目に見えるところに○○○○を置いて単価UP


こんにちは。

クドケン取締役の
古山正太です。


本日のテーマ


『目に見えるところに
 ○○○○を置いて単価UP』



ちょっとの工夫で単価UPできる
ヒントをお伝えしますので
最後までご覧下さい。

——————————-

美容室に行った時のことです。


鏡を見ると、
鏡の横に小さなテーブルがあり
テーブルの上には小さな
ブラックボードが置いてありました。


ブラックボードには
美容室でしか買うことができない
ドライヤーの宣伝が
書かれていました。


内容は、

✅ドライヤーの名前
✅市販のドライヤーとの違い
✅価格

でした。


そして、

シャンプーをしてもらう時、
壁には育毛剤のポスターが
貼ってありました。


内容は、
先ほどのドライヤーと
同じような感じです。


さらによく見ると、
壁際には一世風靡をした
プラチナゲルマローラーが
おいてありました。


思わず僕はオーナーに



「これって売れてますか?」



と聴いて見ました。


すると、15人中1人位が
買ってくれるとのこと。



それも、

売込は一切行わずに…です。


多少売込をしたらどうなるのか?



というわけで、拙いながらも
売込をするようにして
貰ったところ、


10人中1人位が
買ってくれるようになったそうです。



僕の見立てでは、
ちゃんとトークを研究して、
ブラックボードやポスターに
書く内容を磨くことで、


7人中1人位は買っていって
くれるようになると
思っています。


話を治療院に戻します。


先生の院ではメニューが
複数ありますか?


あるいは、
何か物販をしていませんか?


もしされているのなら、

患者さんの目線の先にポスターを貼ったり、
ブラックボードを置いてみてください。



多くの人はお得な情報を
知りたいものです。


ゆえに、

こちらから売込まずとも、
商品やサービスについて
質問してくれる
患者さんもいます。


商品やサービスを
沢山売りたいのなら、
患者さんがブラックボードや
ポスターを見ているなー


と気付いた時に、



「あれ、凄く売れているんですよ」
「あれ、今月末までお得なんですよ」




という風に
一言お伝えしてみると良いです。


こういう伝え方だと、
売込んでいる感もあまりでません。


そして、

肝心のポスターやブラックボードに
入れるべき要素はこんな感じです。

✅商品を使うことで得られるメリット

✅院長お薦め!など推薦の声

✅商品名(小さくてOKです)

✅価格(期間限定や数量限定ならなお良いです)


表現方法はグーグル画像検索を使って
以下のワードを検索してみてください。





治療院 ブラックボード

美容室 ブラックボード

治療院 ポップ

美容室 ポップ

薬局 ポップ




その他、

思いついたワードで
検索してみると、
タダで沢山の参考例が
手に入りますので


今すぐ実践して
みてくださいね。


なお、

グーグル画像検索の価値は
未だに多くの方が
ご存知ありませんので、


ぜひ、

先生はこれを機に画像検索を
使いこなせるように
なることをお薦めします。


ありがとうございました。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック