新規患者を集める2つのポイント


こんにちは、
クドケンの治療院WEB集客
チーフコンサルタント加藤祐規です。


本日2月14日はバレンタインですね。

あなたは、
いくつチョコをもらいましたか。

バレンタインのチョコにも種類があり、
本命チョコ、義理チョコだけでなく、
友チョコ、自分チョコなどなど・・・

男性が女性に送る場合は、
逆チョコとも言いますね。


私も最近知って驚いたのが、

男性が男友達に送り合う
「強敵(とも)チョコ」です。


バレンタインのお菓子業界に
のせられている気もしますが、

美味しいチョコレートが、
お店で売っているので、

甘いもの好きには、
たまらないですね。

クドケン店舗でも、
バレンタインまでの期間に
訪れた患者さんに向けて、
チョコレートを配っていますよ。


ちなみに、
ブラックサンダーという
お菓子があるのですが、

これがひと目で
義理チョコと分かるので
個人的に大好きです。
blackthunder

まずは、クドケンに寄せられた
先生からの喜びの声を御覧ください

23人

1月は新規患者数23名でした

お世話になります。
整体院の●●です。

1月は総数23名の新規がありました。
ネット経由から10名、紹介で13名でした。
ありがとうございました。

紹介の方も半分以上の方は、
HPを確認してくださっていました。

感謝致します!


ホームページ&紹介で
順調に集客できているという

とてもステキなメッセージ、
ありがとうございました。

ホームページで順調に集客するには、
しっかりと学ぶことが必要です。

パソコン勉強
弊社でもセミナーを開催しており、
多くの先生に起こしいただいています。

2月22日にも開催いたしますので、

ホームページからの
新規患者を増やしたい先生は
席が埋まらないうちに、ぜひお越しください。

※限定10名 → 残り6名
詳しくは追伸よりどうぞ。
治療院HP集客セミナー

WEB集客ブログ

さて、今日は

新規患者さんを集める
集客2つのポイント

ということについてお話しします。


このブログの追伸にある
ホームページ診断や、

今度開催する
ホームページ集客セミナーに
(※詳しくは追伸をご覧ください)


