クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

院の経営状況を浮き彫りにする「6つの質問」

365 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクはこれまでに
全国津々浦々、約5年間で
治療院455院に足を運びました。


田園風景が広がる
ローカル線の小さな町から

高層ビルがいくつも並ぶ
東京、大阪、名古屋などの
激戦区まで数々です。


単価3500円の所もあれば
単価9000円の所もあります。


自宅もあるし、店舗もあるし
マンションの一室もあります。


ただ言えることは・・・


1つとして同じ環境はなく
1つとして同じ状況はなく
1つとして同じ院はありません。


当たり前の話になるのですが
書籍やネットで書かれている
一辺倒のやり方では、残念ながら
的確な改善はできません。


先生も施術をする際には
問診と検査をしっかりとしてから
患者さんの身体を見ますよね?


実はコンサルタントの仕事も
課題となる原因を見つけてから
施策を考え出します。


そこで、今回のメルマガでは
『経営状態を教えて下さい!』
についてお伝えしていきます。

↓↓↓



先月の数字、言えますか?


ボクの仕事はコンサルタントで
経営に対するアドバイスをする
ことが中心となる仕事です。


そのため、相談者の悩みを聞き
その改善方法を一緒に考えてから
施策を打ち出していきます。


まぁ、最初にやることは
現在の経営状態の確認と
相手の悩みを聞くための
ヒアリング(聴き取り)です。


まずは、その先生が
どのくらい経営に対して
現状を把握しているか?
を明確にしていきます。



●確認しておく6つの質問


1,先月の売上はいくらですか?
2,先月の来院数は何人ですか?
      +
3,先月新規は何名来てますか?
4,集客媒体は何を使いましたか?
5,新規の売上はいくらですか?
6,広告費はいくらでしたか?


たった6つの質問ですが
数字にうとい先生は意外と
答えられなかったりします。


せめて、この6つくらいは
常に”意識”しておくように
したいところの項目ですので
覚えておいて下さいませ。

6つの質問から見えてくる数字


この6つの質問から導きだせる
ものには以下の項目があります。


・1名あたりの平均売上(全体)
・1名あたりの平均売上(新規)
・1名あたりの獲得単価
・費用対効果
・広告使用量(露出量)
・広告費の割合
・新規と既存の来院割合


マーケティング的に言うと
CPA、LTV、ROIであり
投資効率の話です。


んー、人によっては
ちょっと難しい項目も
出ているのかも知れません。


これらの数字で
理解できることと言うのは
ざっくりというと

広告で使ったお金が
何倍になったのか?
いくらで回収できたのか?
のことです。


※例えば
 広告費に3万円使って
 15万の売上になったら
 投下した資金の5倍になる
 ことが理解できます。

独立開業すると事業主です


治療家の先生の仕事は
患者さんのカラダを治すこと。


これ以外にはありません。


しかし、雇われているならまだしも
独立開業をしているとなったら
話は別になってきます。


それは
事業主=経営者(社長)
であるからです。


経営者の仕事は
治療院を継続的に
運営をしていくために

売上を上げ利益を残す
活動をしなければなりません。


もし、利益が残せないと
継続することも、発展させることも
出来ないばかりか、廃業に
追いやられることでしょう。


数字が苦手だからとか
めんどくさいからだとか
目を背けてしまうと
後が大変になります。


ここでは経営についての
話をすることは割愛しますが
経営にも『手腕』があるのです。

他にも気にする数字が・・・


売上を上げていくための
数字もあったりします。


経費を削るための
数字もあったりします。


自院の強みを見つけるための
数字もあったりします。


男女比率、年齢比率、職業
来院時間、来院日数、地域
症状別集計、回数券成約率
広告別反応率・・・


んー、
もう嫌になってきましたか?w


でもですよ・・・
正確な数字への理解は
正確な現状を理解すること
につながっております。


経営コンサルでありながら
マーケティング指導も行うと
細部にまで意識を向けないと

『利益の最大化』を
図ることが出来ません。


また、数字というのは
感覚ではなく、事実として
現状を反映させてくれます。


『数字は嘘をつかない』


経営者であるなら
どんな言葉よりも
重い言葉だと思います。


※難しくて分からなければ
 6つの数だけでも言えるように
 しておきましょうかね。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『経営状態を教えて下さい!』
というテーマでお伝えしました。


事業主でありながら
数字への理解が乏しく
経営になっていない治療院が
本当に多いと感じています。


1人先生であればあるほど
数字への苦手意識が高いので
この機会に、再確認されると
良いと思います。


せめて、自院の売上だけでも
言えるようになっておいてね。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


【無料手技セミナー映像|本日公開!】

天才歯科医の佐藤青児が
「今まで見てきた中でダントツ…!」
と太鼓判を押す前代未聞の治療法が
遂にクドケンに登場!

たった15秒膝に触れるだけで
痛みの除去はもちろん、
五感の覚醒・身体能力の向上まで実現!

超重症の改善は朝メシ前。
~~~~~~~~~~~~

リンゴを握りつぶせるほど
握力がアップしたり、

繊細にお茶の味の違いを見極められるほど
味覚や嗅覚が野生レベルに復活したり、

とんでもない治療効果が出る治療法が
ついに爆誕いたしました――


たった”1回”で人間本来の
能力を取り戻せる手技を
期間限定で【無料】公開中!

↓↓↓
>>無料で今すぐ視聴する
※9/24(木)迄の限定公開※

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」