クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

患者の脳内を”あなたの院”で独占する方法

359 Views





こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


先日、大阪で企業研修の
仕事を行ってきました。


宿泊場所に選んだのは
大阪市庁が近くにある
淀屋橋という駅。


この駅は大阪と京都を繋ぐ
京阪電鉄の始発駅であり
大阪の中心とも言える場所。


ここからパワースポットで
エネルギーチャージをするために
京都市内の北部に位置する
鞍馬まで行ってきました。


源義経や与謝野晶子が
過ごした場所としても知られており
由緒ある場所です。


この鞍馬にある鞍馬寺には
『金剛床(こんごうしょう) 』があり
宇宙のエネルギーが集まると
言われています。


運勢爆上がりスポットですよ。


とてつもないパワーが
得られるということで
行列ができるほどです。


ホント凄い場所ですよね…
良かったら行ってみて下さい。


さて、今回のメルマガでは
『ブランディングって知ってる?』
についてお伝えしていきます。

あなたは何を連想しますか?


ボクはこれまでメルマガを
執筆しだしておおよそ4年以上
200回以上の話をしてきました。


その中でブランディングという
内容をお話ししたことはありません。


よくブランディングという言葉を
目にしたり耳にしたりしますが
その本質を理解している人は
案外少ないと思います。


そこで今回はブランドについて
お話をしていこうと考えています。


まずブランドといって
あなたは何を連想しますか?


ハイブランドと言えば…
ルイヴィトン、エルメス、プラダ。


中にはティファニー、カルティエ
などを連想する方が多いと思います。


メンズのブランドだと
アルマーニ、ドルチェ&ガッバーナ
ディーゼル、クロムハーツ、グッチ。


ファッションだけではなく
腕時計と言えば、あなたは
何を連想するでしょうか?


国産なら3代メーカー
カシオ・セイコー・シチズン。

高級時計ならロレックスを筆頭に
オメガ、タグホイヤーを中心として
さらに高級部類に該当する
ウブロ、パテック、オーデマ・ピゲ。


上記のブランドを思い浮かべるのでは
ないのではないかと感じます。

ブランドって、こういうこと


ブランドとは何か?と問われれば
『生活者の頭の中にある差別化・認識』
と言って良いのではないかと思います。


WEB上の定義では
色々あるようですが、ボクなりに
解説させていただくと…

『○○って言ったら△△だよね。』

こういう状態を連想させる行為です。


そして、この状態を作り出すために
同じ情報を、同じメッセージを、何度も
何度も、継続的に、配信することで
認識・連想させることです。


ということは、
まずあなたがやることは
地域の生活者の頭の中を

『○○って言ったら△△だよね。』

を作るために○○と△△を定義
確定させることから始まります。


※腰痛治療って言ったら
 早野治療院だよね。とか

 産後の骨盤矯正だったら
 早野整体院だよね。とか。 


では、あなたの治療院では
何を定義していきますか?

頭の中を占領するブランド!


ブランド作りとは
定義することだけではなく
頭の中をあなたの情報で
占領しなければなりません。

そのためには、各種媒体を通じて
何度もメッセージを配信していくか
強烈なメッセージが必要です。


■英会話
→ 聞き流すだけで、英語がしゃべれる。
→ 英語教材と言えば、スピードラーニング

■ダイエット
→ 2カ月で10kg痩せられる
→ 短期集中ダイエットと言えば、ライザップ

■ハンバーガー
→ 注文してから作るハンバーガー
→ 新鮮バーガーと言えば、モスバーガー


このような状態を作るのが
ブランディングであり、本来の
ブランドの目的とも言えるのです。

メッセージを統一しよう!


ブランディングを成功させるには
配信するメッセージを統一させて
定期的に配信をすることです。


ポイントはホームページ、ブログ
チラシ、看板、名刺、パンフレット
各種媒体においても統一するのです。


この点がバラバラになっていると
先生のお店に統一感がなくなり
何屋かさえわからなくなります。


何でもできる!は、何も出来ない!
ことを宣言してしまうので、他との
違いを明確にしてから、告知活動を
行うようにして下さい。


ちなみにではありますが
ブランディングにはメッセージだけ
ではなく、屋号、ロゴデザイン、商標
キャッチフレーズなどもありますので
覚えておかれると良いですね。


例)

マクドナルドの『m』
スターバックスの『人魚ロゴ』
アップル社の『リンゴマーク』
アディダスの『三本線』

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『ブランディングって知ってる?』
というテーマでお伝えしました。


販売や集客を直接的な目的に行う
マーケティングとは違い、ブランドは
イメージが先行する要素が高くなりがち。


しかし、ブランドとは
生活者の頭の中にある差別化・認識
ですので、購入の決定に影響を
及ぼしているのは間違いありません。


この点を理解した上で
ブランディングに取り組んで
いただきたいと思います。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸


~~~~~~~~~~~~~~
★★遂に本日、全貌公開!★★
~~~~~~~~~~~~~~

たった”2秒”トントンするだけで
ブラックホールのような
超常的なパワーを人体に起こし、

医師も見放した重症を
快方に導く治療法—。


*膀胱がんで膀胱を摘出した痛みで
 10秒も立っていられなかった
 82歳の女性が20分も立てるようになる

*10年来の脊柱管狭窄症で
 足の感覚がなく歩くのが困難だった
 64歳女性がスタスタ歩けるようになる

*小脳出血で日常生活がままならならず、
 少し触れられるだけで激痛が走った腕が
 強く揉まれても痛くなくなる


MB式整体『ソリトンウェーブ』が
遂に全国初公開…!

今すぐ以下のURLをクリックして
全貌を確認してください!
 ↓↓↓


>>今すぐ全貌を確認する
※1週間限定|10/15(木)23:59迄

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」