クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

紹介で賑わう繁盛院の作り方

637 Views

こんにちは。
クドケン取締役の古山です。


本日は
『紹介で賑わう繁盛院の作り方』
というテーマでお送りします。


実践していただけますと、
紹介が確実に増えますので
ぜひ、最後までご覧ください。


———————————————


先日、ある知り合いの
ひとり治療家さんと
お話をしていたときのことです。


その先生は売上もそこそこで
経営にはそれほど
困っていなかったのですが、

実はあまり同業には言いたくない
“ある悩み”を抱えていました。


「古山先生、うちの院って
 地元のクチコミとか紹介が
 全然ないんです。
 広告にお金を使ってばかりなんです…」


と、紹介の患者さんが
集まらないことに
悩まれていました。


施術家としての
プライドもあるでしょうし、
その方は、治療と真剣に
向き合うタイプだったので、


・自分の施術が悪いんじゃないか…

・自分が知らないところで
 何か失礼をしているんじゃ…


と、本気で落ち込んでいるようでした。


そこで、僕はこの先生に
紹介を増やすための
アドバイスをしました。


アドバイスの内容は
こんな感じです。


『ライバル院を最低3軒巡り、
 ご家族に紹介してください』


これの狙いは、
紹介・クチコミする側である
“患者さんの気持ちを理解する”
ということです。


「うーん、あの院の特徴って
 一言でいうとなんだろう…」

「施術は丁寧だけど
 驚くほどでもないし…」

「自分の話をしない人だったから
 先生の人柄も伝えようがないな…」


などなど、
いざこの課題に取り組むと、

『治療院の魅力をどんな風に
 紹介すればいいのか分からない…』

ということが多々あると思います。


実は、それこそが
患者さんの気持ちなのです。


これが既存患者さんからの
紹介が起こらない理由の
No.1なのです。



まとめます。


紹介クチコミを引き出したいのなら
ライバル院を巡って
ライバル院を紹介する一言を
考えてみましょう。


そうしているうちに
患者さんの気持ちが分かり、
どうすれば紹介・クチコミが
起こるのかに気づくことができます。


これにより、
後付けで特徴を作った方が良いことに
気づくかもしれません。


既に秀でた特徴があるのなら
それをキャッチコピーのような
一言にしてもよいでしょう。


患者さんに渡すだけで紹介に繋がる
『ご紹介カード』などを
用意してもいいですね。


ここまで来ると、
患者さんに対して

「こんな風にご家族やご友人に
 紹介してくださいね。」

という芸当も
できるようになるはずです。


是非、紹介する側の立場に立ち、
紹介しやすい状況・状態を
提供して上げてみてください。


紹介の際のトーク
(キャッチコピー)を
既存患者さんに教えてあげてください。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


古山正太



Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」