整体院や整骨院の先生方から
以下のような質問が多く寄せられます。

 ホームページは自作ですが、
 効果がありません。

 ホームページからの
 集客が増えません。
 問題はどこにあるのでしょうか

 自費移行したくても、
 保険診療しか集まらず
 自由診療の患者さんがいません。

 友人にホームページを
 作って貰いましたが成果がありません

ブログがあれば集客できると聞いて、
ブログにいっぱい記事を投稿しているけど
いっこうに集客に繋がらない・・・


あなたも、
同じような悩みは
お持ちじゃないでしょうか。


そこで、
今回は2つのポイントから
ホームページ&WEB集客を
改善するための方法
をお伝えします。

ポイント1
 最初に結果を見せる


ホームページを見た
患者さんのお悩みについて、

先生の院にいけば、
「治る」「良くなる」
ということを、
明確に打ち出しましょう。

「当院に来れば、
 元気になりますよ!」

といった患者さんが
得られる結果を
しっかり提示します。


そうすることで患者さんも、

「ここに行けば、
 こんな風になれるんだ!」


と、治る姿をイメージできます。


これが全く出来ていない
ホームページは、
患者さんに選ばれない。


といっても過言ではありません。


例えば、

・肩や腰の痛みを取り除きます。
・体がどんどん良くなります。

などを、ホームページの
最初に宣言しましょう。


ホームページでは、

最初に興味を持ってもらい、
ページの続きを読んでもらう。


これも大切です。


よほどの捻くれ者ではない限り
「治る」ことが分かれば、
続きの内容に興味を持ちます。


もう少しわかり易く
説明いたします。

f6a6ebdd5a227057a2b2b24a47ee9790_s コンビニや本屋さんにある
雑誌の棚を思い浮かべてみて下さい。

「何かいい本は無いかな~」と、
雑誌の棚を見回しています。

無意識下ではありますが、
表紙を見て、気になった本は、

手にとってペラペラと
ページをめくり立ち読みしませんか。

そして良さそうであれば、
その本を手に持ってレジへ行く。


反対に表紙を見ても
気にならない本については、
たとえ中身が良かったとしても。

手にも取らないですし、
レジに持っていって
買うこともしませんよね。


治療院のホームページも
雑誌の表紙と同じです。


最初に、患者さんの
興味を引く要素として、

「あなたの治療院で
 得られる結果」

を、まずは伝えてください。


これをするだけで、
ホームページの続きを
見てくれるようになります。



ポイント2
 治せる理由を説明する

44b5aac3c1e03428a91a67cd9120348b_s ポイント1では、

治療院に訪れて、得られれる結果を
患者さんに伝えることが
大切だとお話しました。



とはいえ、
いきなり結果を信じる人は
多くありません。

私も、「本当にそうなるの?」と、
疑問をもちます。


そしてページの続きを読みます。

得られる結果は、
話のフックとしては優秀ですが、

その続きがないと、
来院までは繋がりません。


そこで、必要なのが、
「治せる理由の説明」です。

証拠と言いかえてもいいですね。


ページが見られているけど、

集客できていないホームページは、
この治せる理由の説明が欠けています。


・当院で肩こりが治ります!
・雑誌にのりました!


と、言っているだけで、

その次に理由が説明されていません。


理由がなければ、

「怪しそうだな」
「本当に治るのかな」


と、患者さんも不安になるため、
来院には繋がりません。


なぜ、先生の院にいくと
悩みや症状が治せるのかを、
説明してください。

公園を歩くシニアカップル

例えば、

・いきなり治療するのではなく、
 問診で体の状態やお悩みを伺った上で、
 最適な治療を行います。

・流れ作業ではなく、
 1人1人オーダーメイドで、
 あなたにあった治療を行います。

・15年の治療歴がある
 経験豊富な院長が治療します。

・スタッフ全員が
 国家資格を持っています。


という説明です。


この時に注意いただきたいのは、

専門用語を使いすぎない。

小学生にも分かるような
 言葉・内容で説明する。

・自慢話にしない。

という点です。

せっかく理由を説明しても、
患者さんに良さが伝わらないと
来院には繋がりません。


気をつけましょう。

ちゃんと伝わる内容なのか
見極める方法としては、

治療家ではない知り合いや
親戚の子供に見てもらい、

ちゃんと内容が伝わっているか
聞くことです。

もしくは仲の良い患者さんに
見てもらうのも手ですね。

まとめ

ピース 今回は、

新規患者さんを集める
集客2つのポイント

というお話をさせていだきました。

新規患者さんを集めるには

・結果を見せる
・治せる理由を説明する


というポイントがありました。


患者さんが
あなたの治療院に行くと

「得られる結果」

を、最初に見せる。


次に、子供にも伝わる内容で、
悩みや症状の

「治せる理由を説明する」

ということでしたね。
dsc_0056
ぜひ、今回ご紹介した
2つのポイントを見直して、

ホームページからの
新規集客につなげて下さい。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今すぐ売上アップさせる
3STEP治療院ホームページ集客セミナー

2月22日(水)に東京都内で

3STEPで今すぐ売上アップさせる
治療院ホームページ集客セミナー

を開催いたします。
https://goo.gl/Ox0jhO
(↑クリックするとセミナー募集ページが開きます)

前回は1日、前々回は2日で
募集人数が埋まってしまったため

参加できなかった先生も多くいらっしゃいました。

いつもお伝えしている
ホームページ集客の内容に加えて
すぐに成果がでるポイントや、
先生からの悩み質問に
対面で直接お答えいたします。


ホームページやSEO、PPCについて
アドバイス、やり取りを行っているのか
コミュニケーションを取れる機会も
ありますので、


ホームページ集客で
相談したいことがある
先生も、ぜひ起こしください。

 ↓ 限定10名 → 残り6名
  詳しくはこちらを御覧ください


 ↓↓↓

https://goo.gl/Ox0jhO
(↑セミナー募集ページが開きます)

追伸

クドケンでは、
ホームページ集客についての
相談を受け付けておりますので、

気になることがある先生は、

以下の質問受付フォームより

お気軽にご質問下さい。

 ↓↓↓

http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
弊社ディレクター陣が
お答えさせていだきます。

今あるホームページ生かす
WEBコンサルティング
のサービスもありますよ。
↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック