クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

予約が増える●●●●の作り方

87 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

クドケン取締役の古山正太です。


本日のテーマ


『予約が増える●●●●の作り方』

というテーマでお送りします。


実は、ホームページの
“ある部分”に力を入れることで
反応がUPしやすくなります。



もし、先生が
ホームページからの
成約率を高めたいとお思いなら
ぜひ、参考にして下さい。


—————————————————


ホームページは
様々な要素の組み合わせから
出来ています。


✅ヘッダー(キャッチコピー)
✅お問合せ、予約フォーム
✅メニュー
✅患者さんの声
✅院の特長やウリ


ざっくり言うと、
こんなところでしょう。


しかし、コレに加えて
ある要素を加えると
より成約率があがります。


その要素とは…


自己紹介(プロフィール)です。



先生はどんな自己紹介を
書いていますか?


もし、


名前、趣味、血液型、出身地だけ…


子供の頃から今に至るまでの
経歴を書いているだけ…


このような状態であれば、
以下の様に書き直してみてください。




手術宣告を白紙にする
古山整体院 院長 古山正太


学生時代、野球部の部長として
遊びも恋愛もせずに
稽古の日々に明け暮れる。


高校3年、最後の夏の大会に向け
練習に励んでいた際、
腰椎ヘルニアを発症。


全てを賭けて臨むはずだった
最後の夏の大会の出場を逃し
挫折を味わう。


生きがいである野球を
諦め掛けていた中、
父親に薦められ、
ある整体院に通い始める。


整形外科医からは手術を
宣告されていた中、
施術を受けたところ
驚異的な速度で回復。


ゴッドハンドとの出会いにより
治療家の道に興味を持ち始める。


高校卒業後、
不可能を可能にしてくれた
治療家のようになることを決意し
○○専門学校へ進学。


専門学校卒業から
現在まで延べ4万人を施術。


手術宣告を受けた方をはじめ、
軽度の慢性症状まで、あらゆる症状を
根治させることを得意とする。


現在は愛する妻と娘。
愛犬の○○。


家族同然のスタッフと共に
○○と○○に治療院を構える。


夢は、医師に見放された患者さんを
1人でも多く救うこと。


1人でも多く本物の治療家を
育成・輩出すること。




こんなイメージです。


このように、
自己紹介(プロフィール)は
以下の要素、以下の順番でできています。


✅自分のキャッチコピー+職業名+名前
✅出身、学歴など(利用できるなら利用する)
✅マイナスの過去
✅どう乗り越えたか、転機、きっかけ
✅患者さんに与えられること
✅あなたの夢、ビジョン
(公共性、社会性があると尚良し)


まずは、参考例の通りに
自己紹介文を作成されることを
お薦めします。


治療院選びをしている
患者さんは


「どんな先生なんだろう…」

「怖くないかな…」

「痛くないかな…」

「ヘタじゃないかな???」

「変なことされないかな???」



こんな風に思うものです。


そんな中、先生の
誠実な人柄を伝えることで
患者さんの背中を押すことが出来ます。



本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


古山正太

Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」