クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

コロナ渦で開業ラッシュ!?明暗を分けるのは…

540 Views





こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


やってきました冬の北海道!


今回は札幌、北広島、小樽と
北海道でも中心的(?)な街へ
やってきたのです。


もちろん、遊びではなく
塾生のための訪問コンサル。


直前まで東京にいたのですが
いやー、寒い!寒すぎる。。。


そりゃ、気温16度の所から
いっきに1度に来たものだから
カラダがついてこない。笑。


しかし、そこは北海道ですよ…


なんと言っても食べ物がおいしい!
魚介類が豊富で、早速ではありますが
新鮮なサーモンをいただきました。


夜は、サーモン丼と札幌らーめん
朝は、縞ホッケの焼き魚定食♪


こういった全国津々浦々に行き
おいしいものが食べられる幸せ…
訪問コンサルはやめられませんね。


そうそう、ちなみに東京も大阪も
札幌もコロナ患者の急増で不急の
外出は控えるようになっていますが
現場ではあまり感じないんですよね。。。


ホントのところは、どうなんでしょうか?
やっぱり、増えていて経済的に下火に
なっていたりしますかね???


というわけで、今回のメルマガでは
『コロナ渦で開業ラッシュ!?で…』
についてお伝えしていきます。

コロナ渦の時期に、開業?アホなの?


早いものでもう11月が終わり
残すところあと1カ月で2020年も
過ぎてしまいます。


TVやWEBのニュースを見ていると
コロナ渦での倒産・閉店が次々と
相次いでいるらしく、ボクが気にしていた
整体院(行ったことはないが…)は
潰れておりました。


このような社会的に
経済的な打撃を受ける中ですが
過去の塾生から、喜ばしい報告が
毎月のように届いています。


直近でお伝えするなら
コロナ渦での開業です。


えっ、この時期に開業???


そんなの無理に決まっているじゃん!
そう思われる方々がほとんどの中
きちんと準備をして、「やること」を
やった人は結果を残しております。


—この4カ月の結果—

08月開業:初月112万
09月開業:初月148万
10月開業:初月 84万 (自宅)
11月開業:初月142万

———————-

いかがでしょう?


ひとり先生であるにもかかわらず
経営を理解し、集客技術を身につけ
準備をきちんとして実行した人は
大きな結果を手にしています。


そう、コロナ渦であってもです。

悩みを解決する仕事。で …


治療院のビジネスは
地域に根ざしたビジネスです。


その地域の中には
コロナ渦であっても、身体に不調を
抱えていらっしゃる方がたくさんおり
早く楽になりたいと思って生活しています。


ということは、あまりコロナ渦であっても
関係が無く、悩みを持っている人に
解決方法を届ける!と思っていれば
必然的にやることも決まるというわけ。


まぁ、営業活動・集客活動に
思いっきり!力を入れたわけです。


言葉がピンとこないのであれば
治療院を知ってもらうための行動を
しただけですよ。はい。


では、開業初月から、大きな結果を
出した人は何をしたのでしょうか?


ボクが指導したこととは何なのか?
何を準備してやれば良いのか?


んー、気になりますよね。


具体的には近所への挨拶回り、
周辺地域に知するポスティング、
広範囲エリアに対して新聞折込み。


あとはホームページ(+PPC広告)と
グーグルマップです。

露出量で集客数は変わる!!!


集客が上手くいっていない先生に
共通した原因は、そもそも露出量が
少ないという点にあります。


特に開業時であるなら
あなたのことを知っている人以外
あなたが治療院を開業するのを
知っている他人はいないわけです。


そのため、地域の方々に
知ってもらう必要があります。


これは現在経営されている
先生であっても同じことです。


新規数が少ない=知られていない
~~~~~~~~~~~~~~~

だからこそ、多くの方に
知ってもらうための行動が必要に
なったりするのです。


※数が少ない例

挨拶回りはしたけど、隣近所5件だけ
(いやいやいや…少ないですからw)

ポスティングはしたけど、近所に300枚
(いやいやいや…少ないですからw)

新聞折込みをしたけど、折込2,000枚
(いやいやいや…少ないですからw)


もちろん、あなたがいくらやりたいのか?
あなたの売上目標によって変わってきますが
それでも、圧倒的に露出が少ないのです。

そりゃ、うまくいかんてw

開業初月から、売上を上げた人達


結果を大きく残した人達は
先ほどお伝えしたやるべきことの
露出量が多いのが特徴です。


挨拶回りでは、ご近所50件、100件
ポスティングでは、4,000枚×2回分
新聞折込みでは10,000枚×2回分


ほら、圧倒的に数が違うでしょ?


患者さんに来ていただきたいのであれば
まずは「知ってもらうことの方法」として
「自分から届ける」ことを意識して下さい。


挨拶回りも5件行くのと
50件、100件行くのでは
10倍から20倍の差が出ます。


ポスティングも300枚ではなく
4000枚×2回=8000枚です。
露出量は26.6倍の差が出ます。


新聞折込みも2000枚ではなく
10000枚×2回=20,000枚です。
露出量は10倍もあります。


売上を上げたければ
露出する母数を増やす。


知ってもらう人を増やすことを
常に考えて行動して下さい。


間違っても、ただ治療院の中で
待っていてもしょうがないですから。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『コロナ渦で開業ラッシュ!?で…』
というテーマでお伝えしました。


治療院のビジネスは地域ビジネス。


地域の方々にどれだけ多く
知ってもらえているか?です。


知らないと言うことは、選択肢にさえ
入っていないと言うことであり
来ないことを意味しています。


売上を上げたければ露出せよ!


院の成功は目立ってなんぼですよ。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


\本日公開/

生化学博士×東大大学院卒×
ゴッドハンドがタッグを組んだ!

業界のウラ側でも噂になり
一流芸能人、証券会社社長、
現役医師、トップアスリートetc…

著名人たちがお忍びで受ける治療法
『岩間式活性導法』とは?

本日から全貌公開スタート!
コチラから詳細をご覧ください。
 
 ↓↓↓
>>手技の全貌をチェックする

※1週間限定の公開

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」