クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

来院前の不安や躊躇を聴くだけで新患数アップ

53 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

クドケン取締役の
古山です。

本日は
『来院前の不安や躊躇を
聴くだけで新患数アップ』

というテーマでお送りします。

今回のメルマガでお伝えする、
内容を実践していただければ
広告からの予約や
問い合わせが増えます。

———————————————–

「キャッチコピーを変えてみた」

「デザインをカッコよくしてみた」

「患者さんの声を増やしてみた」

「なのに、ホームページや
チラシからの問い合わせや予約が
増えない・・・」

もし、先生が広告から新規患者を
増やしたいのなら、今日から以下の
3ステップを実践してみてください。


1:まだ、来院して日が浅い患者さん。
あるいは、これから始めて来院する
患者さんに対して、問診時に

「今回、ホームページをご覧になって
ご予約いただいたわけですが、
すぐにご予約されましたか?」

と質問してください。


2:「はい」と答えた患者さんには
お礼を言って施術に入ってください。

ポイントは「いいえ」と
答えた患者さんです。

この患者さんが、
新患数をアップさせる
カギとなります。


3:「いいえ」と答えた
患者さんに対し、

「ご予約に際しまして、
不安に感じたことや、
躊躇したことはございましたか?」

こう質問してください。

ここで出てきた
答えこそが値千金なのです。



例えば、

「先生のお写真がコワモテだったので、
痛かったり、怖かったりするのかな…
という心配はありました。」

という回答があったなら、
こんな内容をホームページやチラシに
入れてください。

「当院の院長はコワモテですが、
本当に愛妻家でスタッフ思いで、
私達は院長が大好きです」by受付スタッフ

あるいは、院長の顔写真を
笑顔に変えたり、場合によっては
写真を載せないという選択肢もありますね。


つまり、新規の予約や問い合わせを
増やす方法は至って簡単。

はじめて来院した患者さんの
不安や躊躇を質問で引き出して、
出てきた答えに対し、対策を打つ。

ということになります。


これだけで、本当に予約や
問い合わせは増えますよ。

なぜなら、予約や問い合わせを
してくれた患者さんは、言うなれば
とても勇気や度胸がある人です。

ですが、勇樹や度胸が無い人だって
たくさんいるものです。

なので、初来院した患者さん、
ひとりひとりの不安や躊躇を
しっかりとヒアリングして、
対策を実施してみてくださいね。

明日からできるのに、
効果大なので本当にお薦めですよ。

ありがとうございました。


Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」