クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 古山正太

タイプ毎に送れば休眠客が帰ってきます

1048 Views

こんにちは。


クドケン取締役の古山正太です。


本日は、

『タイプ毎に送れば
 休眠客が帰ってきます』

というテーマでお送りします。


休眠患者さんが多い先生は必見ですよ…

————————————-

先生は、前回のメールマガジンを
覚えていますか?


AMEXカードの招待状を参考に
休眠患者さんを復活させる
ヒントを提供しました。


しかし、招待状のヒントは
患者さん全員に響くわけではありません。


実は、招待状のパターンが
刺さるのは、『直感タイプ』の
人たちだからです。


ちなみに、人は生まれつき
『結果型』、『人柄型』、『直感型』
3タイプに分かれています。


結果型の人は
割引があることや、
治療院に来るとどうなるのか?

を端的に伝えることを好みます。


人柄型の人は
先生の想い、人柄次第で
通う、通わないを選択します。


直感型の人は
特別扱いやVIP扱いを
されることを好みます。


このことから、AMEXカードの
招待状のコピーが特に効果的なのは
直感型であることが分かります。


このように、素直に相手のタイプの
好みに合わせた接し方・伝え方をするだけで
リピートや休眠復活が起きるのです。


では、患者さんたちのタイプを
どのように確認すれば良いのでしょうか?


それは、
こちらの(株)バースデーサイエンス研究所様の
HPから確認できます。
 ↓↓↓
https://www.birthdayscience.com/type/



ぜひ、再び通って欲しい患者さんの
生年月日をカルテから拾って、
調べてみてください。


そして、患者さんのタイプに合わせた
接し方・伝え方をしてみて下さい。


それだけで、確実にリピートや
休眠復活が起こります。


また、先生ご自身の
タイプも知っておくことをお薦めします。


もしかすると、
先生が人柄タイプなら

「○○さんお元気ですか?
 ここしばらく○○さんに
 お会いできずに
 スタッフ一同残念がっております。

 そこで、また○○さんに
 お越しいただきたいと思い、
 この手紙を送らせていただきました・・・」

という感じの、人情や罪悪感を
訴えることをメインにした
ハガキを書いているかもしれません。


そんでもって、
オファーとなる割引率は低めだと
結果型の人をほぼほぼ取りこぼします。


つまり、
人柄の人が他のタイプを意識せず、
自然に書くと同じ人柄の人は
集められる可能性はありますが…

その他のタイプを取りこぼす
可能性があります。


なので、

患者さんを幅広く集めたいのなら、
3タイプを全部を
意識して書きましょう。


逆に、自分が直感型で、
同じ直感の人とだけ付き合うと楽だから、
直感だけに響く説明をしよう、
ハガキを送ろう…

というのもアリです。


3タイプを上手く活用してくださいね!


ありがとうございました。


古山正太



追伸


【10,259人もの全国の治療家が絶賛!】

遂に、天才にしかできなかった神の領域を
誰でもできる「型」で再現することに成功!
詳細はこちらからご確認ください。
 ↓↓↓
>この手技の全貌を確認する

※12/13(木)23:59で完全に提供終了

Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」