クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

QUOカードは先にあげた方が良い!理由はこちら↓

94 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。
クドケン取締役の古山です。

本日は、
QUOカードは先にあげよう
というテーマでお送りします。

今回のテーマは我ながら、

「この手の内容が嫌いな先生も
いらっしゃるだろうな。」

「でも、事実としてよく効くから、
お伝えしなければ・・・」

と、思いつつ、
公開することに決めました。


院の評価を簡単に上げられる
アイディアなので、
是非実践してみて下さい。


特に、エキテンなどの評価を
上げたい先生は必見です。




先日、あるリラクゼーションサロンにて
施術を受けてきました。

施術後に、

「宜しければエキテンに
投稿をお願い致します。」

と言われ、エキテンにリンクしている
QRコードが記載された
名刺サイズの紙を渡されました。


そこで素直な僕は
エキテンに投稿をしました。


お会計の際、
「エキテンに投稿して頂けましたか?」
というような質問をされたので、


「やりましたよ」と
答えたところ、なんと!


500円のQUOカードを
プレゼントしてもらえました。




サプライズだったので嬉しかったのですが、
帰り道、ある本のことを思い出したのです。

その本は「影響力の武器」です。


先生は「影響力の武器」という本、
ご存知ですか?


この本は、人生という名の
荒波を乗り越えていくには
必携の本であると僕は思っています。


世界的名著と言われる有名な本です。


その本の中に、
こんなことが書かれています。


○返報性の原理


他者から何らかの施しを受けた場合に、
その施しに対してお返しをしなくてはならない
という感情が自然と働いてしまうこと。


<リーガンによる返報性の原理の実験例>


AさんがBさんにコーラをおごる。
おごってあげた後に、AさんはBさんに対して

『新車が当たる100円のクジ付きチケットを
誰が一番多く売れるかを競争している。
何枚でもいいので、買ってくれないか?』

というお願いをする。


すると、コーラをおごらずに
そのまま頼んだ場合よりも

2倍以上多くチケットを
買ってくれた事が明らかになった。


コーラをおごらずに実験をしたとき
Bの役割の人達のAの役割の人に対する
好感度を調べたところ、


好感度が高いほど、チケットを買う枚数が
多かったことが分かった。


ただし、コーラをおごって実験をしたとき
Bの役割の人達のAの役割の人に対する好感度は、
チケットを買った枚数と相関関係が無いことが分かった。

○結論

相手への好感度よりも

【借りを返す必要がある】

という義務感の方が大きくなる、ということが
実験を通じて明らかになった。

他者の要求に応じるかどうかは、
返報性の原理の影響が大きく関わってくる。




この原理をあてはめると、
前述のリラクゼーションサロンは

1.
「エキテンの投稿をして頂けた方には
漏れ無く500円のQUOカードを
謝礼に差し上げます」

とお伝えしてからQRコードが
記載された名刺サイズの紙を渡す。

2.
初めに
「ご来店プレゼントとして、
QUOカードをお受取り下さい」

とQUOカードを渡してから
エキテン投稿の協力を要請する。


上記の1、もしくは2にすれば良かった、
ということです。


この順番で投稿を頼まれていたら、
★3ではなく、★4を付けたと思います(爆)


事実、僕が通っている治療院では

「エキテンの投稿をして頂けた方には
漏れ無く500円のQUOカードを
謝礼に差し上げます」


と、伝えてからエキテンの投稿を
お願いしています。


この先生がゴッドハンドであり、
また素晴らしい人間性であることから、


プレゼント無しでも全員が★5を
付けるとは思いますが、


ここの治療院のエキテン情報は
★5がズラーっと並んでいます。



まとめます。

もし、今先生が
エキテンなどの評価を貰う為に
何かをプレゼントしているのなら、

先にプレゼントしましょう。



これから口コミサイトに本腰を入れて
行こうと考えている場合は、
ぜひ、今回お伝えした手順を実践してみてください。


手順を一工夫するだけで、
良い結果が得られますよ。


ありがとうございました。

Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」