クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 古山正太

【選ばれた先生にだけ送ってます】クドケン取締役 古山正太です

509 Views

こんにちは。

クドケン取締役の
古山正太です。


本日は、
古山メルマガを楽しみに
して下さっている先生!

あなた“だけ”の特別な限定のご案内です。


その他大勢の先生には
送っていないスペシャルな
内容になります。


最後までご覧下さい…


——————————–


と、いいつつ、
私は、先生に謝罪させて
いただく必要があります。


なぜなら、このメルマガは…

クドケンメルマガ読者全員に
届いているからです。


「えーっ!?オレにだけ
 届いたんじゃないの!?」

と思った先生ゴメンナサイ。


これには理由があります。


本日のメルマガでお伝えする
手法の集客力を感じて
いただきたかったからなのです。


では、以下の伝説的な
セールスレターをご覧ください。


AMEXの
インビテーション(招待状)
に書かれたコピーの冒頭です。


“率直に言って
アメリカン・エキスプレス・カードは
すべての人のためのものではありません。

また、お申し込みいただいた方全員が
会員になれるわけでもありません。

しかし私たちは
このカードメンバーシップが
あなたのために役立つことを
確信いたしましたので、

今回、旅行・バケーションや
エンターテインメントにも
ご利用いただける、

最も名誉ある、一流の金融商品の
特別招待状を同封いたしました。”


AMEXはこのコピーで
1000億円売上げたと言われています。


ここで、質問です。


なぜ、先生は今回、
古山メルマガを
読んでみる気になったのか?


AMEXはこのコピーで
1000億円売上げることができたのか?


その答えはなんだと思いますか?


その答えが、治療院集客の
ヒントになります。



答えは・・・

『誰しも、その他大勢ではなく、
 特別扱いをされたい』

『選ばれし者になりたい』

という感情です。


ここからが重要です。


例えば、本当に戻ってきて欲しい
休眠患者さんに対して

「○○さんは当院にとって
 特別な患者様なので、

 他の患者さんにはナイショで
 ○○さんにだけ
 お送りさせていただきました。


~中略~


 ○月○日までにご予約
 いただけますと、
 半額で施術致します」


こんなイメージのハガキやDM
メルマガなんかを送ると、
再び通う可能性が高まります。


ぜひ、“あなただけ”を
上手く活用してください。


非常に効果的ですよ!


ただし、あなた“だけ”を
乱発することには
デメリットもあります。


例えば、あなた“だけ”と
いいつつ、患者さん全員に
送った結果、

仲の良い患者さん同士で
その話題になり、

「先生のウソつき~」

といわれてしまう可能性もあります。


が・・・可能性としては、
限りなく低いとは思います。


低いとは思いますが、
万が一ということもありますので、
正直に使うこと。


※本当に復活して欲しい患者さん
 or優良患者さんに絞って送るなど。


乱発しすぎないことをお薦めします。


ありがとうございました。


古山正太



追伸


【無料!手技セミナー映像】


リピート率100%!
~~~~~~~~~


どんなに重度の痛みも
“完全に”消すことができたら
いかがですか?


この手技さえあれば、


・売込み無し

・口コミのみ

・集客活動ゼロで予約1ヶ月待ち


といったことも可能です。


世界レベルの医師が身体を預け、
「まるでドラゴンボール」と絶賛する
異次元級の手技療法が遂に公開です。


しかも…あなたがやることは
超かんたん2ステップ!


ぜひ、最短で売上を上げたい先生は
必ずこの手技をご確認ください
 ↓↓↓

>無料で手技を試してみる

※無料で今すぐ試せます



Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」