クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

新規を増やしたいなら院長○○○はこう書け!

52 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

クドケン取締役の古山です。

僕は、クドケンの取締役を務める傍ら、

ホームページやチラシを作る

コピーライターとしても活動しています。

そこで、本日はコピーライター的な

視点を持ったメルマガをお届けします。

本日のテーマは

『新規を増やしたいのなら

院長○○○は妥協するな』

になります。

ホームページやチラシの中に

必ず登場する“あのコーナー”の

重要性に95%の治療家さんが

気づいていません。

なので、ライバル院よりも多く

新規患者さんを集めたいのなら

素直に実践されることをお薦めします。

なお、今からお伝えするのは

「文章」で集客をする方法なので、

1円もお金は掛かりません。

くどいようですが

やらなきゃ損なので、

ぜひ実践してください。

————————————————

手前味噌ですが、クドケン社が

作る治療院のホームページは

集患力抜群です。

抜群すぎるがゆえに、

「クドケンが作った

ホームページをパクればよい」

という、安易な発想をする方が

多いようで、似たような

ホームページがだいぶ増えています。

実際に、僕がお世話になっている

治療院専門コンサルタントの

T先生からこんな話を聴きました。

「似たようなホームページが

乱立する中、集客力をアップするために

一歩踏み込んだホームページを作る

ポイントを知りたがっている人が多いのです」

「何かポイントはないんですかね。」

この質問を受けて僕は

2つの方法がパッ浮かびました。

1:専門特化

2:既存患者さんが来院している理由

それから、しばらくして

もう一つ方法が思い浮かびました。

1と2に関しては過去にメルマガで

解説しましたので、本日は3つ目の

方法についてお伝えします。

3つ目の方法。

それは、見込み患者さんに

意外と読まれている

『院長プロフィール』です。

以下、プロフと略します。

多くのホームページや

チラシには院長先生の

プロフと簡単なご挨拶が

載っていますよね。

先生のプロフはどんな

内容でしょうか?

恐らく、こんな感じでは

ないでしょうか?

院長:古山正太

趣味:オシャレ

血液型:A型

家族構成;妻と息子

経歴・資格;日本○○整体学校卒

院長挨拶:地域の皆さんの

元気アドバイザーとして頑張ります!

もし、先生がこんなプロフを

書いているのなら今すぐ

以下のように書き換えてください。

—————————————————————

古山市で唯一、首専門の治療家

古山整体院 院長 古山正太

資格取得:日本○○整体学校卒

2010年に「首専門」の治療院を開院。

施術経験は延べ20,000人。

○○症、○○症の改善例は国内屈指。

その功績から全国12万件の治療院・

整体院から選ばれる「ベスト治療家100選」

に4年連続選定される。

現在は『医師、プロ整体師が学びに来る治療院』

として、施術のかたわら手技セミナー講師として

北は北海道、南は九州まで飛び回る日々を送っている。

院長挨拶:10年間患者さんの

体を診てきて、多くの体の不調の原因が

「首」にあるという確信に至りました。

以下途中略

まずは、私がきっかけを作ります。

あなたも「現状を切り開く一歩」を

踏み出してみてください。

—————————————————————

こんな感じです。

最初にお伝えした

院長プロフィールだと、

よく言えばフレンドリー。

悪く言えば、ありがちです。

何よりも、真剣に症状に

悩んでいる患者さんからすると

「この先生に診てもらいたい!」

とは思わないですよね?

2番目にお伝えした院長プロフィールは

悪く言えば、硬いですが、

よく言えば、「信頼」できますよね?

本当に首に悩んでいる人ならば、

絶対に2番目のプロフィールに

興味をひかれ、来院したくなるのです。

では、どうすれば2番目のような

プロフィールを書くことができるのか?

そのためには2番目の

プロフィールの要素を

分解してみると分かりやすいです。

2番目のプロフィールの要素は

ざっくりいうと

1、 キャッチコピー

2、 資格取得

3、 実績

4、 現在

5、 挨拶

という流れになっています。

1つずつ見ていきましょう。

1、キャッチコピー

古山市で唯一、首専門の治療家

古山整体院 院長 古山正太

⇒キャッチコピーを書いた上で、

肩書きと名前を伝えています。

キャッチコピーの中にある、

「唯一、首専門の治療家」

というフレーズが、専門特化

=首で悩んでいるならここしかない!

と、患者さんが感じて

くれるようにしてあります。

2、資格取得

「資格取得:日本○○整体学校卒」

⇒ここは1番目のプロフと変わりません。

治療知識の無い患者さんからすると、

沢山の資格が目に入ることで

「この先生すごそう」と感じるもの。

なので、患者さんにとっての

メリットになる資格なら

全部載せるようにしましょう。

3、実績

「2010年に「首専門」の治療院を開院。

施術経験は延べ20,000人。

○○症、○○症の改善例は国内屈指。

その功績から全国12万件の治療院・

整体院から選ばれる「ベスト治療家100選」

に4年連続選定される。

⇒ここは実績の記載になります。

論より証拠という言葉があるとおり、

証拠が強ければ強いほど

患者さんにとってのメリットになります。

具体的な数字を用いて実績を伝えることで、

患者さんに安心感や信頼感を与えるのが

良いプロフの条件です。

4、現在

『医師、プロ整体師が学びに来る治療院』

として、施術のかたわら手技セミナー講師として

北は北海道、南は九州まで飛び回る日々を送っている。

⇒患者さんが読んで安心・信頼できる内容

であることがポイントです。

5、院長挨拶

院長挨拶:10年間患者さんの

体を診てきて、多くの体の不調の原因が

「首」にあるという確信に至りました。

以下途中略

まずは、私がきっかけを作ります。

あなたも「現状を切り開く一歩」を

踏み出してみてください。

⇒信頼のおける専門家が断言することは、

患者さんにとっては希望であり救いです。

ここまでに、資格や実績を

伝えることで、信頼感を

得ているのなら・・・

最後にシッカリと

迷える患者さんを

導いてあげるのがポイントです。

まとめます!

院長プロフィールは

実績を元に、患者さんの

メリットになることを書いてください。

そうするだけで、

どこに行こうか迷っている

患者さんを引き寄せることができます。

ぜひ、ご自身の治療家人生を

振り返りながら、患者さんにとって

メリットになる実績や経験を

思い出してみてくださいね。

ありがとうございました。

Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」