クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

使わなくなったカルテを売上に変える方法

1336 Views

こんにちは。

クドケン取締役の

古山です。

本日は

『使わなくなったカルテを

お金に変える方法』

というテーマでお送りします。

開業から半年以上経っている

先生であれば、今からお伝えする内容は

必ずや売上アップのヒントになります…

・・・

患者さんにドタキャンされた。

規定の来院数を終え

ご縁が無くなった。

治療院経営を長くやればやるほど、

これらの患者さんは必然的に

増えてくるものです。

そして、多くの治療院が

これらの患者さんに対して

何のアクションも取っていません。

あるアクションを取るだけで、

売上が簡単にアップするのにも

かかわらず・・・です。

売上が簡単にアップする

アクションとは何か?

それは・・・

『休眠客の掘り起こし』

です。

本日のメルマガのテーマである、

「使わなくなったカルテ」とは

「休眠患者」のことを指します。

実は、休眠患者をリピーターに

することは難しいことではありません。

実際に、僕の周りの整体院、

美容院、歯科医院、レストランなど、

あらゆる店舗ビジネスで成果が

立証されています。

では、どうすれば休眠客を

リピーターにすることが出来るのか?

以下の2つの方法があります。

1:電話

これがもっともシンプルです。

「最近、お変わりありませんか?」

「先日お越しになられませんでしたが、

何かございましたか?宜しければ、

別の日にご予約をお取りしましょうか?」

このように、至ってシンプルな問いかけで

再び来院してくれる事例は後を絶ちません。

それもそのはず、通う予定だったけど、

遅刻してしまいそうだから、

そのままブッチしてしまった。

通う予定だったけど、

予約を失念してしまい、

後から気づいたけど

気まずいのでそのまま放置。

という患者さんは以外に多いのです。

これらの患者さんに対しては

1本電話を入れて、

次回の来院日時を確定

させればOKです。

なお、その際のポイントは

患者さんを責めないことです。

あくまでも、患者さんを気遣って

電話している気持ちと言葉をもって、

お電話をしてください。

2:ハガキ

これは、美容室が

良くやっている手法です。

「前回のカットから45日が経ちました。

またのご来店をお待ちしております。」

こんなハガキが届いたことはありませんか?

僕は、地元北海道にいた頃、

このハガキを受け取ったことがあります。

ただ、これだけだと、

需要に気づかせるだけなので、

大きな反響は見込めないでしょう。

大きな反響を得るのに

手っ取り早い作戦としては、

『オファー』を強くすることです。

オファーとは、お客さんに取っての得です。

一番ベタなのは、割引です。

例えば、「ご予約の際にはハガキを見た!

とお伝えください。通常のカット料金よりも

千円お値引きさせていただきます」

こんな感じです。

なお、もっともっと

患者さんを復活させるのに

良いアイディアがあります。

それは、『当選商法』です。

その昔、商店街やスーパーの前で

「クジがひけまーす!」と言って、

ハコの中から1枚クジが引けて、

クジを引くと二等賞が当たるアレです。

お心当たりがある先生も

いらっしゃるのではないでしょうか。

景品名は差し控えますが、

実はあれは、片方のハコには全部二等賞。

もう片方のハコには

全部スカが入っているのです。

つまり、「この人はカモにできそうだ…」

と、くじ引きスタッフが思った相手には

二等賞を。

「この人はめんどくさそうだ…」

と、思った相手や、2人組の場合。

あるいは家族客には家族1人のみを

当選させて、他の人にはスカをひかせます。

そして、ここからがミソなのですが、

二等賞を引くと、豪華な

とある機器が当たります。

その機器の本体代金は

無料なのですが、毎月の使用料は

通常料金を取られるのです。

つまり、通常料金を得たいがために、

このような商法を行っているのです。

これを、当選商法と言います。

話を戻します。

倫理上、お薦めはしませんが、

このアイディアを応用して

こんなハガキを出している人がいます。

「おめでとうございます!

○○さんは一等賞が当たりました!

○月○日から○月○日の間にご来店頂ければ、

カット+シャンプーを半額でご提供します!」

実際に、このハガキを出している美容室は

休眠客の掘り起こしに大いに成功し、

大変繁盛しています。

そしてこの方法が凄いところは

これだけではありません。

再びご縁をしたい人に絞って

ハガキを出すことが出来るのです。

このように、大変強力な

アイディアではありますが…

倫理的にはいかがなものかという

ところですので、アイディアを

実践する場合は自己責任でお願い致します。

Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」