が
少しでもお役に立てば幸いです。

※ちなみに朝日折り込みカレンダーはこちらから見れます。
https://www.asaori.co.jp/sales/orikomi/calendar



追伸 対策がうまくいっていない先生へ


もし今の集客状況が思うようにいっておらず、
このままでは不味い・・・。


という状況でしたら、
一度、私たちに相談してみませんか。


多くの先生からいただく相談内容は、
「集客できるホームページを作りたい」
「SEOやPPCでアクセス数を増やしたい」
「信頼されるホームページにしたい」

という相談をいただいています。

あなたも以下のページより
お気軽にご相談下さい。

 ↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
クドケンでHP制作を担当している
ディレクター陣がご案内いたします。


Writer

加藤祐規

加藤祐規 加藤祐規の記事一覧

治療院業界NO.1の集客実績を持つ株式会社クドケンにて年間100院以上のホームページを改善し、集客に悩む数多くのクライアントを繁盛院へと導いてきたWEB集客のプロフェッショナル。現在はクドケンWEB事業部のチーフコンサルタントとして治療院のコンサルティングを行う傍ら、2016年および2017年にはクドケンの集客テクニックをまとめたDVDの講師としてWEB集客の最新情報を全国へ発信するなど、治療院業界におけるWEB集客の最先端をいくコンサルタントである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」