クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 治療院経営のヒント

スタッフだけで院が回る治療院の秘密

24 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、クドケンの工藤です。

Apple社のiTunesポッドキャスト
『クドケン治療院経営のヒント』
第120回をお送りします。


クドケン治療院経営のヒント『第120回』


今回の質問は、“院長が現場から離れる方法“についてです。

先生から頂いたご質問は以下の内容になります。

今後の店舗展開を見据え
スタッフを2人採用しました。

スタッフには施術や院内業務は
ひと通り教えることができました。

次の段階として
自分が現場を離れる時間を
作ろうと思っています。

しかし、実際離れようと思うと
心配で離れることができません。

結局、スタッフを信用しきれていない
自分の問題なのですが、
こんなわたしの背中を押すような
アドバイスをいただけたら幸いです。



頂いた質問に対して
田村先生はどのような
“ヒント”を提示するのか?


音声内容の一部をご紹介すると…


✅複数のスタッフがいる治療院で現場を抜けるのに必要不可欠なこととは?

✅なぜ院長は意図的に休む時間を作らなければならないのか? 

✅【どうしても現場を離れるのが心配な先生へ】〇〇をすれば、心配から解放されます。


などなど、経営に役立つヒントを
対談音声の形式で回答しております。


以下のURLをクリックし、
『クドケン治療院経営のヒント』第120回の音声をお楽しみください。


・通常倍速(7分36秒)

・1.5倍速(5分06秒)


※ヘッドフォン側の音量設定によっては音が大きく
 聞こえる場合がありますので、音量にはご注意ください。

「クドケン治療院経営のヒント」ポットキャストページ


podcast
※アイポッド・アイフォンにダウンロードして、
 いつでもどこでも好きな時に再生することが出来ます。



音声を通じて先生の経営相談にのります


毎週金曜日配信のクドケン治療院経営のヒントでは、
随時、工藤への質問を受け付けております。

工藤に直接聞いてみたいことや取り上げて欲しいテーマなど
以下のURLの質問受付フォームよりお気軽にご質問下さい。


btn_01_on

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」