クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

施術後の”ひと言”を変えただけでリピート率が激増した理由

586 Views

こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


九州訪問コンサルから
帰ってきたのですが、

東京では非常事態宣言が出され
飲食店の営業自粛が生活に
大きく響き始めています。


ボクは、日常生活のほとんどを
外食で済ましているのですが、

行った先々で、ラストオーダーが
19時半だったりしているので
結局、食べられずじまい…。
(-“”-)


結果、事務所やホテルでの
仕事が遅くなると、コンビニへ
行く羽目になり、いつもと同じものを
食べることになってしまいます。


正月もコンビニ。

朝ごはんも夜ごはんも、コンビニ。
んーこりゃー、絶対身体壊すなwww


ちなみにコンビニで買ってくる弁当
早野的ランキングは以下の通り↓


第1位 『しょうが焼き弁当』
基本的に当たり外れがない弁当。
そう言えばマズイしょうが焼きってないね。
 
第2位 『麻婆豆腐丼』
意外と飽きないでイケてます♪
※餃子5個を足すと更に満足できます!

第3位 『明太子パスタ』
とにかく時間がかからない上に
腹持ちがいい。コスパも良好です。


あなたの好きなものは
ありましたでしょうか???笑。


さて、今回のメルマガでは
新規集客よりも遥かに簡単に
患者さんにお越し頂くことができる

『次回予約の声かけ』

についてお伝えしていきます。


もしあなたが施術後に、

「次、どうされますか?」
「また痛くなったら来てください」

なーんて声かけをしているなら、、、
間違いなく、必見です。





集客の前にやることあるよね?


昨日、一昨日と東京にて
経営塾の講座を行ってきました。


いやはや
過去の塾生におきましても
同じことを感じてしまうのですが

治療家の先生は現場主義のため
必要な数字を見ておられません。


そのため、何を、どこを、
そしてどこから改善していいのか
全く分からず、とにかく新規集客を
考えてしまう始末です。


いやいやいや、その前にですよ。


経営の安定を図っていこうと
考えておられるのであれば
まずは、リピートを考えましょうよ。
〜〜~~~~~~~~~~~~~~


たった1回で全ての症状が消え去り
全く何もなかった状態にできるのであれば
それはそれでいいと思うのですが…


やっぱり、患者さんをしっかりと
正常な状態に戻すためには
複数回の来院が必要です。


そんなことは分かっていても
次回の予約が取れない先生がいることも
事実なので、この点は考え方や、やり方を
変えていかないといつまでたっても
安定した経営は目指せません。


今回は、この点に着目して話をします。

えっ?案内をしていないの?


経営塾に来られている先生で
そもそも患者さんの施術をした後に
何もしていない方がおられました。


施術をして、お金をいただいて、
はい、終了。だというのです。


聞いてみると、患者さんの方から
『次いつ来たらいいですか?』と
言われることを待っているそうです。


もし、患者さんが何も言わずに
帰ろうとしていたのであれば
『また痛くなったら来てください』と
送り出しているとのこと。


んー、そりゃ売上は上がりませんよ。

というか、思いやりもあったもんじゃない
…と、ボクは感じてしまいました。怒。


一見、
『また痛くなったら来てください』は、
思いやりのあるセリフに聞こえますが
本当は言ってはならないセリフです。


その理由は、
悪くなってから来てもらうよりも
悪くならないようにすることが
本当の治療家だと思うからです。

そのセリフ、意味不明です


他にもリピートが取れない先生の
セリフの中で気になったものがあります。

それは
施術を終え、お会計時になってから
『次、どうされますか?』ってやつです。


患者さんは身体のプロではありません。


よって、自分の身体の状態が正常で
もう大丈夫かどうかの判断ができません。


中にはいるかもしれませんが
そのほとんどが、理解できない素人です。


その判断ができない人に向かって
『次、どうされますか?』と聞いても
答えられないのです。(回答に困ります)


で、結局、言葉に詰まった後で
『じゃぁ、また今度きます。』
と、返事をされることになります。


これで会話が終わってしまうのです。

リピートがとりたいのであれば…


あなたが患者さんに複数回の
来院をしてほしいと思うのであれば
あなたが相手に対して…

・何をしてほしいのか?
・どうしてほしいのか?

この2つを伝えなければなりません。


先ほどの話の流れで行くと
『次、どうされますか?』ではなく

現在の身体の状態が
この様な状態になっていますので
次回の来院は1週間以内に来て下さい。

早ければ、
●月●日(月)の14:00か16:00
あとは●月●日(水)の18:00に
なりますが、どちらがご都合会いますか?


具体的な日時を決めて
あなたから来院日の提案をして
上げてください。


この手法は、同じ治療家である
病院・クリニック・歯医者が次回の
予約を促すときに使っているやり方です。


あなたも患者さんの身体を治す
治療家であるなら、同じ対応をして
差し上げてください。


この方法だと、リピート(予約)は
取りやすくなるんですよ。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『次回予約の声かけはどうよ?』
というテーマでお伝えしました。


次回の予約が取れていない人は
そもそも声がけをしていない、
提案をしていない、セリフが分かっていない
このような原因が考えられます。


今一度、
ご自身のやっていることを
見直してみて下さい。


ちなみに、先生は
他の治療院へ行ったことがありますか?
一度行ってみることをお勧めします。
(患者さんの立場が分かります)


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【最新|伝説の手技DVD】

医学の常識では「治らない」
~~~~~~~~~~~~
重度の痛みすら1回で回復に導く方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~

・膝を支える前十字靭帯を
 両脚「断裂」し激痛で歩けない患者が
 奇跡のように走り回れるようになった
 
・交通事故で頸椎を2本損傷
 生死を彷徨い四肢まひになり
 腕が全く上がらない患者が
 たった20秒ほどで腕が上がった!

・医師には「これ以上よくならない」と
 宣告された車いす患者さんが
 1回でほぼ自力で歩けるようになった!

といった
“奇跡”としか言いようがない
施術結果をあなたの手でも
出せるとしたら、どうでしょうか?


「恐ろしいくらい凄い」「絶対に欲しい」
「驚きで声が出ない」「本当に別格」
「神レベルすぎて意味わかんない…」

と熱狂のコメントが集まる
いま話題の最新テクニックの全貌を
世界で初公開しています!

1/21(木)迄の期間限定公開ですので
今すぐ詳細をチェックしてください。

 ↓↓↓
>今すぐ手技の詳細をチェックする
※1/21(木)23:59迄

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」