鼻を刺激してリピート率アップ


こんにちは。

クドケン取締役の古山です。

本日は、

『鼻を刺激してリピート率アップ』


というテーマでお送りします。

今回のメールマガジンは
いつもとは嗜好が違う内容になります。

患者さんを治し、
喜んでいただくのに
こんな方法もあるんだ・・・

ということを知って頂けますと幸いです。

・・・

仕事でホテルのラウンジや、
宿泊した時のことです。

ホテルによっては、
エントランスやフロアーごとに
良い匂いがします。

シャングリラホテルはこの匂い。

ヒルトンはこの匂い。

インターコンチネンタルはこの匂い。

各ホテルのエントランスに行くたびに

(あぁ、また来たな~)

と、とっても良い気持ちになります。

匂いといえばその昔、
古山が好きだったTさんという
女性がつけていた香水が忘れられません。

外出時、ごく稀にこの香水の匂いを
嗅ぎ取ると、甘酸っぱい記憶が甦ります(笑)

どちらかというと、甘さ控えめで
酸っぱさの方が強いのですが…


ここからが本題です。

匂い

を上手く活用すると、
治療院を患者さんに
印象付けることができます。

また、施術の効果を
アップすることができるのです。


事実、匂いは店舗を記憶に
残りやすくするだけでなく、
より購買意欲を高める効果などが
あるとも言われています。

例えば、室内の匂いを変化させることで、
お客さんが商品を買う量を
増やしたことに成功した事例。

サプリメントに匂いを付けている
通販会社の事例。

味気の無いカプセルに
あえて酢の匂いを付けることで、
酢の物「身体に良い」と感じさせるのが
狙いのようです。

個人的には、針灸院に行って、
お灸の匂いを感じると、
効きそうだなぁ~と感じます。


話を治療院に戻します。

ぜひ、先生の院でも
良い香りを試してみませんか?

そして、もし試してみるとしたら、
治療院はどんな匂いを
選べば良いのでしょうか?

定番なのはラベンダー

です。

ラベンダーの効果と効能は、
優れたリラックス作用が
あることが代表的です。

精神的な不安や緊張感を
取り除くだけでなく、

体の痛みをとってくれる
ことが挙げられます。

頭痛、筋肉痛、生理痛、腹痛、
神経痛などを和らげる効能があると
言われています。


男性治療家さんからすると、



「慰安系っぽい…」

「美容専門っぽい…」


など、抵抗感をお持ちに
なられるかもしれませんが…

良い匂いは患者さんに良い印象を与えます。


また、患者さんをリラックス
させてあげることができますので、
筋肉も柔らかくなり、施術効果も期待できます。

もし、先生が初診患者さんが
少し苦手だったり、緊張しやすい方なら、
味方になってくれるでしょう。

匂いを発生させる方法は簡単です。

精油、エッセンシャルオイル、
アロマ、アロマオイルといった
キーワードで検索します。

精油を選び、精油を買って終わりではなく、
アロマディフューザーという
匂いを拡散するものを買うのもお忘れなく。

ディフューザーは3,000円~
精油は1,000円~
くらいが相場です。

ご興味をお持ちになったのなら、
是非お試し下さい。

ありがとうございました。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック