お金で新患は“買えます”が…


こんにちは。

クドケン取締役の
古山正太です。


本日のテーマ


お金で新患は“買えます”が…

という「そんな表現していいの?」
というテーマでお送りします。


今、新規集客に悩んでいる
治療家さんはもちろん、



「集客はできるんだけど、
リピート、口コミが少ない…」



という治療家さんは
是非最後までご覧下さい。


———————————————–


いきなりですが、
極端なことを申し上げます。


極端なこと。


それは、

「新規の患者さんはお金で買える」

ということです。


一体、どういうことでしょうか?


例えば、SEO対策という、

「あなたの院がある地域名+治療院」

など…


狙ったキーワードであなたの
治療院のホームページを
検索ページの上位に出す施策。


PPC広告という、

こちらも狙ったキーワードで
あなたの治療院のホームページを
広告の上位に出す施策。


これらは、
お金を払えばできる施策です。


✅「書籍が出ました!」

✅「メディアに掲載しました!」


こちらも、自費出版だったり、
お金を払えば取材に来てくれたりしますね。


そして、

検索で上位に表示されたり、
メディアにでたことがある治療院は、
治療院を探している
地域の患者さんからすると


✅「見つけやすい」

✅「検索結果の上のほうにあるから安心だ」

✅「メディア掲載されたということは
  腕が良い先生なんだろう」


こう感じます。


そして、こう感じさせるには
お金を掛ければ良いわけですね。


なので、極端なことを言いますと

「お金を掛ければ新規の患者さんを
 買うことはできる。」

というわけなのです。


ココからが重要



お金を出せば、
新患を集めることができます。


しかし、

リピート、口コミが
起こらなければやがて衰退していきます。


そして、

リピートはまだしも、

口コミは本当に患者さんが
価値を感じていなければ起こりません。


価値を感じてもらうためには、
当然ですが患者さんが
治療院に求める本質である

「施術の効果・結果」

を出すことです。


なので、

集客面はなるべくプロに任せたり
お金で解決できる部分はお金で解決し、


治療院の本質である

「施術の効果・結果」

を出すために、
手技やコミュニケーション力を
磨くようにして下さい。


例えば、飲食店でも同じです。


奇抜なことをして
メディアに取り上げられ、
一時は行列ができるお店でも、


お客さんが飲食店に対し
最も求めている

「味」

が悪ければその飲食店は
すぐに潰れてしまいます。


なので是非、
患者さんが一番求めている

「施術の効果・結果」

を出すために、治療家さんは
手技やコミュニケーションを
磨くことに集中されることを
強くお薦めします。


最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。


古山正太





追伸


もしかするとあなたは


「患者さんのことを『買う』なんて
表現するのはなんだかイヤラシイ・・・
なんだか良くない表現な気がする・・・」



と、感じられましたか?


ですが、このメルマガを
ご覧の治療家さんに
この事実をお伝えしたいと思い、
思い切ってこの表現を使わせて
いただきました。


ご了承下さいますよう
お願い致します。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック