体調不良の責任は誰にあるのか?


こんにちは、クドケンの工藤です。


本日は金曜日ですので、
Apple社のiTunesポッドキャスト
『クドケン治療院経営のヒント』
第147をお送りします。



クドケン治療院経営のヒント『第147回』


今回の質問は、

“体調不良を理由に休む
 スタッフとの向き合い方“


についてです。
先生から頂いたご質問は
以下の内容になります。

近頃、女性スタッフが
体調を崩し欠勤することが
増えました。

初めの頃は仕方ないと思い
放置していたのですが、

それが続くうちに、

「体調不良なら欠勤しても許される」

という感覚が付いてしまったのか、

スタッフ全体の意識が
下がっているのが目立ちます。

もっと責任を持って
働いてもらうために、
どのように指導したら良いか、
教えてください。

音声内容の一部をご紹介すると…


✅知らず知らずに院を蝕む、
 ”この失敗”に気を付けてください。




✅【注意】”コレ”を忘れると
 意識がガクッ…と下がります。 

✅スタッフに責任感を植え付ける
 ”ある方法”とは?



などなど、経営に役立つヒントを
対談音声の形式で回答しております。



以下のURLをクリックし、
『クドケン治療院経営のヒント』
第147回の音声をお楽しみください。
↓↓↓

・通常倍速(9分00秒)

・1.5倍速(6分00秒)


※ヘッドフォン側の音量設定によっては
音が大きく聞こえる場合がありますので、
音量にはご注意ください。


「クドケン治療院経営のヒント」ポットキャストページ

podcast

※アイポッド・アイフォンにダウンロードして、
 いつでもどこでも好きな時に再生することが出来ます。

音声を通じて先生の経営相談にのります

毎週金曜日配信のクドケン治療院経営のヒントでは、
随時、工藤への質問を受け付けております。

工藤に直接聞いてみたいことや取り上げて欲しいテーマなど
以下のURLの質問受付フォームよりお気軽にご質問下さい。


btn_01_on

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック